MENU
line
エージェント 林 和男のブログ

トイレの電気

(どうですか?私が書きました!詳しくはクリック!)

 

ブログ、大変ご無沙汰しております。

 

最近、会う人、会う人に

 

ブログ、楽しみにしてます。

 

よくお声がけ頂くのですが

 

正直、あまり書く気持ちになれませんでした。

 

 

 

 

 

何故かって?

 

 

 

 

 

疲れていたんでしょうね、

 

自分でそう思います。

 

色々ありました…。

 

カズオ、結果はともかく

 

まぁまぁ頑張りました。笑

 

 

 

 

 

実は妻が退院しました!

 

一時期は本当に

 

元気を装っていましたが、

 

いやいや、装いきれてませんでしたね、

 

合う人合う人に顔、疲れてますねと

 

言われて、なんか自分でも

 

色々、嫌になっていました。

 

 

 

 

でも今は少し違う気分です。

 

妻が家に帰って来たんです。

 

仕事は大幅にセーブさせてもらって

 

ここ数か月

 

妻と子供との時間を多く頂き

 

過ごすことが出来ています。

 

 

 

 

すると、仕事ばかりで

 

自分の事ばかりで

 

自分の勝手な常識、正しさに

 

自分が支配されていた時には

 

考えが及ばない

 

違う常識、正しさが

 

産まれてきました。

 

 

 

 

むむ!?

 

ということはですよ?

 

「常識やん!」

 

「絶対俺が正しい!」

 

 

 

 

絶対や!と思ってても

 

簡単に変わるんですね。

 

 

 

 

だから、一方的な価値観で

 

人を傷つけたり

 

評価したり

 

断定してはいけない。

 

それはただの一方的な解釈であって

 

真実ではない。

 

 

 

 

数か月前には

 

120%間違いないと

 

思っていたことが

 

180度変わったりする。

 

これを成長と呼ぶのか

 

タダの真のない男なのか…。笑

 

 

 

 

私の一番は仕事でした。

 

今も勿論大好きです。

 

 

 

子供と長い時間を過ごしたり

 

妻の衣服を洗濯して

 

入院先に持って行ったり

 

それまでは絶対自分では

 

しなかったことを自分でしてみて

 

考えは変わりました。

 

一番ではなくなりました。

 

 

 

今は何が一番になったかって?

 

家族です。

 

家族との時間です。

 

家にいる時は一番心地よいです。

 

それまではたまに早く帰って来ても

 

直ぐに自分の部屋に引きこもって

 

パソコンと睨めっこ。

 

 

 

でも妻が入院し

 

子供もいますので

 

そんな身勝手な生活は強制終了。笑

 

 

 

 

妻の洗濯物はすべてクリーニングで

 

子供は家政婦さんにお願いするという

 

選択もありましたが、

 

何故か、一回洗濯もご飯も買いもんも

 

子供の世話も全部自分でやってみよう。

 

何故かそう思いました。

 

 

 

 

そんな中

 

妻の入院先に洗濯物を持って行ったりすると

 

妻の病状は毎日違いますが

 

だんだん良くなってきます。

 

妻はただ治りたい、

 

ただ、日常を取り戻したい

 

ただ、その思いだけで

 

色々なことを我慢し

 

日に日に血色が良くなってきました。

 

 

 

仕事の事しか考えていなかった時には

 

きっと話すことない様な

 

当たり前で

 

日常で

 

他愛もない

 

会話も少しずつ出来るようになりましが

 

 

 

 

ちょっと前までは妻は私にいつも

 

「私の事をバカにしている。」

 

と言っていました。

 

 

 

 

勿論、私は心底そんなつもりは全くありませんでした。

 

でも、今こうなって思えばバカにしていたのかもしれないと

 

思い返すようになりました。

 

それは子供に対しても同じだったのかもしれません。

 

 

 

それまでは朝しか起きている顔を見ることが

 

なかった子供ですが、朝ごはんを作り

 

朝ごはんを一緒に食べ

 

学校に送り出し、

 

子供が帰ってくる時間までに仕事から急いで

 

帰って来て、スーパーに晩御飯の買い物をして

 

私は仕事、子供は宿題を

 

一緒のテーブルを囲んでして

 

頑張っているトランポリン教室に

 

送り迎えし、次回の大会や

 

意気込みの話を二人自転車漕ぎながら

 

話したり、

 

