MENU
line
マンション売るオンナ 山口 知夏のブログ

リノベーションの可能性。

 

こんにちは。

昨日今日と、地域によっては雪がすごいようですね。

我が地元、三田市も見事な雪化粧だったようです。

一気に寒くなりました。

ついつい、日本酒を飲み過ぎてしまいます。笑

 

さて、皆様、「リノベーション」ってご存知ですか?

何度か私のブログでも登場するワードですが、

 

以前、リノベーションの会社で働いていた時、

仕事終わりに同僚数人で飲んだお店で、

20歳くらいの店員のお兄さんに、

「皆さん、何の会社ですか?」と聞かれ、

「リノベーションの会社です」と答えると、

???状態のお兄さん。

 

…。

 

改めて、「がんばろう!」と、

皆で気合いを入れ直したことを覚えています。

 

数年前の話です。

 

最近は、ようやく聞いたことはある、レベルになってきたような気はしますが、

まだまだ馴染みのない言葉だと思います。

 

リノベーションとは、

わかりやすく言えば、リフォームの延長です。

 

ただし、リフォームは、

古くなったものを新しくキレイにすること、

それに対して、リノベーションは、

古くなった部屋を、自分好みにオシャレに変身させる、

そんなイメージでしょうか。

 

定義など、詳しくは、セミナー等でお伝えしていますので、

よろしければご参加くださいませ。

長く住める優良物件の見極め方講座

 

最近は、リノベーションを知って、

リノベーションに興味を持ち、リノベーションがしたいと思って、

あえて中古マンションを購入される方も増えてきています。

 

私も、その一人ではありますが、

リノベーションの良さについて語り出すと止まらないので、

今日はやめておきます。笑

 

あ、でも、せっかくなので一つだけ。

お気に入りのキッチンをご紹介します。

 

FullSizeRender

 

ちょっと見えづらいかもしれませんが、

白い大理石のモザイクタイルで作ったオープンキッチン。

 

FullSizeRender-1

 

これを内側から見ると、いたって普通のシステムキッチンで、

実は、まわりに木枠を作って、

その木枠の上にタイルを貼っているだけなんです。

 

もちろん、壁付けだったキッチンを移動させて、

新しいものを置いているので、

少し大掛かりな工事にはなりますが、

キッチンの大きさも、機能も、メーカーも、タイルの種類や色も、

全て自分好みに仕上げることができました。

 

新築も含め、既存のもので、キレイで最新のキッチンは沢山あると思うのですが、

なかなか自分の好みにドンピシャなものは、多くないと思います。

このように、リノベーションにはあらゆる可能性があるのです。

 

FullSizeRender-2

 

キッチンの後ろに設置した棚は、IKEAのもので、

事前にサイズを計っておいたので、全てピッタリに収まりました。

 

FullSizeRender-3

 

プラスで、ワイングラスをぶら下げるハンガーを設置したり、

 

IMG_4069

 

100均で購入したディスプレイ箱?を並べて和食器を置いてみたり。

相変わらず、楽しんでいます。

 

リノベーションといっても、

全てをオーダーで作ったり、全てをこだわると、

どんどんどんどんどんどん お金がかかりますので、

既存で活用できるものや、既製品などと、

上手く組み合わせながらリノベーションをすると、

コストと好み、両方満足できるマイホームになると、

私は信じています。

 

センスがない!とお思いの方でも大丈夫です。

私も、センスなんて全くなく、好きなテイストもバラバラでしたが、

担当のデザイナーが、皆様の好みをセンス良く配置し、提案してくれるので、

結果的に自分好みのセンスの良い部屋が完成するんです。笑

 

また、ちょっとずつご紹介します。

それでは、また。

 

 

山口 知夏

 

 


テレビ台をDIY。

 

こんばんは。

山口のDIYシリーズ、第二弾です。

 

特に、待望されていないと思いますが、笑

いつか誰かの何かの参考になればと思い、記録します。

 

マイホームを持つと、お金がかかるんです。

それは、悪い意味ではなく、

悩んで、迷って、覚悟して、意を決して、

購入するマイホームですから、

そのご家族それぞれの、熱い思いが、

それはそれは、詰まっています。

 

だからこそ、インテリア一つにも、

こだわって、迷って、喧嘩して笑、

皆様、楽しんでいらっしゃいます。

 

マイホーム愛が強すぎて、

なんだかんだ、お金がかかる。

そんなところでしょうか。

 

私も、もちろん、そうでした。

しかーし、

全てを欲望のままに、こだわり120%で進めると、

私の場合、破産します。

 

というわけで、必ず必要なもの、

カーテンとか、テーブルとか、私の場合はソファとか、

優先順位を決めて、揃えることにしました。

 

とはいえ、

欲しいものはすぐに欲しい!という、

ワガママな性格を抑制することができず、

辿り着いた先に、DIYがありました。

 

一つ目のDIYはコチラ。

器用でもなければ、技術も知識もないので、

インターネットの情報頼みの素人DIYですが、

一番の利点は、ピッタリとコスパ!

