MENU
line
林 和男のブログ

三ツ星の目玉焼き

実は先日、妻が入院しました。

 

このまま、治る!

 

そう信じていたのに!

 

 

 

そんな事を言ってもしょうがありません。

 

解釈を変えて、前向きに

 

楽しく、毎日過ごそう!

 

そう、小学5年生の愛娘と硬い約束をしました。

 

 

 

 

すると、今まで全くと言っていいほど

 

料理に興味がなかった娘ですが

 

 

 

娘「パパ、料理教えて!」

 

私「なんで!?、パパ料理好きやから作るよ。」

 

娘「ちゃうんねん、ママ帰って来た時に

  私が料理作ってあげてびっくりさせたんねん!」

 

私「…。

 直ぐに、エプロンをつけなさい。」

 

 

 

 

泣きながらそう答えました。

 

私が小さい時に親が入院することが

 

なかったので、分かりませんが

 

もともとママ大好きっ子でしたし

 

「さみしい」

 

「ママに会いたい」

 

そういったことを一切言わず、

 

それどころか、いつもより

 

お利口さんで、明るく振る舞う娘を見て

 

もう私の涙腺は崩壊です。

 

 

 

 

早速、私が目玉焼きを作り

 

 

 

その横で、ノートに

 

フライパンを暖めて

 

サラダ油を引き、

 

中火にして

 

卵を割って入れる

 

約5分待つ。

 

お好みでベーコンを

 

 

 

 

ときっちり真面目にメモをして

(実際はもっと詳細に伝えていますよ!笑)

 

嬉しそうに、二人で初めて作った

 

目玉焼きを美味しそうに食べていました。

 

 

 

 

そして今日、早く仕事を終わらせて

 

買い物にいかないとけないので

 

何を買うか見るために冷蔵庫を開けると!?

 

 

 

 

私は作っていない

 

目玉焼きがあるじゃないですか!!

 

 

私「これ誰が作ったん??」

 

娘「ノート見て作ってみてん、

 

 パパ食べてくれる?」

 

 

 

 

 

号泣です。

 

 

 

 

 

私「今日はパパがなんでも作ったるよ!

  何食べたい?」

 

娘「牛丼!」

 

 

 

 

オッケーーー!

 

喜んで!

 

 

 

 

 

 

間違えて、牛肉ではなく、豚肉を購入してしまったので

 

結果的には豚丼です!笑

 

 

 

そして私は可愛い目玉焼きが似合う料理を考えて

 

 

目玉焼きオン、ザ・焼きそば!

 

 

 

 

高っかい、三ツ星レストランの

 

小難しい料理より

 

この目玉焼きは多分忘れられない

 

星、3つの目玉焼きです。

 

 

 

妻が入院し

 

色々と辛い部分もありますが、

 

こんな感じで、

 

今まで仕事ばかりでほとんど家庭を

 

顧みなかったので

 

このような、娘との毎日は

 

まさに上質な時間です。

 

 

 

先週はぴちぴちビーチに

 

二人で潮干狩りに行ってきました。

 

 

私「潮干狩りいくぞ!」

 

娘「なんかわからんけど、海なら行く。」

 

 

と阪南市のぴちぴちビーチに言ってきました。

 

娘が貝類が嫌いで

 

結局、潮干狩りはしませんでしたが、

 

ここでも、娘とサシで

 

クオリティタイム。

 

 

 

初めて、ぴちぴちビーチに来ましたが

 

手ぶらでバーベキューも出来るそうです。

 

二人でバーベキューもおかしいので

 

誰か、一緒にしませんか?笑

 

 

▼「林」が投稿した記事をもっと読む!


カテゴリー

カズオのつぶやき

イナっちこんな会社が運営しています
お問い合わせはこちら 0120-976-466
  • 安心できる個別相談はこちら
  • ためになるセミナーはこちら
  • 耳より情報満載のメルマガはこちら

社長・林のブログ
LINE@の詳細はこちら
イメージキャラクター・イナっちのブログ

大阪市の中古マンション専門不動産屋さん
株式会社イーナリンク
大阪市中央区農人橋1-4-31 AXIS谷町ビル4階
宅地建物取引業 大阪府知事(2)第54678号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

LINE@