私が作ったオムライスを

 

美味しそうに、

 

 

 

でも鯖の塩焼きの時は

 

しかめっ面やったり、

 

 

 

でも突然、意味もなく

 

前触れもなく

 

「パパ大好き!」

 

って言ってくれます。笑

 

 

 

ケンカしたり笑ったり。

 

仕事の事しか考えてなった

 

これが私の最善だと勝手に

 

信じていた私には想像もつかない

 

むしろ否定していたものが

 

今の私にとっては

 

最高の時間となりました。

 

 

 

 

妻が入院して家にいなくなり

 

気づいたことがあります。

 

 

 

 

家のトイレに行こうとすると

 

いつも電気がついているんです。

 

 

 

 

いつもついているんじゃなくて

 

いつも私がトイレの電気を消し忘れて

 

いつも妻がトイレの電気を何も言わず

 

消してくれていたんです。

 

偉そうな顔をして

 

そんなことも気づいていなかったんです。

 

 

 

なのに私は妻がいつも

 

家事も仕事も自分を楽しむことも

 

一生懸命な妻でしたが

 

一生懸命過ぎてなんか

 

いつもイライラしている妻に対して

 

私はいつもイライラしていました。

 

 

 

 

トイレの電気をいつも

 

何も言わずに消していてくれたのに、

 

掃除も洗濯もしてくれていたのに…。

 

 

 

すべて分かっているような顔していたのに

 

すべて分かっているつもりだったのに

 

トンだバカ野郎でした。

 

それはたぶん、もしかすると従業員に対しても

 

そうだったかもしれません。

 

 

 

 

全てが思い通りにいかなくなり

 

思考が停止し

 

これを挫折というのか

 

反面教師というのか

 

分かりませんが、

 

 

 

色々考えさせられたし

 

脳みそが千切れると思うくらい

 

毎日、毎瞬間色々考えて

 

考えて、考えた結果

 

ちょっと、脱皮したというか

 

ちょっとだけ、変われた(成長)した気分です。

 

全てをやり直せる気分です。

 

再スタートです。

 

生まれ変わりです。

 

 

 

 

カズオ若干44歳、

 

人生折り返し地点です。

 

 

 

 

お盆休みももうすぐ終わり。

 

会社の社長として

 

おとうちゃんとして

 

再スタートが始まります!

 

 

 

 

でもまだトイレの電気は

 

つけっぱなしです。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


三ツ星の目玉焼き

実は先日、妻が入院しました。

 

このまま、治る!

 

そう信じていたのに!

 

 

 

そんな事を言ってもしょうがありません。

 

解釈を変えて、前向きに

 

楽しく、毎日過ごそう!

 

そう、小学5年生の愛娘と硬い約束をしました。

 

 

 

 

すると、今まで全くと言っていいほど

 

料理に興味がなかった娘ですが

 

 

 

娘「パパ、料理教えて!」

 

私「なんで!?、パパ料理好きやから作るよ。」

 

娘「ちゃうんねん、ママ帰って来た時に

  私が料理作ってあげてびっくりさせたんねん!」

 

私「…。

 直ぐに、エプロンをつけなさい。」

 

 

 

 

泣きながらそう答えました。

 

私が小さい時に親が入院することが

 

なかったので、分かりませんが

 

もともとママ大好きっ子でしたし

 

「さみしい」

 

「ママに会いたい」

 

そういったことを一切言わず、

 

それどころか、いつもより

 

お利口さんで、明るく振る舞う娘を見て

 

もう私の涙腺は崩壊です。

 

 

 

 

早速、私が目玉焼きを作り

 

 

 

その横で、ノートに

 

フライパンを暖めて

 

サラダ油を引き、

 

中火にして

 

卵を割って入れる

 

約5分待つ。

 

お好みでベーコンを

 

 

 

 

ときっちり真面目にメモをして

(実際はもっと詳細に伝えていますよ!笑)

 

嬉しそうに、二人で初めて作った

 

目玉焼きを美味しそうに食べていました。

 

 

 

 

そして今日、早く仕事を終わらせて

 

買い物にいかないとけないので

 

何を買うか見るために冷蔵庫を開けると!?

 

 

 

 

私は作っていない

 

目玉焼きがあるじゃないですか!!

 

 

私「これ誰が作ったん??」

 

娘「ノート見て作ってみてん、

 

 パパ食べてくれる?」

 

 

 

 

 

号泣です。

 

 

 

 

 

私「今日はパパがなんでも作ったるよ!

