MENU
line
マンション売るオンナ 山口 知夏のブログ

【大阪】物件の価格は上がっている!?vol.2

 

「築30年のマンションを購入し、自分好みにリノベーション、DIY、オウチ大好き30代シングル女子が発信するブログ。」

 

こんにちは、山口です。

今日は、昨日のブログ【大阪】物件の価格は上がっている!?の続きを。

 

いや、少し長いので、まとめると、

 

大阪に限らず、日本の不動産の資産価値は安定しているので、

築30年以上のマンションは、基本的に購入後もほとんど価格が変動しない、

はずだったのが、ここ最近上がってきている。

つまり、大阪の物件価格は、ここ数年上がっている。

 

という内容でした。

いかがでしょうか。

では、次に浮上する問題として、

 

「じゃあ、いつ買うべきですか?」

 

この問いの答えは、まさに、

 

 

って、思います。そう、やっぱり、どう考えても、「今」。

大抵の場合、「今」が最も賢い選択だと思います。

 

と、聞くと、やはり、不動産会社っぽいので、

なんとなく、この回答は好きではないのですが、

 

でも、「今」なんですよね。笑

 

理由は、いくつかあります。

 

中でも、その理由の大半が、住宅ローンです。

住宅ローンを組む場合、住宅ローンを「問題なく」組めるなら、

今組むことがベストです。

理由は、住宅ローンは若ければ若いほど、早く完済できるからです。

とはいえ、今は75歳、中にはMAX80歳まで組める金融機関もあります。

でも、80歳で返済は現実的ではないし、

40歳で組めば75歳迄、35歳なら70歳迄で完済できます。

 

ん、ちょっと待ってください。

35歳でローンを組んだ方でさえ、定年後10年間のローン返済。

 

先日、とある97歳のおばあちゃんが、JAのイベントでおっしゃいました。

今日より若い日はない、と。

 

とはいえ、皆様、繰り上げ返済をされて、だいたい20-25年程で完済されますが、

それでも、今日より若い日はないんです。

 

その上、今は金利が史上最低レベルの低さです。

私が購入した2年半前も底値だと言われていましたが、今はもっと低い。

そう考えると、物件の価格は上がっているかも知れませんが、

金利を含めたローンの返済総額は、ほとんど変わらなかったりします。

 

つまり、一概に、物件価格が上がった下がったで判断するのではなく、

将来設計の下、ローンの組み方も含めて、トータルで考える必要があるんです。

 

もちろん、今購入するのがベストではないご家族もいらっしゃいます。

例えば、以前、奥様がパートでご主人様が転職されたばかりのタイミングのお客様がいらっしゃいました。

ご主人様は研究職の方でしたので、まずは(ローンの条件が格段に良くなる)勤続1年を待って、そこでの購入を目指しましょう、と、「今」を準備の期間に当てました。

 

「今」すぐ購入のメリットは、上記を例に沢山あります。

まずは、「今」すぐ購入のデメリットを、書き出してみてください。

 

その両方を並べて、住宅購入を考えることが、あなたのベストな選択だと思います。

 

 

それでは、また。

 

山口 知夏


【大阪】物件の価格は上がっている!?

 

「築30年のマンションを購入し、自分好みにリノベーション、DIY、オウチ大好き30代シングル女子が発信するブログ。」

 

こんにちは、山口です。

 

フィギュアスケートの世界選手権が終わりましたね。

選手の世代交代ぶりに、自分が歳を重ねていることを思い知らされます。

気がつけば、平昌オリンピックまで、1年を切りました。

 

こんな感じで、あっという間に東京オリンピックがやってくると思うと、

一日一日を大事に生きないと、と思います。

 

さて、今日のテーマは、「大阪の物件価格は上がっているのか?」です。

よくいただく質問でもあります。

 

結論から言うと、上がっています。

少なくとも、2年前に比べると、上がっています。

 

 

こればっかりは、不動産会社も読めません。

専門家の意見も、千差万別です。

 

私は、今から約2年半前に当時築29年のマンションを購入しました。

当然、今は、その時の値段より高く取引されているので、

「よっしゃ!」と思います。

 

でも、こう考えるのは、単純です。単純すぎます。

でも、人間は単純な生き物なので、私でさえ、そう思います。笑

 

まず、日本の不動産の資産価値は、とても安定しています。

当然、建物の価値は、経年と共に下がりますが、

土地の価値はほとんど変わりません。

 

 

マンションの価値は、上記のグラフのように

築30年位までは、下がり続けます。

20年以降少し上がっているのは、

リフォーム済みのマンションが売出されているから、と想定できます。

 

通常、一切手を加えなければ、

築20年まで一気に下がり、その後築30年まで緩やかに下がり続け、

築30年以降は下げ止まります。

 

これは、一般に、築30年を過ぎると、マンションの建物の価値が

ほぼゼロになるからと言われています。

 

つまり、残った価格は、土地の価格のみ。

この土地の価格が安定しているのが、日本の不動産の大きな特徴なのです。

 

その理由については、セミナー等で詳しく説明しています。

ご興味のある方は是非、気軽にご参加くださいませ。▽

中古マンション見学会「優良物件の見極め方」

 

つまり、私のマンションの価格が、2年半前より上がっている!

