MENU
line
エージェント 冨岡 道仁のブログ

鼻が壊れた話👃

ようやく秋の訪れを感じたと思ったら、

早くも冬の足音を感じる今日この頃ですが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は個人的な悩みをテーマにさせて頂きます

3年程前に突然、鼻が壊れました。。。

鼻の機能の一部がバカになったというべきか。。。

 

毎日では無いのですが、

とにかく1年中、くしゃみ&鼻水が止まりません

強いて言うなら夏場がマシかなぁと最近思うようになりました。)

 

私の場合、特に風呂上がりや朝起きた途端に出始めるのですが、

始まると1日中鼻水&くしゃみに悩まされます。

 

 

くしゃみ  鼻水大洪水

 

 

(こんなイメージです)

 

 

鼻水大洪水  くしゃみ

 

 

 

どちらから始まるのか、

私にはわかりません。。。

 

上品な、くしゃみも出来ず、

ただただうるさいくしゃみで本当に困ります。

(幸いにも、目が痒くなることはありません

 

接する方々には風邪と間違われてご心配をお掛けしたり、

鼻声で聞き取り難いこともあるかと思いますので、

本当に申し訳無く思っております

(一番は、うるさいことだと思いますが。。。)

 

 

ちなみに、

「くしゃみ」は、1回ないし数回の痙攣的な吸気をし、

その後、強い呼気を発することである。

くしゃみ反応は不随意運動であり

「自力で抑制」することは出来ない。

とあります。

 

私は、元々アレルギー体質のようで、

たまに症状は出ておりましたが、

日常生活に支障をきたす程では無く、

今までは、

花粉症に悩んでいる人を見ても、

「気の毒やなぁ」

と他人事だったのですが、

今では、

くしゃみが出過ぎてヘトヘトになることもしばしばです。

 

大袈裟な言い方をすると、

くしゃみが連発する度に、

命が削られている

ような気にさえなります。

 

ですが、

 

あながち大袈裟では無いようでして、

「くしゃみ」については、

諸説あるようですが、

英語圏においては、

くしゃみをすると魂が抜けるという迷信があったようですし、

中世の日本でも、

くしゃみをすると鼻から魂が抜けると信じられており、

寿命が縮まると信じられていたようです。

 

((((;゚Д゚))))

 

そこで早死にを避けるため「くさめ」という呪文を唱えるようになり、

いつしか、それが「くしゃみ」という名前となり、

その行為そのものを指すようになった。

という語源に関する説もあるようです。

 

話を戻しまして、

これまで酷い時は、息を吸う余裕すら与えないタイプのくしゃみが

二連発という状況がランダムに襲ってくるという状態でしたが、

最近は、症状が悪化しているようで、

三連発で襲ってくることもあります。

他には、

とうとう自分のくしゃみで目が覚めるという経験もしました。。。。

Σ(・□・;)

 

普段は薬を飲むと強烈な眠気に襲われる為、

治ることに期待しながら午前中を何とか過ごしまして、

どうしようも無い時は薬に頼るといった感じです。

 

その後は、

くしゃみ地獄から解放されることと引き換えに、

強烈な眠気との戦いが始まります。

 

これまでも耳鼻科にいくつか行きまして、

アレルギー検査も数回やりましたが、

大体の項目に若干反応する始末で、

これが原因というアレルギー源を特定するには至りません。

 

アレルギーの原因となる媒体は複数ある為、

全部を調べるには費用もかかり、キリが無いとのこと。

自分では寒暖差アレルギーでは?

と思っておりますが、

 

 

「かもしれませんね」と言われて、

薬をもらって終わりという感じです。

 

そこで、

 

以前から気になっていたレーザーで鼻の粘膜を焼くという治療法を

思い切って試そうと、色々とネットで調べまして、

良さげな耳鼻科に予約をして、先日行ってみたのですが。。。

 

 

少し長くなりましたので、

続きは次回のブログとさせて頂きます😅

って

 

この話、誰が興味あんねん

 

 

 


カテゴリー

トミーのつぶやき, ブログ

イナっちこんな会社が運営しています
お問い合わせはこちら 0120-976-466
  • 安心できる個別相談はこちら
  • ためになるセミナーはこちら
  • 耳より情報満載のメルマガはこちら

社長・林のブログ
LINE@の詳細はこちら
イメージキャラクター・イナっちのブログ

大阪市の中古マンション専門不動産屋さん
株式会社イーナリンク
大阪市中央区農人橋1-4-31 AXIS谷町ビル4階
宅地建物取引業 大阪府知事(2)第54678号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

LINE@