  何食べたい?」

 

娘「牛丼!」

 

 

 

 

オッケーーー!

 

喜んで!

 

 

 

 

 

 

間違えて、牛肉ではなく、豚肉を購入してしまったので

 

結果的には豚丼です!笑

 

 

 

そして私は可愛い目玉焼きが似合う料理を考えて

 

 

目玉焼きオン、ザ・焼きそば!

 

 

 

 

高っかい、三ツ星レストランの

 

小難しい料理より

 

この目玉焼きは多分忘れられない

 

星、3つの目玉焼きです。

 

 

 

妻が入院し

 

色々と辛い部分もありますが、

 

こんな感じで、

 

今まで仕事ばかりでほとんど家庭を

 

顧みなかったので

 

このような、娘との毎日は

 

まさに上質な時間です。

 

 

 

先週はぴちぴちビーチに

 

二人で潮干狩りに行ってきました。

 

 

私「潮干狩りいくぞ!」

 

娘「なんかわからんけど、海なら行く。」

 

 

と阪南市のぴちぴちビーチに言ってきました。

 

娘が貝類が嫌いで

 

結局、潮干狩りはしませんでしたが、

 

ここでも、娘とサシで

 

クオリティタイム。

 

 

 

初めて、ぴちぴちビーチに来ましたが

 

手ぶらでバーベキューも出来るそうです。

 

二人でバーベキューもおかしいので

 

誰か、一緒にしませんか?笑

 

 


大阪市中央区地域一番店宣言!

お客様各位

 

おかげさまでイーナリンクは

平成21年4月28日つまり、10年前の今日、

産声を上げました。

 

 

当時の私は、本当に何もわかっていないけど

「絶対できる」

そんな根拠のない自信だけを胸に

イーナリンクを設立しました。

 

 

独立してからは

独立が目的だったためにに

ビジョンもなく、

ただ、目の前にいるお客様のことだけ考えて行動し

毎日素晴らしい出会いと学びで

なんとか10年やってこれました。

本当に感謝の10年間です。

 

 

しかし、10年を迎え

10年前には思いもしませんでしたが

10年経った今、

目の前のいる毎日、本当に頑張ってくれる従業員

また従業員の子供が受験で頑張ったり

色々な節目を迎えるようになってきているのを

見ていて、もっと会社として、

社会の器として

従業員、地域に貢献したい!

そんな思いが少しずつ自分中で芽生えてきました。

 

 

その為にはもっと

価値あるサービス

価値ある情報

を提供し続けなければなりません。

 

 

設立当初の業界は広告媒体は紙媒体が

ほぼすべてという状態でしたが

私は独立当初絶対これからは

広告媒体はインターネットにシフトすると思い

紙媒体はほぼ使わず、

当時の不動産業界ではあまりなかった

自社のホームページのみで集客をする戦略にでました。

 

 

それが当初はあたり

というか自社ホームページで集客する

競合他社がいなかったので

集客には順調でした。

 

 

しかし、時代が進むにつれて

業界全体が紙媒体から

インターネット広告にシフトし

競合他社も自社ホームページに

力を入れだし、当社の自社ホームページも

WEB検索の中で気薄化してきました。

 

 

だから考えました。

どうしたらお客様に選ばれ

どうしたらお客様に支持され

どうしたらお客様にとって貢献できる

ホームページになるか。

 

 

当社は今、

 

中央区

北区

西区

福島区

天王寺区

 

の5つの区の物件情報を

毎日更新しています。

 

 

じつはこれだけの広いエリアを

現状の従業員だけでするのは

結構大変なんです。笑

 

 

だから中央区だけに絞って

もっと中央区で中古マンションを

探しているお客様にとって

 

 

このサイト、最高やん!

 

 

選ばれるサイトを目指すことにしました。

1万人にまあまあええやん。

より、

100人に「感動」を与えるサイトを

これから作っていきます。

 

 

正直この決断をしたとき

震えました。

現在の商圏を5分の1にするんです。

本当にこれでいいのか、

大丈夫なのか。

 

 

でも覚悟を決めた今

あれこれ、アイディアが

どんどん出てきます、

めっちゃ楽しみ!

