MENU
line
エージェント 林 和男のブログ

決断は不可能を可能にする。

日本ハムファイターズの大谷選手。

 

すごいですね!!

 

全米一のエージェント会社が

 

ワザワザ最高級車でお出迎え、

 

しかも、大谷選手の背番号を

 

ナンバープレートに使うほどのサプライズ好待遇。

 

 

 

世界一の球団ヤンキーズのGMが

 

「来期、二刀流を迎え入れる準備は出来ている」

 

まだ交渉の前段階なのにすごい武者震いする

 

賑わいです。

 

 

 

 

もちろん、大谷選手もすごい!

 

すごい!凄すぎるけど、

 

私は経営者として

 

凄いと思うことは少し違う。

 

 

 

 

 

私が凄いと思うことは

 

ずばり!

 

 

 

 

 

栗山監督

 

 

 

 

 

です。

 

間違いない!!

 

 

 

覚えていますか、ドラフトで

 

大谷選手が日本ハムファイターズに

 

入団が決まり、

 

 

 

 

野手として

 

いや、

 

投手として

 

 

 

 

 

どちらで活躍するのだろうと

 

無責任な予想とこうあるべきだの論争で

 

世の中が色めきだっていたその時!!

 

 

 

 

 

栗山監督は

 

まさか、

 

えっ!?

 

まさかの!?

 

 

 

 

 

大谷選手

二刀流宣言!!

 

 

 

 

はぁ!?

 

誰もが驚いた!

 

そして、色んな意見が飛び交いました。

 

 

・絶対野手として専念させた方が良い。

 

・絶対投手として専念させた方が良い。

 

・球界の財産を、大谷選手の未来を壊す気か!

 

・正気じゃない。

 

 

 

 

そんな意見が多かったような記憶があります。

 

大谷選手も正直悩んでいたともいます。

 

前例がないからです。

 

やったことがないから自信がないからです。

 

 

 

 

でも栗山監督は

 

プロ野球業界の低迷する中

 

未来のプロ野球界の為、

 

何より、自分なりに大谷選手の事を

 

死ぬほど、これ以上ないほど、

 

自分の命と引き換えにしてでも

 

真剣に、真剣に、真剣に

 

幾晩も眠れない日を過ごして

 

考えて、考えて、考えて

 

不退転の覚悟を決めて

 

大谷選手に二刀流をさせることを

 

絶対に成功させることを

 

「決断」したんだと思います。

 

 

 

 

 

しかも、私の記憶では

 

高校球界の宝、逸材の大谷選手を

 

ドラフトで1位指名をしたのは

 

日本ハムファイターズだけだったと思います。

 

 

 

 

なぜなら、ドラフト以前から大谷選手は高校生ながら

 

大リーグしか眼中になく

 

ドラフト前、ドラフトで指名されても

 

日本球界を選択する可能性は

 

「ゼロ」

 

と凛とした態度で公言していたし

 

これ程の選手なのに日本ハムファイターズが

 

1位指名を単独で入れれたのは

 

ドラフト前の全球団の全スカウト陣にも

 

そう答えていた証拠だと思います。

 

 

 

 

大谷選手も自分の人生を真剣に考えて

 

正直、死ぬほど迷っただろうし、

 

 

 

恐らく、日本ハムファイターズ内でも

 

栗山監督が大谷選手を1位指名することを

 

快く思う人は限定的だったのでは

 

ないでしょうか。

 

 

 

そんな中、チームのトップとして

 

大いなる、孤高な決断し

 

実行、行動したんだと思います。

 

 

 

 

その思いが、

 

栗山監督が大谷選手の未来を

 

真剣に考え、プロポーズとも言える

 

ラブコールを大谷選手が受け取り

 

栗山監督が大谷選手の事を

 

真剣に想う気持ちが

 

可能性「ゼロ」を

 

180度、結論を

 

覆したんだと思います。

 

そしてその2人の振る舞いが

 

選手の仲間、球団スタッフの考えを

 

肯定的に変えて、さらに協力を

 

