MENU
line
マンション売るオンナ 山口 知夏のブログ

実際にあったお客様の住宅購入のきっかけ vol.2

 

「築30年のマンションを購入し、自分好みにリノベーション、DIY、オウチ大好き30代シングル女子が発信するブログ。」

 

おはようございます、山口です。

 

前回のお話は、ご覧いただきましたでしょうか?

ちょっと、話がずれてしまった部分もありますが。汗

 

総じて、お伝えしたいのは、

お客様のお話の背景を聞くことこそ、賢い住宅購入につながる提案ができる、

と、私は信じています。

 

これは、実は、お客様自身も、気が付いていないこと、

もしくは、忘れてしまっていることが、あるのです。

 

 

例えば、築10年以内で探しています。

と、お客様がおっしゃったとします。

 

そのまま受け取って、築10年以内で探したが、見つからない。

そういう時、大抵の場合、

 

「築15年以内で探しましょう」

「予算を上げましょう」「エリアを広げましょう」

 

と、提案されたり、

もちろん、実際にそれで良い物件が見つかることもあるのですが。

 

お客様が、なぜ築10年以内で探しているのか?

一緒に、紐解くことで、新たな選択肢が広がる場合もあります。

 

 

セミナーにご参加くださったお客様の話。

 

中古マンションの知識がなく、セミナーを聞いて、

購入を具体的に考えてくださいました。

 

それでも、やっぱり、セミナーへ行くという行動を決意した背景には、

何か理由やきっかけがあるはずで。

 

実際にお聞きしたところ、奥様の仕事復帰までには引っ越したいという、

スケジュール的な理由もありましたが、

 

新築も検討されていたお客様だったので、セミナーに来ていただいて、

中古マンションに対する先入観がなくなり、

全く予定になかったリノベーションも検討されることになりました。

 

共働きのため、立地重視で、最終的にはそのマンションを売る

(もしくは貸す)可能性もあるということだったので、

資産価値の目減りが少ない中古マンションを提案しました。

 

気になるところは、最小限のお金をかけて

リノベーション・リフォームをすることでクリアできる、と。

 

住宅購入を望まれた、そのきっかけは、家賃がもったいない、

いつか買うなら今、というタイミングだったのですが、

将来のことはわからないとのことだったので、

資産価値の安定性を優先する提案をしました。

 

 

もし、今、お考えの条件が、

例えば、中央区で、築10年以内で、予算3000万円以内、

と、なんとなくのイメージで条件を設定されたとしたら、

 

ぜひ、一度、なぜその条件にたどりついたのか、

そもそも、なぜ住宅購入を検討し始めたのか、

思い出して、整理してみてください。

 

もし、ご縁があって、お会いできたら、

是非、そのお話を聞かせてください。

個別相談予約フォーム

 

お会いできることを、楽しみにしています。

 

 

それでは、また。

 

 

山口 知夏

 

 

 

 

 

 


カテゴリー

知夏のつぶやき

イナっちこんな会社が運営しています
お問い合わせはこちら 0120-976-466
  • 安心できる個別相談はこちら
  • ためになるセミナーはこちら
  • 耳より情報満載のメルマガはこちら

社長・林のブログ
LINE@の詳細はこちら
イメージキャラクター・イナっちのブログ

大阪市の中古マンション専門不動産屋さん
株式会社イーナリンク
大阪市中央区農人橋1-4-31 AXIS谷町ビル4階
宅地建物取引業 大阪府知事(2)第54678号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

LINE@