 

二つ目に作った作品は、テレビ台です。

 

FullSizeRender-7

 

このリビングを、

できるだけ圧迫しないようなテレビ台が欲しい!

 

ということで…

 

FullSizeRender-8

 

こちら!!!

ちょっと見えにくいかもしれませんが、

幅290cm × 奥行き20cm のテレビ台をDIY。

 

奥行きを限界まで浅く、

さらにグリーンを並べたかったので、

なかなか既製品にはなく、

オーダーで作ると高すぎる!

ということで、作りました。

 

ホームセンターで、無垢材を購入し、

必要な大きさにカットして、

ひたすら木工用ボンドでくっつけるだけ。笑

 

いや、本当は釘を打つはずだったのですが、

木の厚みがありすぎて、釘が負けるという…

 

近くで見ると、やはり曲がっていたりするのですが、

それも味ということで、気に入っています。

 

そんなこんなで、自分なりに工夫しながら、

マイホーム購入後も、家づくりを楽しんでいます。

 

第三弾も、お楽しみに♪

 

それでは、また。

 

 

山口 知夏

 

 

 


2/5(日) 中古マンション見学会 -築30年以上はアリかナシか実際に見てみよう-

fullsizerender-6

 

こんにちは。

告知です!!!

 

築10年くらいの中古マンションをお探し中の方!

予算3000万円で、できるだけ都心でお探し中の方!

予算内で物件がなかなか見つからない、という方!

築30年は、相当ボロボロでしょ、と思う方!

 

 

山口

必見です!!!!
 

 

2/5(日) 13:30-15:00 

 

中古マンション専門のイーナリンクだからこそ、やります。

中古マンション見学会!

ぶっちゃけ、築30年以上のマンションって、アリ?ナシ?

 

実際に見て、聞いて、知って、判断できるチャンスです。

 

古いマンションって、不安ですよね。

キッチンやお風呂、設備は本当に使えるの?

古い間取りは、どう使えばいいの?

ゴキブリが出たりしないかな?

ウォークインクローゼットがないと困る…

和室や押し入れは要らない…

壁紙を新しくしたり、和室を洋室にリフォームしたら、いくらかかるの?

ていうか、耐震大丈夫なの?

あと、何年もつの?そのマンション。

 

などなど、物件を見に行く前に、

現実的に築30年以上のマンションが、そもそもアリかナシか、

実際に、見て、聞いて、知って、判断してください。

 

fullsizerender-6

img_0004

こちらは、築44年のマンションです。

このマンション、優良物件なのか、訳アリ物件なのか?

 

おわかりですか?

 

「思ったよりキレイ」とお思いの方、

「やっぱり無理だわ」とお思いの方、

 

人は見た目じゃない、とよく言いますが、

マンションも見た目じゃないんです。

 

もちろん、見た目も大事ですが。笑

もっと大事な部分を最初に確認しておかないと、

後々後悔することに、なり兼ねません。

 

 

中古マンション専門のイーナリンク、

しかも、実際に築30年のマンションを女一人で購入した山口が、

 

どこをどうチェックしたら、

何を事前に確認しておけば、

築30年以上のマンションでも安心して購入できるか、

全てのチェックポイントをお伝えします。

 

口でお伝えするより、

実際に見ていただく方がわかりやすい!

ということで、企画してみました。

 

今回は、会員様限定、3組様限定で、募集します。

 

まずは、こちらからメルマガ登録!!

http://umansionlab.com/touroku/

 

山口

全ての質問にお答えします
 

 

 

ご興味のある方、是非気軽にご参加ください。

※見学物件は、写真の物件とは異なります。

 

○○○*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*○○○

 

2/5(日) 13:30-15:00 

 

まずはメルマガ登録で会員に!

http://umansionlab.com/touroku/

 

メルマガ登録後にお申し込みは、コチラ▽

0120−976−466

「見学会の予約」とお伝えください。

集合場所(大阪市内)の詳細をお伝えいたします。

○○○*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*○○○

 

見学会の内容は、コチラ▽

 

13:30 現地集合(3 組様)※大阪市内

13:30〜14:00 

① 中古マンションのスペック説明(築○年、○平米で。。。)

② 中古マンション内覧時に必ず確認すべきポイントをお伝えします。

14:00〜14:30

実際に、お部屋の中、マンション共用部等を一緒に見て回り、ポイントを確認します。

・ エアコンのスリーブはどこにあるか

・ キッチン、お風呂、給湯器等、買い替えるべきか

・ お風呂に追い炊き機能は付けられるのか

・ キッチンは動かせるか、リビング・玄関は大きくできるか

・ カビている場所、対応策

・ 天井の高さは、マックスどのくらい高くできるか

・ 寝室はどの部屋にすべきか、子供部屋は?