得れたんではないかと思います。

 

 

 

 

そして、誰もが想像だにしなかった今日までの結果を

 

栗山監督、大谷選手の二人三脚で

 

実現した、いや、本人たちが

 

思っていた以上の結果になったのでは

 

ないかと思います。

 

 

 

 

そこで、思うのは

 

信じること。

 

決断すること。

 

実行、行動すること。

 

決めること。

 

 

奇跡は起きる。

 

そんな風に思いました。

 

 

私が実世界で尊敬する兄貴(経営者)が2人います。

 

その二人は実現前に言ってしまえば

 

誰もがあざ笑うことを

 

信じぬいて、行動して

 

信じられないアクシデントに合い、

 

決して諦めず、

 

粘り、信じて、

 

人知れず血を吐く想いをして

 

想いを実現したんだろうと

 

誰もが不可能だと思う

 

成功を実現しました。

 

背中で色々教えてくれます。

 

 

 

 

話は変わりますが、今話題の

 

「陸王」

 

ご存知ですか??

 

 

池井戸潤作のドラマです。

 

 

「半沢直樹」は知りませんが

 

 

私が死ぬほど好きなドラマ

 

「下町ロケット」

 

も一部はフィクションかもしれませんが

 

実話を元にドラマ化しているようです。

 

 

 

まず、「決める」こと。

 

そして信じて、継続して

 

何より、そこに仲間が出来て

 

大きな力になり

 

不可能は可能になる。

 

 

 

人はそんなん、無理やで。

 

夢見すぎ!

 

 

 

などと言いますが、

 

そういう人ほど

 

チャレンジもしたことない、

 

やったことがない、

 

前例がない

 

 

 

事実ではない

 

解釈の価値観を

 

無責任に言い放つ。

 

 

 

でも決めた人、信じた人は

 

すべての事実でない、真実ではない

 

常識

 

を180度覆す結果を作り出す、

 

 

 

そして意外とそんなことは

 

あちらこちらに、

 

いっぱいある。

 

 

エジソン

 

 

コペルニクス

 

 

アインシュタイン

 

 

イチロー選手

 

 

ホリエモン

 

 

キングコング 「西野」(笑)

 

 

結果だけに焦点を当てれば

 

「天才」

 

という無責任な言葉で済ませるが

 

本人は死ぬほど辛い努力と失敗の連続、

 

でも自分で決めたことを信じて

 

継続した結果だと思います。

 

 

 

 

こんなことはそれ以外にもいっぱいあるし

 

以外に成功や幸せや夢は

 

自分の行動と選択に寄っては

 

以外に身近にあるだろうと思います。

 

 

 

 

 

そして

 

私、林 和男も

 

決めて、決断しました。

 

 

 

 

 

 

 

痩せます。(笑)

 

チャン↑、チャン↓♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


本を読む

私は本が好きです。

 

とっても、20代後半までは

 

一冊も本を読破したことがありません。

 

でも会社員時代に

 

 

 

 

 

独立したい。

 

勉強したい。

 

 

 

 

 

 

 

そう思ったときに

 

自然と、主体的に

 

本を手に取るようになりました。

 

中でも、私が独立をしよう!と

 

きっかけになった本。

 

 

がこの本。

 

「宇宙が味方する経営」

 

という本。

 

 

内容はともかく、

 

まさにCDを買う時のノリ、

 

 

 

 

「ジャケガイ」

 

 

 

インスピレーション?

 

みたいなノリで購入した本が

 

私の人生を変化させてくれました。

 

 

 

 

 

内容は読む方の環境や考え等で

 

とらえ方が違うと思いますので

 

多くは語りません。

 

 

 

 

 

今日はそういう事ではなく

 

この本もそうですが

 

私は本とか映画を一度ではなく

 

何度も読んだり見たりします。

 

 

 

本もDVDなども一度見ると

 

売ったり、人にあげたりする人が

 

いるようですが

 

私は絶対しません。

 

※余談ですが、カズレーザーさんも

本が好きで読んだらすぐに人にあげるそうです。

その心は!作家さんへのリスペクト、感謝から

読みたくなったらまた購入して恩返ししたいという

想いらしいです!