というのは、よくあること!ではなく、かなり奇妙な状況なのです。

 

「今後物件の価格は上がるのか?」に対する、

不動産会社や専門家の見解が千差万別なことも、理解していただけるかと思います。

 

長くなったので、続きは明日。

明日は、「じゃあ、いつ買うべきなのか?」という疑問にお答えします。

 

 

それでは、また。

 

 

山口 知夏


住宅購入のきっかっけ ベスト3

 

「築30年のマンションを購入し、自分好みにリノベーション、DIY、オウチ大好き30代シングル女子が発信するブログ。」

 

こんにちは、山口です。

 

友人が近所に家を購入しました。ウチから徒歩5分です。

彼も、築35年のマンションをリノベーションという選択肢。

サラリーマンを卒業するらしく、その前に住宅購入を、と決めていたそうです。

 

私も同じです。

9年勤めた会社を辞める前に、住宅購入を、と考えました。

 

先日、いらっしゃったお客様は、お子様を保育園に入れて、

奥様が仕事復帰をされる前に、ということでした。

 

こんな、お客様もいらっしゃいました。

今は戸建てに住んでいらっしゃって、もう少し狭くていいので、

マンションに引っ越そうかな…と考え始めたばかりで、フラっと来ました。

全然急いでません。というご夫婦でした。

 

はたまた、子どもが小学生になってしまったので、

タイミングを失って、でもそろそろさすがに購入したい、

という40代のご家族もいらっしゃいました。

 

住宅購入のきっかけは、本当にさまざまです。

私が、個人的に、お客様に伺ったお話をベースにランキングをつけるとすれば、

きっかけベスト3は以下の通りです。

 

1、家賃がもったいないと思って(なんとなく)

2、何かの期限があって(住宅補助が切れる、子どもの学校など)

3、知り合いが住宅購入した(購入済みの友人宅へ遊びに行った)

 

ざっと、こんな感じです。

 

 

人によって、きっかけは全く違いますが、

いくつかのきっかけが重なったタイミングで、皆様動かれているような気がします。

 

例えば、

少し前から家賃がもったいないと思い始めていて、

旦那さんと時間が合うタイミングで話はしている。

ちょくちょく物件は見ているが、具体的ではない段階で、

たまたま(最近家を購入したばかりの)友人宅へ遊びに行ったらとても素敵だった。

 

「主人の背中を無理矢理押して来ました。」というお客様もいらっしゃいました。

「旦那に内緒で来ました。」というお客様も、友人宅に行って、

急速にマイホーム欲が上がったとおっしゃっていました。

 

色々なきっかけがあります。

でも、住宅は、洋服と違って、簡単には買い替えられない大事なお買い物です。

時には、ライフスタイルや将来が大きく変わる程のお買い物。

 

2つ目のきっかけが来た時に、正しい判断ができるよう、

情報収集と、確実で正しい知識を入れておくことをオススメします。

こんな見学会もやっています▽

現場で確認!優良中古マンション見極め見学会

間違って、訳アリ物件を買わないように、プロと一緒に見極めポイントを確認します。

 

それでは、また。

 

山口 知夏


住宅の出会い系サイト!?

 

こんにちは。山口です。

「築30年のマンションを購入し、自分好みにリノベーション、DIY、

オウチ大好き30代シングル女子が発信するブログ」

 

久しぶりの更新になってしまいました。

本日より、弊社イーナリンクが、おかげさまで新しい期をむかえました。

 

4月の新スタートに合わせ、

私のブログも少し角度を変えて発信していきたいと思っています。

 

今すぐにでも!住宅購入をお考えの方、

いい物件があれば、購入したいとお考えの方、

まだまだ先だけど、いつかはマイホームを!とお考えの方、

 

そんな全ての方へ、情報を発信します。

何かの役に立てば、そんなに嬉しいことはありません。

 

改めまして、どうぞよろしくお願いいたします。

 

そんな、記念すべき、リニューアル版 第一弾の本日のブログは、

「住宅の出会い系サイト」をご紹介します。笑

 

 

個人的には、恋愛版「出会い系サイト」を利用したことがないので、

そこに具体的なコメントはできませんが、

なんとなく、「出会い系サイト」のイメージって良くないですよね。

私が、親なら、自分の娘には、きっとオススメしません。

 

※良くないだろう…と感じているのは、あくまで私の主観です。

 

でも!!!

