もし、こんなキッチンだったら vol.2

 

「築30年のマンションを購入し、自分好みにリノベーション、DIY、オウチ大好き30代シングル女子が発信するブログ。」

 

こんにちは、山口です。

 

昨日のもし、こんなきっちんだったら vo1をご覧いただいた方もいらっしゃるかと思いますが、

なんだか少し”くどくど”書いてしまったので、今日はライトに事例をご紹介します。

 

※以下、画像は全てインスタグラムより

 

まずは、こちら。

めちゃくちゃオシャレなキッチンです!

このようにキッチンの頭上に吊り棚を設置したい!と依頼をいただくことも、よくあります。

お酒が好きなご主人様(奥様)が多いようなイメージですが。

このような工事も、もちろん可能です。

ちなみに、こちらのキッチンは、造作といって、ほぼオリジナルで作っていると思うので、

通常メーカーが販売しているシステムキッチンを入れるよりは、かなり費用が必要です。

 

 

 

次は、こちら。こちらは、よく提案させていただくプランです。

現状、壁付けのキッチンで、対面にしたいけれど、あまり費用はかけたくない、

というお客様へ提案をさせていただきます。

 

キッチンの対面に、作業台兼食卓、または、このように大きめの食卓を設置することで、

対面キッチンのような雰囲気に仕上げることができます。

 

 

 

こちらも、とってもおしゃれですね。

やはり、造作といって、オリジナルでキッチンを作っているので、

費用はかかります。

 

でも。限られたスペースを100%有効に使うのは、

やはり、オリジナルでつくるキッチンの最大の魅力です。

 

海外ドラマに出てくるキッチンのようですね。

例えば、他のスペースにあまりお金をかけず、キッチンのみに費用をかける!などという場合には、ここまで作ってしまうこともオススメです。

 

数年後、やっぱりキッチンを作ろう!と決めても、住宅ローンに組み込むことはできないので、現金またはリフォームローン(住宅ローンと比べると圧倒的に高金利)を組む必要があります。

 

 

こちらは、システムキッチンを対面式に置き、そのまわりを木枠で囲み、

黒かグレーの塗装をしていますね。

 

私の家も、全く同じ手法ですが、こちらもコストは抑えられます。

 

 

△私の家は、木枠の表面にタイルを貼っています。

コストを抑えてオシャレに、自分らしく、というご希望の場合は、

この手法がオススメです。

 

いかがでしたか?

 

画像は、ピンタレストやインスタグラムなどで、沢山検索できますが、

なかなかコスト面までは想像が難しいと思うので、少しずつご紹介していきますね。

 

 

それでは、また。

次回もお楽しみに!

 

 

山口 知夏

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー

知夏のつぶやき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です