MENU
line
マンション売るオンナ 山口 知夏のブログ

住宅ローンに纏わる心配事。

 

おはようございます。

昨日は、久しぶりの友人とランチをしました。

彼女とは、高校時代の同級生。

多分、人生で「親友」が3人しかいないなら、

彼女はその1人、だと私は思っています。

 

いろいろあって、少し距離が空いてしまったのですが、

久しぶりに会って、

見た目の美しさ、抜群のセンス、

やっぱり、私にとって、彼女からの刺激は大きいです。

 

fullsizerender-1

fullsizerender-2

 

オイスターバー ワーフ

茶屋町のユニクロの裏にあります。

オシャレで落ち着いた雰囲気のお店。

記念日には少しカジュアルですが、

ねらっている女性との初デートにオススメです。笑

 

 

さて、全く話は変わりますが、タイトルの住宅ローンについて、

とあるお客様のお話。

 

そのお客様は、ご夫婦二人、

既に一戸建て(持家)をリノベーションして住まれている方でした。

お家は、お父様からの遺産とのことで、

お風呂を大きくしてテレビをつけたから、それが最高なんだ、と。

 

実は、彼らは、飛び込みのお客様。

たまたま対応した私が、話をすることになりました。

 

とっても仲の良いお二人は、

お風呂を大きくしたことから、リノベーションに興味を持ち、

今のオウチは二人には大きすぎるから、

駅近のマンションに引っ越そうかな、

そんな感じだったと思います。

 

アポなしで来られるお客様は、大抵の場合、

今すぐってわけではない、なんとなく見てみたかった、

そういうお客様が多く、警戒されることもあったり、

すぐに契約につながるケースもあまり多くなく。

 

このご夫婦は、とにかくリノベーションに興味があるんです、という感じで、

私も、自分もフルリノベーションを選んだ程、

とっても嬉しくて、リノベーションの魅力を存分に伝えたと思います。

 

もちろん、マンションだからできないこと、そういう場合は費用がかかること、

もしこの先縁がなくても、このお客様は絶対にリノベーションをされる、

そう思った私は、現実も伝えないと、とおせっかいながら、

できないことも存分に話しました。

 

とはいえ、今の家が売れたらね、なんておっしゃって、お帰りになりました。

 

それから何度か物件のメールを送ったけれど、返ってくることはありませんでした。

あんまり送りすぎるのは迷惑だと思っていたので、

本当に良い物件が出た時だけ、送っていました。

その間半年くらいでしょうか。

 

状況が急に変わったのは、4度目か、そのくらいの物件情報を送った時。

奥様からの返信で、ご主人様の気が変わったので、物件を見に行きたいです、と。笑

 

その返信の雰囲気がとっても素敵だったので、

「素敵なご主人様ですね。」と返信したことを覚えています。

 

あっという間に物件が決まり、戸建てのオウチも売却の目処がたったので、

契約の準備をしていた段階で、突然会社にご主人様からお電話があったのです。

 

妻には内緒で、過去に借金があった、と。

15年程前に自己破産、今は借金も完済しているが、ローンは組めるのか、と。

さらに、その事実は絶対に妻にバレないようしてくれ、と。

 

私とのやり取り、銀行とのやり取り、全て奥様が担ってくださっていたので、

即答はできませんでしたが、信頼して教えてくださったことに感謝し、

最大限の努力をすると、約束しました。

 

住宅ローンは、ローンを組まれる方の、年齢、年収、退職金などはもちろん、

過去の情報も必要です。

 

自分が住宅ローンを組めるのか、結構心配ですよね。

 

私自身、カードの支払い遅れや、電気料金の滞納の記憶が、過去に何度かあったので、

ローンの本審査の結果がとっても不安だったことを覚えています。

 

私が、そういうタイプだからなのかわかりませんが、

私のお客様は、過去にいろいろあったり、特殊な経歴をお持ちの方が多く、

住宅ローンを無傷で通す抜け道には自信があります。笑

 

結果、全てを私に任せていただくことにはなりましたが、任務を完了しました。

 

銀行で、ご主人様と二人になった時、

約束して欲しいことがある、と。

 

一瞬ドキッとしましたが、笑

 

全ての契約が終わったら、

(妻と)3人で飲みに行こう、

腹が破れるくらい食ってくれ、と。

 

ガテン系の素敵なご主人様でした。

 

住宅購入は、そのご家族のリスタート。

提案側としては、

今ある幸せを、もっと幸せにするものでなければならないと思っています。

 

そんなきっかけになれることが嬉しいです。

 

それでは、また。

 

 

山口 知夏

 

 


カテゴリー

知夏のつぶやき

イナっちこんな会社が運営しています
お問い合わせはこちら 0120-976-466
  • 安心できる個別相談はこちら
  • ためになるセミナーはこちら
  • 耳より情報満載のメルマガはこちら

社長・林のブログ
LINE@の詳細はこちら
イメージキャラクター・イナっちのブログ

大阪市の中古マンション専門不動産屋さん
株式会社イーナリンク
大阪市中央区農人橋1-4-31 AXIS谷町ビル4階
宅地建物取引業 大阪府知事(2)第54678号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

LINE@