とにかくクセがスゴイ!

当社は谷町四丁目に会社があって

色々とおいしいランチを食べさせてくれるお店が

沢山あるんですが、

昼間は忙しく、ランチは大体

コンビニ弁当かカロリーメイト。

 

 

そんな中、

最近ははまってるランチのお店があります。

お店の名前はあえて出しませんが

千鳥のノブが言うところの

まあまあ、クセが強いお店です。笑

 

 

そのお店では入って一番先に店主から

言われることは

「食事が出るまでの間はいいですが

食事が出てからはスマホ・読書は禁止です。

いいですか?」

と嫌ならお引き取りください

という感じで質問されます。

そこで承諾した方のみが

着座を許されます。笑

 

 

さらにルールがあって

ご飯のお替りは1杯オッケーなんですが

それを残すとペナルティ200円

食べた後の食器などは帰る前に

店主に自分の手で返す。

メニューは日替わりランチの一種類のみ

選択肢はありません!笑

 

 

言ってみれば当たり前のことなんですが

最近ではお客様は神様だという考えが

サービスを受ける側はもちろん、

発信する側も当たり前になりつつあるので

改めて、あとこれは私の主観ですが

”イカツイ”顔で言われると

まあまあドキドキします。笑

 

 

でも!

 

 

その料理は本当に美味しいんです!!!!!

このランチ激戦区の谷町四丁目で

おそらく店の様子から見ると

結構昔からされている感じで

それがすべての結果だと思います。

 

 

中には開口一番「スマホダメ」を言われると

怪訝な表情をされる方もいますが

料理が出て食べてると表情は緩み

最終的には気持ちよく

「ごちそうさま!」

と帰っていく方が多いです。

私もその一人です。笑

 

 

料理もしっかり丁寧で

日替わりですがハンバーグは

必ずあり、注文が出てから

こねていて、本当に美味しいんです。

だから料理が出るまで時間がかかり

もちろん、その間気が小さい私は

いいんでしょうけど、スマホは見れません。

その間に考えることはこの店主の本質的に

求めているものは何なんだろうと…。

 

 

①ただ単にスマホいじりしている人が嫌い 

 

②俺の自信ある料理を食べたいなら

 最低限の礼儀を。

 

③丁寧に作っているので①②も 

 踏まえたうえで回転率を上げる。

 

 

どれかはわかりませんし、

どれでもいいのですが

私が感じたことは「ありがとう」

ということです。

どういうことかと言うと

そういう事です。

分かりませんね。笑

 

 

こっちはお客様や!

お客様は神様じゃ!

 

という節は私も少しながらあったと思います。

でもそんなことを言っていたら

食材、手間、想いそして量を見ても

かなりコスパも高いと思いますし

この美味しいランチを頂くことはできません。

事実この店では着座も

できずつまみ出されます。マジで!

※顔は亀田兄弟のお父さんに似ています。

 

 

ですので、食べたいから媚びるのではなく

750円でココロもお腹もまた真実に立ち返らせて

もらえる、背筋が伸びる感じは

感謝とありがとうしかありません。

 

 

話は飛びますが私はお客様は神様です。

なんでもやります。

なんせも相談してください。

なんでもできます。

という”個人”はあまり信用できません。

私は身に余ることは

基本的にお断りし

信用できる人をご紹介するようにしています。

大企業でとんでもない人材と経営資源でもない限り

なんでも叶える器なんてないと思いますし

 

 

自分が自信を持っていることに焦点を当て

それでお客様に喜んでもらったり

満足させる自信を持った商圏・商品をドメインに

商品を提供している方の方が好きで

事実、世間にも支持されていると思います。

 

 

ところでそのランチ店どこにあるの??

私も行きたい!

勝手にブログ書いたら怒られそうですし

これからも通いたいし

スマホで料理を写真を取るなんて私には

そんな勇気はありません。

個別にご連絡ください。笑


カテゴリー

カズオのつぶやき