リノベーションにかかる費用と時間

 

「築30年のマンションを購入し、自分好みにリノベーション、DIY、オウチ大好き30代シングル女子が発信するブログ。」

 

こんにちは、山口です。

 

最近、おかげさまで、リノベーションについての問い合わせを多くいただいています。

 

とはいえ、リノベーションの話をすると、

リフォームとリノベーションの違いって何ですか?

と、よく聞かれるので、

よろしければ、以前書いた記事をご覧下さい。 ▷ リノベーションの可能性

 

明確な違いなんて、特に知っておく必要もないのですが、

なんとなく、リフォームって言ってみたり、リノベーションって言われたり、

様々だと思うので、上記のブログ内で一応定義を纏めてみました。

 

自分でブログに纏めておいて、なんですが、

私としては、「リノベーション=自分らしく」と思っているので、

自分の好きなように、とか、リビングが広い方がライフスタイルに合う、とか、

そういう発想自体がリノベーションかな、と思ってそう言います。

 

 

例えば、壁紙が、ちょっとさすがに汚いので貼りかえましょう!的な発想は、

どちらかというとリフォームに近いのかな、と。

 

 

であれば、やはり、リノベーションとなると、

お客様と一緒に考えて、図面で確認して、メーカーのショールームで実際に確認して、

請負契約を交わして、工事をスタートする、ということになりますから、

 

ある程度、まとまった費用と時間が必要です。

 

じゃあ、それは、一体いくらくらいで、どのくらいでしょう。

 

業者としては、とても難しい質問なのですが、お客様にとってはとても大事なところです。

 

例えば、約70平米のお部屋を、全部壊す、 

= 配管や配線も含む全てを撤去してコンクリートの箱だけにする、

その上で全てを新しく構築する、となると、

ざっと1000万円程の費用と、設計打合せ〜工事完了まで約3ヶ月程必要です。

 

例えば、キッチンはまだ使える!となれば、

キッチンを壊して撤去する費用と新しく購入して設置する費用、

この2つが不要になるので、グッと費用を抑えられます。

 

このように、私たちは、お客様の予算と、マンションの現状を照らし合わせながら、

購入前の物件見学の段階から、打合せをしながら進めていきます。

 

リノベーションは、

例えば、床を貼り替えるつもりで、

現在の床を剥いでみたら、全然補正されておらず、

補正からスタートしなればならないです!のような、

開けてビックリ!があるので、

費用と工期が多少前後する可能性も大いにあるのですが、

それを含めて、少し多めに見積もるようにしています。

 

リノベーションは、もちろん良いことばかりではないですが、

”自分らしく”オウチをつくることに、どんどんハマっていかれる方、続出です。

 

 

それでは、また。

 

 

山口 知夏

 


カテゴリー

知夏のつぶやき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です