リノベーションの可能性。

 

こんにちは。

昨日今日と、地域によっては雪がすごいようですね。

我が地元、三田市も見事な雪化粧だったようです。

一気に寒くなりました。

ついつい、日本酒を飲み過ぎてしまいます。笑

 

さて、皆様、「リノベーション」ってご存知ですか?

何度か私のブログでも登場するワードですが、

 

以前、リノベーションの会社で働いていた時、

仕事終わりに同僚数人で飲んだお店で、

20歳くらいの店員のお兄さんに、

「皆さん、何の会社ですか?」と聞かれ、

「リノベーションの会社です」と答えると、

???状態のお兄さん。

 

…。

 

改めて、「がんばろう!」と、

皆で気合いを入れ直したことを覚えています。

 

数年前の話です。

 

最近は、ようやく聞いたことはある、レベルになってきたような気はしますが、

まだまだ馴染みのない言葉だと思います。

 

リノベーションとは、

わかりやすく言えば、リフォームの延長です。

 

ただし、リフォームは、

古くなったものを新しくキレイにすること、

それに対して、リノベーションは、

古くなった部屋を、自分好みにオシャレに変身させる、

そんなイメージでしょうか。

 

定義など、詳しくは、セミナー等でお伝えしていますので、

よろしければご参加くださいませ。

長く住める優良物件の見極め方講座

 

最近は、リノベーションを知って、

リノベーションに興味を持ち、リノベーションがしたいと思って、

あえて中古マンションを購入される方も増えてきています。

 

私も、その一人ではありますが、

リノベーションの良さについて語り出すと止まらないので、

今日はやめておきます。笑

 

あ、でも、せっかくなので一つだけ。

お気に入りのキッチンをご紹介します。

 

FullSizeRender

 

ちょっと見えづらいかもしれませんが、

白い大理石のモザイクタイルで作ったオープンキッチン。

 

FullSizeRender-1

 

これを内側から見ると、いたって普通のシステムキッチンで、

実は、まわりに木枠を作って、

その木枠の上にタイルを貼っているだけなんです。

 

もちろん、壁付けだったキッチンを移動させて、

新しいものを置いているので、

少し大掛かりな工事にはなりますが、

キッチンの大きさも、機能も、メーカーも、タイルの種類や色も、

全て自分好みに仕上げることができました。

 

新築も含め、既存のもので、キレイで最新のキッチンは沢山あると思うのですが、

なかなか自分の好みにドンピシャなものは、多くないと思います。

このように、リノベーションにはあらゆる可能性があるのです。

 

FullSizeRender-2

 

キッチンの後ろに設置した棚は、IKEAのもので、

事前にサイズを計っておいたので、全てピッタリに収まりました。

 

FullSizeRender-3

 

プラスで、ワイングラスをぶら下げるハンガーを設置したり、

 

IMG_4069

 

100均で購入したディスプレイ箱?を並べて和食器を置いてみたり。

相変わらず、楽しんでいます。

 

リノベーションといっても、

全てをオーダーで作ったり、全てをこだわると、

どんどんどんどんどんどん お金がかかりますので、

既存で活用できるものや、既製品などと、

上手く組み合わせながらリノベーションをすると、

コストと好み、両方満足できるマイホームになると、

私は信じています。

 

センスがない!とお思いの方でも大丈夫です。

私も、センスなんて全くなく、好きなテイストもバラバラでしたが、

担当のデザイナーが、皆様の好みをセンス良く配置し、提案してくれるので、

結果的に自分好みのセンスの良い部屋が完成するんです。笑

 

また、ちょっとずつご紹介します。

それでは、また。

 

 

山口 知夏

 

 


カテゴリー

知夏のつぶやき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です