MENU
line
マンション売るオンナ 山口 知夏のブログ

中古マンションを購入するなら 中古マンション購入者に聞けvol.1

 

「築30年のマンションを購入し、自分好みにリノベーション、DIY、オウチ大好き30代シングル女子が発信するブログ。」

 

こんにちは、山口です。

 

少し、久しぶりの更新になってしまいました。

 

今日は、私の実体験をお話しします。

皆様のお役に立てれば、と思います。

 

私は、自分が住宅購入を考え始めた時、化粧品会社に勤めておりました。

つまり、不動産について、住宅購入について、皆様と同じ全くの素人でした。

 

一番最初は、会社の近くにあった、とある不動産会社へ、

帰り道にフラっと寄ったときのこと。

 

「私、マンションを買おうと思うんですけど、どう思います?」

 

担当の営業マンに話を聞いてもらい、一通り話した結果、

 

「今は、賃貸の方が良いと思いますよ。」と。

 

その時私がどのように伝えたのか、詳細は忘れましたが、

今思えば、その担当者は売買についてあまり知らなかったのかな?と、思います。

 

だって、私がその営業マンなら、絶対に購入をオススメしますもん。笑

 

実は、私が初めて訪れた、その不動産会社は賃貸をメインにしている不動産会社で、

おそらくほとんどの営業マンが賃貸の担当者で、

賃貸の営業マンは売買については無知であることが多いです。

 

でも、その不動産会社の看板には、「賃貸・売買」と、書いてありました。

 

 

さすがに、私は、無知すぎた、と思いましたが、

あの時の担当者の言葉をそのまま受け取っていれば、

今頃住宅購入は実現していなかったかもしれません。

 

そして、少し時は経ち、リノベーションについて、調べていた時のこと。

とあるリノベーション会社のセミナーの案内があったので、すかさず申し込みました。

 

申込後に、その会社の方から電話があり、個別相談の誘導がありましたが、

その頃、完全に先入観で「絶対、買わされる!」と警戒心100%だった私は、

その誘導を全力で断り、セミナーへ参加しました。

 

ところが、思いの他、セミナーの内容が良かったので、

そのまま個別相談をすることにしました。

 

担当の方に名刺をいただき、リノベーションに興味津々だった私は、

「○○さんは、どんなリノベーションをされたのですか?」と聞きました。

 

「いえ、私は賃貸なんです。」

 

と、まさかの答えが返ってきて、ひっくり返りそうになったことを覚えています。

 

住宅購入とリノベーションについてお聞きしたかったのに、

それをすすめる担当の方が、そのどちらも経験されてなかったので、

本当にそれが正しい選択なのか、不安になったことを今でも覚えています。

※実際は、ご自身の経験がなくても、正しい知識を持った担当者は沢山います。

 

つづく。

 

 

山口 知夏


カテゴリー

知夏のつぶやき

イナっちこんな会社が運営しています
お問い合わせはこちら 0120-976-466
  • 安心できる個別相談はこちら
  • ためになるセミナーはこちら
  • 耳より情報満載のメルマガはこちら

社長・林のブログ
LINE@の詳細はこちら
イメージキャラクター・イナっちのブログ

イーナリンクのスタッフ

大阪市の中古マンション専門不動産屋さん
株式会社イーナリンク
大阪市中央区農人橋1-4-31 AXIS谷町ビル4階
宅地建物取引業 大阪府知事(2)第54678号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

LINE@