素晴らしいですね!!

 

 

 

この「宇宙が味方する経営」という本も

 

独立を決めたころ、むさぼるように

 

何度も呼んだんですが、

 

 

今こうして読み返してみると

 

まるで別の本とまでは行きませんが

 

とらえ方や感じ方がまるで違います。

 

それは私が独立して8年

 

酸いも甘いもあっていろいろ経験した

 

経験値がそうさせるのではないかと思います。

 

書いていることは同じですが

 

読み返して感じた「解釈」が違うのです。

 

そして、次の行動も変わります。

 

そして、結果もきっと違います。

 

 

 

 

そして、そして!

 

 

 

最近ご縁で

 

というか、創業当時から

 

その会社にはすごく興味があって

 

なんとその社長とお会いさせて頂く機会があって

 

本当に刺激的で

 

勝手に、

 

まさに、勝手に親分だと思っているのですが

 

その親分が「これ読んだら」と

 

さらりと言ってくれた本。

 

 

 

「人に企業も演出しだい」

 

 

 

という本。

 

ググってみると

 

あまり出てこない。

 

 

 

結局アマゾンで購入したんですが

 

価格がなんと、1円。

 

送料の方が高い。(笑)

 

1989年に発刊されたこの本。

 

読んでみると、これもまた

 

こんな私と親分(上場企業の創業社長さん)

 

がぶっとうしで8時間もお付き合い頂き

 

その中で進めてくれた本。

 

 

 

まさに私の今、抱える課題に

 

ド直球にビシバシくる本。

 

 

 

この「1円」の本がまた私の人生、

 

これから様々目の前に起こる出来事に対して

 

選択をする”質”が

 

確実に上がると思います。

 

 

 

そういう意味で

 

本で人生が変わると思います。

 

でもそれは偶然ではなく

 

私が求めていたから

 

口に出していたから

 

行動していたから

 

 

そういうご縁も出来たし

 

本だけではなく

 

 

その親分だけでなく

 

幸せなことに最高の兄貴、姉貴と

 

呼ばせてもらっている最高の

 

仲間もいます。

 

 

 

本や映画もそうですが

 

人と人のつながりで

 

間違いなく今の私がいるし

 

これからもそうでしょう。

 

 

 

 

最近、色々と悩み、選択に迫らる

 

ことが多いのですが

 

本は、初心に戻らせてくれたり

 

気づかせてくれたり、

 

触発されたり、

 

本を読むと脳の中では

 

瞑想、今でいうマインドフルネスと

 

同じような効果があるそうで、

 

頭がすっきりします。

 

新刊でも1500円位です!

 

お得です!

 

 

 

悩んだとき、

 

選択に迫られたとき

 

変わりたいとき

 

 

 

 

 

 

はおススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


素敵な贈り物。

皆様ご機嫌如何でしょうか??

 

 

 

ムム!?

 

 

 

 

 

カール!?

 

 

 

 

 

 

またかよ!?(笑)

 

 

 

 

 

 

なんでいきなりカール!?

 

 

 

 

 

それは最後のお楽しみ、

 

すごく嬉しいことがあったんです!笑

 

 

 

 

 

 

 

さて、実はイーナリンクでは

 

中古マンションの売買仲介だけではなく

 

ご縁があれば、お客様から

 

マンションを買取させて頂き

 

リノベーションをさせて頂き

 

販売させて頂くこともしております。

 

 

 

その中でも、今回はより力を入れて

 

結構トガッタ、リノベーション。

 

トガッタというか、完全に私の好みに走った

 

リノベーションをして

 

販売することにしました。

 

 

元々の間取りはこんな感じ

 

そして今回リノベーションしたのが

 

こんな感じ。

 

 

 

4DKの間取りを

 

思い切って2LDK+ウォークインクローゼット

 

にしました!