住宅に限っては、「出会い系サイト」を強くオススメします。

 

と、言うのは少し大袈裟ですが、

私がよく参考にするサイトをご紹介します。

 

HOUZZハウズ ◁「ウェブマガジンを読む」というページ。

 

”「誤解をおそれずいえば、“リフォームやリノベーション、住まいに特化した出会い系サイト”というのが、わかりやすいかもしれません」。Houzz Japan(ハウズジャパン)の加藤愛子社長は、自社のサービスをこう説明する。”

 

”ハウズは2009年に米国で誕生した、リフォームなどを検討しているユーザー(一般消費者)と住宅のプロとをつなげるオンラインのコミュニティサイトを運営する会社だ。この4月(2015年)からは日本語のサイトを開設。現在、世界9カ国で事業を展開している。”

 

2年前、アメリカから日本にやってきた、サイトで、

海外のオシャレなインテリアやリノベーション、DIYなど、

程よくオシャレで、程よく手軽で、程よく説明され、程よく更新されている、

見やすい読みやすいサイトです。

 

「出会い系サイト」という代名詞ではありますが、

とはいえ海外・東京を中心としたスペシャリストが多く掲載されているサイトなので、

 

私は、こういったサイトでの”情報”を参考にして、

将来の住宅購入に繋げることが、一番賢いサイトの利用法だと思うので、

是非、見てみてください。

 

登録制ですが、チラ見もできるはずなので、是非♡

 

それでは、また。

 

 

山口 知夏

 


マンション購入を考えるきっかけ。

 

こんにちは。

 

前職の後輩(東京在住・女性・32歳・独身・彼氏アリ)から、

マンションを購入しようと思う、と、

連絡がありました。

 

彼女がそう思ったきっかけは、来月いっぱいで、

家賃補助が切れるからです。

 

ずっと賃貸で探していたようですが、

東京の相場だと、人気エリア、駅徒歩7分、築5年、25㎡、

管理・共益費込みで、12万円といったところです。

 

それでも、100%満足できる物件がなく、

予算を、13、14、15万と上げていくうちに、

購入した方が良いのでは?と思い始めたようです。

 

仮に、毎月15万円 家賃を支払う場合、

敷金礼金も含めると、1年で200万円以上払うことになり、

それは、あまりにもバカらしいと思ったそうで、

相談がありました。

 

彼女の場合、将来的には、おそらくずっとその家に住まないので、

東京という超好立地ならば、資産性の高い中古マンションが、

絶対に絶対にオススメ!と伝えました。

 

毎日、この物件はどうか?という問い合わせがきます。笑

 

とはいえ、賃貸も検討しているので、

私はプロとして、資産性!資産性!と言いますが、

素人の彼女が、資産性を具体的にイメージできるわけもなく、

 

タイミングが合って、いい物件に出会えるなら、

賃貸でも売買でも、どちらでも良いような気がします。

 

120%新築希望だった彼女が、私の家に泊まりに来てから、

まさかの、中古マンション+プチリノベーションがいいね!と、

言っています。

 

お母さんの意見や、彼氏の一言で、

コロっと考えが変わるのは、よくある話。

 

でも、単身の女性の住宅購入は、年々増えています。

弊社のお客様は、30代後半〜の方が多いです。

 

 

マンション購入を考えるきっかけは、本当に人ぞれぞれですが、

いつかは、皆様、賃貸から購入に切り替える日がくるので、

その時、正しい選択ができるよう、知識や選択肢は多く持っておいてください。

 

個人的には、中古マンション+プチリノベーションが

もっと広まればいいな、と思います。

 

 

毎日家にいる時間が、劇的に変わるんですから。

人生まで、変わります。完全に主観ですが。笑

 

 

それでは、また。

 

 

山口 知夏



イナっちこんな会社が運営しています
お問い合わせはこちら 0120-976-466
  • 安心できる個別相談はこちら
  • ためになるセミナーはこちら
  • 耳より情報満載のメルマガはこちら

社長・林のブログ
LINE@の詳細はこちら
イメージキャラクター・イナっちのブログ

イーナリンクのスタッフ

大阪市の中古マンション専門不動産屋さん
株式会社イーナリンク
大阪市中央区農人橋1-4-31 AXIS谷町ビル4階
宅地建物取引業 大阪府知事(2)第54678号

LINE@