・自転車置き場、ゴミ置き場、掲示板、などなど

14:30−15:00

質疑応答 、アンケート記入

 

是非、お気軽にご参加くださいませ。

 

○○○*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*○○○

 

2/5(日) 13:30-15:00 

 

まずはメルマガ登録で会員に!

http://umansionlab.com/touroku/

 

そして、お申し込みは、コチラ▽

0120−976−466

「見学会の予約」とお伝えください。

集合場所(大阪市内)の詳細をお伝えいたします。

○○○*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*○○○

お会いできることを楽しみにしています。

 

このマンション、実際どうなの?という資料等、

お持ちいただければ、わかる範囲でチェックします!

 

山口のプロフィール

 

どうぞ、よろしくおねがいいたします。

 

山口 知夏

 

 


購入したい奥様と、渋る旦那様。

 

こんにちは。

今日は、良い天気ですね。

 

昨日は成人式。私も少し、お仕事で手伝ってきました。

15876090_1891821481104631_637958864301457408_n

彼女たちのこれからに、日本の未来が託されている

と言っても過言ではないですね。

 

さて、今日は、住宅購入のタイミングについて、

とあるお客様のお話を。

 

私が講師をしていたセミナーに、奥様がお一人で参加されました。

セミナーの後の相談で、お話を伺うと、

たまたま奥様と私が同郷で、年齢も近く、地元トークで盛り上がりました。

 

お一人での参加、珍しいことではないのですが、

独身の方だったり、ご主人様のお仕事がお忙しかったり、全て奥様任せだったり、

理由は様々です。

 

彼女の理由は少し気になりましたが、

結婚されて1年程の新婚さんで、柔らかい雰囲気のとっても可愛い奥様。

 

リノベーションしたオウチに住む友人のお宅に行ってから、

住宅購入するなら、絶対にリノベーション、今すぐ欲しいんです!!!

と、熱弁を受けました。

 

そうです、このご夫婦は、

旦那様が、まだ、住宅購入自体を渋っている、そんな状況でした。

 

なんとなく、このままでは、

奥様と旦那様のテンションの差がどんどん開いてしまうような気がしました。

 

奥様の熱量はこの程度でストップして、

奥様に旦那様の気持ちを動かしてもらうことに意味があると思い、

その日はリノベーションの説明は程々に、奥様と一緒に作戦を考えました。

 

旦那様の仕事が落ち着く1ヶ月後くらいに、

進展したらまた連絡ください、と言いました。

 

懸念点はいくつかありました。

 

奥様の熱量に、旦那様がどんどんと冷めていき、逆効果になる可能性。

 

奥様が、私や私の会社のこと、リノベーションの魅力を語れば語る程、

旦那様が疑問を抱き、奥様が騙されているのではないか、と余計に疑う可能性。

 

どちらにしても、奥様にはマイナスに働いてしまいます。

旦那様が、住宅購入に渋る理由は必ずあるはずです。

それは、旦那様が口に出すことと、

なんとなく、その他にも何か理由があるかもしれない、

と思った私が提案した作戦は、

旦那様のお仕事が忙しい1ヶ月間は、徹底的に旦那様の話を聞く作戦。笑

 

その中から、真の理由を引き出し、それを解決してから、

一緒にスタートしましょう、と、そんな感じだったと思います。

 

それから1ヶ月、彼女からは全く連絡がなかったので、少し気になりました。

私から連絡しても、返事がなく、2ヶ月が経過した頃でしょうか。

彼女からメールが届きました。

 

彼が住宅購入を進める気になってきました、と。

 

私の提案した作戦は、特に何の効果もなさそうでしたが、笑

彼女の力で、彼の心を動かし、連絡をくださったのです。

 

彼も一緒に会っていただき、もう一度全部一から説明していただけませんか、と。

 

お会いしたら、とても誠実そうな彼。

きっと彼女が、散々彼と話して、彼の話を聞いて、

今日この場を作ってくれたのだから、

私がすべきことは、たった一つでした。

 

前に彼女に話したことを、もう一度全く同じように説明すること。

彼女のお陰で、寧ろ、それくらいしか役割がありませんでした。

 

後から彼女に聞くと、彼は過去に不動産会社に騙されたことがあり、

不動産会社や業者を信じられず、住宅購入に踏み切れなかったそうです。

 

住宅購入は、どちらか一方の思いだけでは、なかなか上手く進められません。

住宅購入がきっかけで、仲が悪くなったり、離婚にいたるケースもあると聞きます。

 

まさに、私の両親がそうでした。

一軒家を建てたいと願う建築士の父、知らない土地に引っ越したくないという母、

引っ越した時から今も家庭内別居。

20年経って、今は仲良し夫婦ですが、今更家庭内別居を解消できないらしいです。笑

 

