MENU
line
マンション売るオンナ 山口 知夏のブログ

中古マンション+リノベーション 購入までの流れ vol.1

 

築30年のマンションを購入し、自分好みにリノベーション、DIY、オウチ大好き30代シングル女子が発信するブログ。

 

おはようございます。山口です。

 

そういえば、なぜ、私たちが、

中古マンション購入とリフォーム・リノベーションを、

セットで提案しているのかというと、

 

一言で、手続きがとても面倒くさいからです。

 

その他、理由は沢山あるのですが、

中古マンション購入と、リフォーム・リノベーションを、バラバラに、

自分で進めると、分からないことだらけだと思います!

 

 

今日は、中古マンションとリノベーションをセットで進める場合の流れを、

私流ですが、できるだけわかりやすく説明します。

 

1、まずは、個別相談。

なぜ、住宅購入を検討し始めたか。

どんな住宅購入(条件)を望んでいるか。

どんなリノベーションをイメージしているか、などなど。

詳しく、お聞きします。

 

2、物件探し

条件を整理して、物件をご紹介します。

気になるものがあったら、一緒に内覧に行きましょう!

 

3、内覧

なんとなくのリノベーションイメージを共有しながら、

その物件で、できないことはないか(壁が壊せない、等)確認します。

 

4、物件決定

気に入った部屋があれば、管理状態を資料で確認します。

問題なければ、申込をします。

 

5、ローンの事前審査

ローンを組む場合は、お客様の情報と物件情報を金融機関の事前審査用紙に記入し、

ローンが組めるか、ざっくり審査します。所要時間3日程。

 

6、物件契約

事前審査が通れば、物件を契約します。

申込から1週間後頃のイメージです。

物件価格の1割程を手付金として、売主さんに渡します。(現金)

 

7、金融機関選定、ローン本審査

条件の良さそうな金融機関を数件ピックアップし、

本審査用紙、リノベーションの図面・見積もり、必要書類を揃えて、

ローンが組めるかどうか、本格的に審査します。所要時間1週間〜2週間程度。

 

8、リノベーションの設計打合せ

ローンの審査中に、同時並行で、物件の現場調査(採寸)と図面を作成し、

どんなリノベーションにするか、打合せます。

デザイン、仕様、見積もり、調整などなど。

3回目か4回目の打合せのタイミングで、請負契約をします。

所要時間:3週間〜4週間程(打合せ3〜4回程)

 

9、金消契約

無事ローンが通れば、金融機関で金消契約をします。

金融機関によって、3日間必要だったり、半日で処理できるところもあります。

 

10、物件決済・引き渡し

物件契約から、3週間〜1ヶ月後のイメージです。

この時、実印が必要になるので、

実印をお持ちでない方は事前に準備しておきましょう。

 

続く

 

 

山口 知夏


カテゴリー

知夏のつぶやき

イナっちこんな会社が運営しています
お問い合わせはこちら 0120-976-466
  • 安心できる個別相談はこちら
  • ためになるセミナーはこちら
  • 耳より情報満載のメルマガはこちら

社長・林のブログ
LINE@の詳細はこちら
イメージキャラクター・イナっちのブログ

大阪市の中古マンション専門不動産屋さん
株式会社イーナリンク
大阪市中央区農人橋1-4-31 AXIS谷町ビル4階
宅地建物取引業 大阪府知事(2)第54678号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

LINE@