MENU
line
マンション売るオンナ 山口 知夏のブログ

もし、こんなキッチンだったら おまけ

 

「築30年のマンションを購入し、自分好みにリノベーション、DIY、オウチ大好き30代シングル女子が発信するブログ。」

 

おはようございます、山口です。

 

本当は、シリーズ3で終わる予定の「もしキッチン」シリーズ、

おさまりきらず、今日はおまけ編です。

 

もし、こんなきっちんだったら vol1

もし、こんなきっちんだったら vol2

もし、こんなきっちんだったら vol3

 

語り尽くしておりますが、万が一何かの参考になれば幸いです。

 

では、早速。今日は、私が実際にこだわって良かった点を紹介します。

 

△私のマンションのキッチンです

 

 

1、人造大理石のワークトップ(天板)

 

 

メーカーが出しているほとんどのシリーズで、オプションですが、

ワークトップ(天板)を人造大理石に変更できます。

 

劇的に汚れがすぐ取れて掃除がしやすいのと、傷が全く目立たないので、

いつ見てもピカピカが保てます。

 

ずっと賃貸暮らしだった私にとっては、キッチン=ステンレスの小さな傷が気になっていたので、この感動をいつもお客様に熱弁します。笑

 

 

2、食洗機

 

食洗機に関しては、意見が分かれるので、本当に人ぞれぞれなのですが、

私は、個人的に付けて良かったと思っています。

 

実際は、そんなに頻繁に食洗機として使用しているわけではないのですが、

食器を手荒いして、乾かすための、水切りカゴとして使用することは多いです。

 

賃貸の時、キッチンが小さかったので、この水切りカゴの置き場所に毎度毎度苦戦しました。

 

そういう意味では、とっても便利です。

反面、食洗機は時間がかかるのと、和食器の色落ちなどもあるので、賛否両論あると思います。

 

ただ、後から付けることができないので、キッチンを新しくする際に付けることをオススメすることは多いです。

※あとから食洗機を付ける場合は、置き型のものでしたら、もちろん可能です。

 

 

3、蛇口の伸びるノズル

 

 

これです。笑

正しい表現方法がわからないのですが、オプションで、蛇口のシャワーヘッドが伸びるタイプのものにすることができます。

 

これは、めちゃくちゃ便利です。

シンクを、短時間で綺麗に洗える優れもの。

なぜ、このヘッドに早く出会えなかったのかと嘆きたくなる程、便利です。笑

 

 

あとは、デザインや機能など、各メーカーの各シリーズによって多少違いますが、

私たちは決してメーカーではないので、必要な機能を満たし、かつよりリーズナブルなものをご提案させていただいています。

 

もちろん、梅田に各メーカーのショールームが集まっていて、

一緒に見に行ったりもしますので、是非お気軽にご相談くださいませ。

 

 

それでは、また。

 

 

山口 知夏

 

 

 

 


カテゴリー

知夏のつぶやき

イナっちこんな会社が運営しています
お問い合わせはこちら 0120-976-466
  • 安心できる個別相談はこちら
  • ためになるセミナーはこちら
  • 耳より情報満載のメルマガはこちら

社長・林のブログ
LINE@の詳細はこちら
イメージキャラクター・イナっちのブログ

イーナリンクのスタッフ

大阪市の中古マンション専門不動産屋さん
株式会社イーナリンク
大阪市中央区農人橋1-4-31 AXIS谷町ビル4階
宅地建物取引業 大阪府知事(2)第54678号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

LINE@