実際にあったお客様の住宅購入のきっかけ vol.1

 

「築30年のマンションを購入し、自分好みにリノベーション、DIY、オウチ大好き30代シングル女子が発信するブログ。」

 

おはようございます、山口です。

 

既に、不動産会社の営業マンと一緒に物件を見に行った方、

まだ、一度も物件を見に行ったことがない方、

 

色々な方がいらっしゃると思いますが、

 

もし、今後、物件を見に行かれるときは、

不動産会社の営業マンに何を確認すれば良いのか、

このブログでできる限りお伝えできれば、と思っています。

 

前回のお話 

なぜ、住宅購入を検討し始めたのか、その理由やきっかけによって、

思いもよらない住宅購入が、お客様にとってピッタリの選択かもしれない、

 

その選択肢を、事前に知ってほしい。

そんな思いで、このブログを書いています。

 

前回のお話では、築10年以内の中古マンションを探されているお客様で、

リノベーションについては、想定されていなかったお客様でした。

 

リノベーションってしなきゃいけないんですか?

とおっしゃったお客様が、最終的には、リノベーションっていいですね!

と、完全にリノベーションにハマっていました。

※こだわりすぎると、どんどんお金がかかってしまいますので、程良い提案をさせていただきます。

 

 

また、別のお客様の話ですが、

そのお客様は、リノベーションに興味があって、

欲しいマンションも目処がたっていて、

つまり、そもそも、中古マンション+リノベーションがしたい、

と、明確に意志のある状態でした。

 

それでも、やっぱりその選択にいたる背景があり、

実は、そのお客様の場合は、なかなか本当のところが見えず、

私の聞き方や伝え方が悪かった、ということもあったと思うのですが、

 

随分たってから、結婚して奥様を安心させたいという、

背景があったと知りました。

 

初めてお会いした時には、ほぼほぼ購入を決めたマンションがあったのですが、

そのマンションが、あまり管理の良くないマンションでした。

 

でも、その彼女さんと一緒に1年近く探されて、

ようやく納得できる間取りの部屋に出会えた、とおっしゃっていたので、

 

私も迷いに迷って、管理状態のことを正直にお伝えしました。

 

 

それでも、ご主人様がそのマンションを購入される意志は変わらず、

契約に向かって進んでいたところ、

 

結婚して奥様を安心させたい、というきっかけを知り、

結局、ご主人様に、半ば強引に契約前にお会いして、納得してもらい、

契約しなかった、ということもありました。

 

間取りは、リノベーションでなんとでもなるので、今回は見送りましょう、と。

その後、奇跡的に、良い物件が出て、トントン拍子に進みました。

 

リノベーションの打合せ途中に、入籍したという報告もいただき、

ホッとしたことを覚えています。

 

 

次回へつづく。

 

それでは、また。

 

 

山口 知夏

 


カテゴリー

知夏のつぶやき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です