 

 

 

 

家族が部屋でこもるより

 

広いリビングで

 

団らんを楽しいんで欲しいからです。

 

 

だからこだわったのは

 

 

ホーム(我が家)に帰ってきた

 

という実感を足の裏から

 

感じてほしいので、

 

床材は無垢フローリングを採用しました!

 

 

 

 

ただお洒落とかではなく

 

無垢フローリングは木の種類によっては

 

やわらかさや柄、

 

手触りなどが違います。

 

季節により伸縮するし

 

従来のフローリングより傷も付きやすいですし。

 

人の解釈によっては厄介者です。笑

 

 

 

 

でもでも

 

 

 

 

家族の成長、

 

家族のと過ごす時間の中で

 

従来のフローリングでは

 

決して味わえない、「味」が

 

出てきますし、愛着が出てきます。

 

スリッパも履かず

 

靴下も脱いで

 

裸足になりたくなる。

 

手で触りたくなく。

 

酔っぱらって帰って来たら

 

寝そべりたくなる。(笑)

 

 

 

 

無垢フローリングには

 

そんな温かさがあります。

 

 

 

そんな想い、

 

こんな感じに共感してらえる

 

お客様にお譲り出来ればいいな、

 

そんな想いで造ったオウチです。

 

 

 

 

さあ、見てみましょう。

 

まずはビフォーから。

 

 

そして、そして!!

 

アフター。

 

 

 

無垢。

 

ムクムク。

 

 

ムクムクムク!

 

 

鍛冶屋さんに特注で作ってもらった棚

 

 

キッチンは広々にしました!

 

 

ガラストップですよ!

 

 

食洗器も付けました!

 

 

手をかざせば自動で水が出る!止まる!

 

 

女性が喜ぶパントリー。

 

 

ユニットバス新調!

 

 

洗面台もビックサイズ!

 

 

 

特に玄関にはこだわりました!

玄関を広くして

”土間”を設けて

靴箱兼お洒落空間を

演出!

角部屋なのでマンションでは

ありえない、光が差し込む

明るく、広く、風が通る玄関!

 

とまあ、完全に私の趣味嗜好ですが

 

通常の万人受けする、リフォーム工事で

 

比較的安価な住設設備をつかう

 

同業他社の買取再販事業より

 

工事費も2倍くらいかけたので

 

当然販売価格にも跳ね返ります。

 

正直、ちょっと不安ではありましたが

 

万人受けするより、

 

 

 

 

 

ただ、一人

 

 

 

 

 

 

のお客様に「これしかない!!」

 

というオウチをお届けしたかったので

 

不安は小脇に挟みながらも

 

えいや!でやっちゃいました。笑

 

 

 

 

まずはネットで販売するにあたり

 

私、自ら一眼レフカメラを持ちこみ

 

エアコンもない真夏のお部屋を

 

2時間くらい汗だくになりながら

 

何度も取り直し、写真を撮影し

 

ネット掲載すると…。

 

 

 

なんてことでしょう。

 

反響が次から次へと!

 

なかでも、一番最初に反響頂き

 

一番最初にお部屋を見て頂いた

 

お客様とご縁があり

 

ご成約頂きました!!

 

 

 

そのお客様は色々とネットで

 

物件をお探しだったのですが

 

なかなか、気に入る物件がなく

 

当社の物件をネットで見つけて

 

直ぐにお問い合わせ頂き、内覧頂いて

 

ご成約頂きました。

 

 

 

一つの仕事として

 

成功したことももちろん嬉しいですが

 

何よりお客様より、まさにこんなオウチを

 

探していました!

 

とお喜びのお声も頂き

 

「早く住みたいです。」

 

おっしゃって頂いたこと。

 

もちろん、不動産を仲介する

 

仲介業も自分にとって最高の仕事であり

 

愛すべき最高の職業でありますが、

 

こういった仕事もやりがいのある

 

仕事だなとお客様を通して

 

感じることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

ほんで、カールどうなってるん??