 

 

今まで、中央区以外で

当社のホームページに会員登録頂いた

お客様には本当に申し訳ないと思います。

ホームページでは自在に物件を見れなくなりますが

今承っておりますご相談は

今まで通り、させて頂きますので

ご容赦頂ければ幸いです。

 

 

私は夢は

この中央区で中古マンションを探す方に

住宅というツールを使って

感動を与えて、

中央区でお住まいにあるお客様同士の

コミュニティを作り

例えばバーベキュー大会とか

餅つき大会とか

ドキドキ、ビンゴゲーム大会とか。笑

定期的に開催し、

地域の方々とも交流ができて

こんな形で地域に貢献し

従業員にも

 

 

務める会社への自信

不動産という職業への自信

自社のサービスへの自信

自分への自信

 

 

をつけてもらって

物心共に豊かな生活を送ってもらい

100年企業を目指して行くうえで

 

 

買ってもらったお客様のお子様が成人し

私どものサービスをご縁に

育った家から巣立つときに

お客様:「イーナさん、うちの子供結婚すんねん、

    面倒見たってや!」

イーナさん:「はい、喜んで!」

 

 

こんな循環ができることを目標にし

理念とビジョンを胸に

設立当初なぜかなんかカッコ悪いと

思っていた、地域密着!

地域一番店を目指し、

10年目の再スタートを切ろうと決めました。

 

 

諸行無常、時代は瞬間瞬間変わっている中

私たちも理念とビジョンを持ちながら

成長し変わり続けなければなりません。

 

 

私が10年経って唯一経営者になって

良かったなと思えることは

人の成長に立ち会えたこと。

だから、もっと一緒に成長を目指し

時には「なんでやねん!」

時には「あの時はごめんなさい、感謝します」

を繰り返しながら

会社という成長のステージを

作り上げて、共に成長し

お客様と地域に貢献し

更に貢献できるサービスと商品を

作り上げて、従業員は4つの自信を持ち

さらに「イーナ」が「リンク」し続ける

100年企業をこの10年目から

スタートしたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

平成30年4月28日

株式会社イーナリンク

代表取締役 林 和男

 

 

 

 

 

 

 

 


メールマガジン休止について

会員様各位

 

いつもお世話になっております。

毎日お届けしております新着物件情報をお届けする

メールマガジンですがシステムの不良により

しばらく休止させて頂きます。

 

復旧までの間は

弊社ホームページ

https://www.iinalink.co.jp/

トップページの「新着物件情報」を

ご確認頂きますよう

お願い申し上げます。

ご迷惑をお掛け致しますが

どうぞ宜しくお願い致します。

 

代表取締役

林 和男


GW休暇のお知らせ。

ゴールデンウイーク休暇のお知らせ。

 

大変恐縮ですが

4月28日(土)~5月6日(日)の間

ゴールデンウイーク休暇とさせて頂きます。

 

お休み中の各お問い合わせについては

休み明けのご回答とさせて頂きます。

 

不動産業者としては書き入れ時のゴールデンウイーク。

当社は不動産業を営んでおりますが

サービス業ですので土日祝は基本休めません。

 

その為、当社従業員には土日祝は

お客様の為、仕事は基本休めません。

家族、友人とあまり時間がとれないのでは

サービスを提供する従業員が

物心共に豊かさを保てません。

 

だから弊社では

年末年始

ゴールデンウイーク

夏季休暇

は業界の中でも少し長めの休暇を頂戴し

お客様に貢献するエネルギーを

しっかりと充電してもらっております。

 

ですので、そのお客様へ

 

貢献力

 

については

同業他社に負けないと

自負しております。

お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが

ご了承ください。

 

皆様にとってもこのゴールデンウイークが

大切なご家族やご友人と

最高の時間でありますことを

願っております。

 

では休み明けも

弊社はお客様の物心共に豊かな住宅の提供に

最善を尽くします!

引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

代表取締役 

林 和男



1 / 24123最後 »
イナっちこんな会社が運営しています
お問い合わせはこちら 0120-976-466
  • 安心できる個別相談はこちら
  • ためになるセミナーはこちら
  • 耳より情報満載のメルマガはこちら

社長・林のブログ
LINE@の詳細はこちら
イメージキャラクター・イナっちのブログ

大阪市の中古マンション専門不動産屋さん
株式会社イーナリンク
大阪市中央区農人橋1-4-31 AXIS谷町ビル4階
宅地建物取引業 大阪府知事(2)第54678号

LINE@