だからこそ、私は、そんな大事なタイミングを、

どちらか一方の思いだけで進めて欲しくないのです。

 

最終的には、旦那様の方がヤル気になっていました。笑

ちなみに、このご夫婦は、ローンはスルッと全額通りました。

 

それでは、また。

 

 

山口 知夏

 

 

 

 

 

 


「多分、ローンは難しいです。」

 

おはようございます。

昨日のブログに引き続き、今日はまた、別のお客様のお話。

 

住宅ローンって、本当に様々で、

お客様によっても、金融機関によっても、タイミングによっても、不動産会社の担当者によっても、

答えが違ったり、そんな世界なんです。

 

ただ、不動産会社の担当者は、

毎日のように、様々なタイプのお客様を対応しているので、

そういう意味では、だいたいのパターンと傾向を把握していて、

なおかつ、一番旬な情報を持っていることは確かだと思います。

 

だからこそ、ある程度情報を伺った上で、

 

このお客様の条件は ローン厳しいな、と、

 

その場で判断してしまうことも確かで。

 

どうせ無理だろうと思って、一応進める対応と、

なんとかして審査を通せる方法はないだろうかと、一生懸命進める対応、

 

当然、答えは違います。

 

「多分、ローンは難しいです。」

そのお客様は、ある不動産会社で、そう言われたそうです。

ローンの事前審査をしてから来てくれと、三井住友銀行の事前審査の用紙を渡されて、

現在審査中という状況で、初めてお会いしました。

 

1年以上物件を探しまわって、やっと見つけた意中の物件を買えない、なんて。

 

聞けば、そのお客様は、3ヶ月後に入籍予定のカップルで、

口数の少ない男性と、もっと口数の少ないフィアンセの女性。

 

確かに、男性の職業、年収、諸々の条件を聞くと、難しそう。

特定してしまうため、ここでは、職業を芸術家と記しておきます。

自営(個人事業主)で、青色申告ですが過去3年の年収は、平均で60万円程度。

 

男性も、やっぱり無理ですよね、と言った表情で、

フィアンセの女性は、男性と反対方向を向いて、その日は一言もお話になりませんでした。

 

ローンに自信のある私でも、少し難しいな、と思いながら、

一通りお話を聞き、なんとなく上記の雰囲気で、深くは聞かないことにしました。

 

男性に、過去3年分の確定申告の資料を送ってください、と伝え、

お帰りになりました。

 

すると、その次の日の午前中に、男性から資料が送られてきました。

そのスピード感から、思いを感じ、私もスイッチが入りました。

 

男性に、資料を受け取った御礼のお電話で、失礼を承知ながら、必要とされるだろう全ての情報をお聞きしました。

 

最悪、ローンが組めない場合は、最大で現金をいくら用意できますか?などです。

とても堅実な方で、全てきちんと教えてくださいました。

 

幸い、そのお客様は、ある程度のまとまった現金をお持ちでしたので、

それを担保にMAX7割くらいのローンが組めそうでした。

ただし、男性の条件が特殊なため、金融機関によって条件もかなり違いました。

 

1000万円迄のところ、奥様と連帯で7割組めるところ、当然土台にすら乗らないところ、

様々でしたが、3パターン程を並べて、一緒に選びました。

 

その行程のおかげで、フィアンセの女性と2人でお茶できる程に関係がつくれたことは嬉しかったです。

 

初めてお会いした時は、正直私も「無理だろう」と思ってしまいました。

 

あの時、男性のスピード感に本気さを感じることができなかったら、

私もきっとそのカップルとの縁はなかったと思います。

 

そのカップルに出会えたお陰で、これから先どんなに経験を積んでも、

できるだけ先入観を持たずに、できると思って進めようと思いました。

 

お客様に教えていただくことの方が多いです。

契約の途中、お二人は無事結婚されたと、奥様にお聞きしたので、

サプライズでお祝いのプレゼントを用意していたら、

お二人からも御礼にとプレゼントをいただき、まさかのプレゼント交換になりました。笑

 

fullsizerender-3

 

やっぱり素敵な仕事です。

それでは、また。

 

 

山口 知夏



イナっちこんな会社が運営しています
お問い合わせはこちら 0120-976-466
  • 安心できる個別相談はこちら
  • ためになるセミナーはこちら
  • 耳より情報満載のメルマガはこちら

社長・林のブログ
LINE@の詳細はこちら
イメージキャラクター・イナっちのブログ

イーナリンクのスタッフ

大阪市の中古マンション専門不動産屋さん
株式会社イーナリンク
大阪市中央区農人橋1-4-31 AXIS谷町ビル4階
宅地建物取引業 大阪府知事(2)第54678号

LINE@