 

 

 

 

 

 

ですよね。笑

 

実は今回ご成約頂いたお客様が私のブログ等を見て

 

私が生粋のカールうすあじを愛する人間だと

 

いうことをお知りになり

 

カール騒動の中、いつも近くのスーパーでも

 

売っていたのが、今はあまり入手できなくなり

 

悲しみにふけるなか、

 

なんと!

 

カールうすあじをお客様がプレゼントしてくれたんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

してくれたんですぅ!!涙涙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空前絶後のーー!

 

嬉しさじゃないですか!!

 

 

 

 

感謝しかありません。

 

こんな仕事、職業、ありますか!?

 

私はこの職業を愛しています。

 

 

 

 

今回の感動、感謝、経験を元に

 

今、目の前にいる人の幸せに深く貢献できる仕事に

 

これからも精進していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 


チームワーク

前回からまたまた間が空いてしまいましたね…。

 

当社では社員も成長してくれて

 

次のステップへ進む

 

「準備」

 

 

「投資」

 

 

 

をしています。

 

投資はまあまあ

 

大きな金額です!

 

 

 

 

 

でも必ずみんなで成長し

 

大きな投資回収に繋がると

 

確信していますし

 

その結果が楽しみです!!

 

 

 

 

その土台となり

 

大切にしたいものが

 

 

 

チーム

ワーク

 

 

 

です。

 

当社のチームワークは

 

今でもかなり高いものだと

 

思っていますが

 

さらに強固な、

 

最高のチームワーク実現する為に

 

この数か月色々と、試みて継続中です。

 

 

 

 

 

私なりのチームワークを強固にする

 

一つの答えが、

 

「願望」

 

 

「目標」

 

をチームみんな、それぞれの

 

心のど真ん中に

 

共有することだと思っています。

 

 

 

 

その中で失敗と成功を繰り返し

 

切磋琢磨しながら生まれる

 

コミュニケーションこそが

 

最高のチームワークに

 

繋がると信じています。

 

 

 

 

 

 

チームワークを強固なものにする

 

その目的は…。

 

 

 

 

 

「今、目の前にいるお客様に

 

最高のサービスを提供する」

 

 

 

 

 

ということです。

 

何を青臭いことを!

 

言ってるだけでしょ!

 

イエイエ、

 

我々は本気です。

 

ただのスローガンでは

 

ありません!

 

 

 

 

一事が万事

 

今、目の前にいる

 

お客様だけにフォーカスし

 

最初にすることは

 

耳を傾けることです。

 

 

 

 

まずはそこから始まて

 

最高のサービスを提供し

 

キチンと手数料を頂いて

 

社員への利益の分配と利益を再投資して

 

さらに最高のサービスを

 

提供できる組織作りをしていく。

 

 

 

 

 

そして、

 

さらに価値あるサービスを提供し

 

還元と投資を続けていく。

 

この最高のスパイラルを

 

今の仲間となら実現できると

 

信じています。

 

 

 

 

 

以前もお伝えしましたが

 

イーナリンクの反響媒体で

 

一番のウエイトをしてるのは

 

ポータルサイトでも

 

チラシでも

 

自社ホームページでもなく

 

過去のお客様からの

 

 

 

 

 

「ご紹介」

 

 

 

 

 

です。

 

まだ第二四半期の途中ですが

 

去年に比べても

 

完全に昨年を上回るペースです。

 

 

 

 

不動産は大きな買い物ですし

 

その選択次第では人生を変えると

 

言っても過言ではありません。

 

当然、紹介をする方も

 

紹介者責任というものが

 

あると思います。

 

 

 

 

その中で、沢山のご紹介を

 

頂けることについては

 

「お客様の為」こんな青い臭いことを

 

信じて言い続けて行動し続けてきた

 

結果だと思いますし

 

社員たち仲間にも伝わり

 

今や私への紹介よりも

 

社員への紹介も

 

同じくらいになってきました。

 

本当に嬉しい限りです。

 

 

 

 

 

そしてこれからも相変わらず

 

青臭いことを言い続けて

 

行動して行きたいし

 

青臭いことを平然と言いのける

 

新しい仲間を増やし

 

利益を上げて、さらに質の高い

 

サービスをお客様に還元し

 

社員や社員の家族にも還元して

 

お客様、社員、社員の家族が

 

物心共に豊かな生活が送れるよう

 

イーナリンクのチームワークを

 

強固なものにしていきたいと思います。

 

 

そして今、各産業がパラダイムシフトを起こし

 

混沌としていく中でも

 

 

 

「正しいこと」

 

「楽しいこと」

 

 

 

 

にはどんな時代になっても

 

バリューがあると思いますし

 

 

 

アンテナを叩て

 

耳を傾けて

 

誠実に考え続けて

 

商品として、サービスとして

 

提供していくことで

 

強固な組織が永続的に

 

 

繁栄出来ると、

 

夏季休暇で疲れた心と体を

 

家族と過ごし、

 

エネルギーもフル充電できて、

 

読みたかった本も読んで

 

鼻息荒く、第2四半期中盤戦を

 

迎えて生きたと思います。

 


父の命日

6月22日、父の命日です。

 

もう父が無くなって9年経つんだなと思うと

 

本当に考え深いです。

 

 

私が34歳の時、

 

まだサラリーマンだった頃、

 

仕事もそこそこで

 

孫も出来て

 

やっと、親の有難みも分かって来て

 

これからが親孝行や!!

 

って、言う時に

 

父は逝ってしまいました。

 

 

 

だからこの日だけは

 

毎年仕事も休んで

 

お墓に母と手を合わしに行きます。

 

 

ここに来ると

 

いつも思い出します。

 

創業当時、経営の「け」も

 

分かっていなかった私は

 

本当に、経営に行き詰っていました。

 

 

 

だれも頼る人間もいなく

 

気づいたら父の墓標の前に

 

立ちすくんでいました。

 

 

 

夕刻の時、夕日が沈む時間

 

ただ時間だけを過ごし

 

大阪に変えると

 

まさに軌跡のようなことが起きて

 

今に至ります。

 

ただの偶然!?

 

父の仕業!?

 

どちらか分かりませんが

 

私は後者だと信じています、

 

感謝では言い尽くせません。

 

 

 

そして、無口な私とは

 

正反対、母は本当におしゃべりで

 

何も言わなかったら

 

永遠にしゃべり続ける母ですが

 

しゃべり空いてもいなくなり

 

命日に帰っては

 

一日中、父の思い出話を交えて

 

話し相手になるのが

 

毎年の日課です。

 

 

 

 

そして!

 

 

 

 

家族四人でよく言った

 

メチャメチャ美味しい

 

お好み焼きを

 

 

食べに行くもの

 

楽しみの一つ!(笑)

 

このお好み焼き屋さんに通って

 

もう、30年以上!

 

おっちゃんが焼いているのですが

 

全く味も変わらず、

 

相変わらず、ウマい!

 

とんでもなく、変な場所にあるのですが

 

いつも満員。

 

おっちゃんも年をとったのか

 

今年から夜の営業は辞めて

 

昼の営業だけになってしまうらしい。

 

そんなことはさて置いて

 

母のマシンガンおしゃべりは

 

止まりません!

 

私の聞き上手はこんなところで

 

鍛えられていたんだなと

 

変なことにうなづきながら、

 

心なしか、嬉しそうに話すので

 

息子が43歳のおっさんでも

 

やっぱりうれしいのかなと

 

思ったり、思わんかったりで

 

そんなこんなで

 

父の命日は終わりました、

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



1 / 21123最後 »
イナっちこんな会社が運営しています
お問い合わせはこちら 0120-976-466
  • 安心できる個別相談はこちら
  • ためになるセミナーはこちら
  • 耳より情報満載のメルマガはこちら

社長・林のブログ
LINE@の詳細はこちら
イメージキャラクター・イナっちのブログ

イーナリンクのスタッフ

大阪市の中古マンション専門不動産屋さん
株式会社イーナリンク
大阪市中央区農人橋1-4-31 AXIS谷町ビル4階
宅地建物取引業 大阪府知事(2)第54678号

LINE@