朝の連続ドラマ とと姉ちゃん

私は、NHKの朝の連続ドラマを

 

独立してからあんまりテレビを見なくなりましたが

 

多分、15年位見続けています。

 

 

皆さんは如何でしょうか?

 

今現在進行形で放送しているのが

 

「とと姉ちゃん」

 

toto

 

というドラマです。

 

”とと”というのはお父さん

 

仲の良い夫婦とその間に生まれた3人の娘

 

その父親は結核の為、可愛い3人の子供を残して・・・。

 

その死に際に長女である娘に、「私の代わりに家族を頼む」

 

と言い残しました。

 

 

引き受けた長女は父の葬儀にも涙一つ出さず

 

翌日、10歳の長女はその小さな体で

 

今日から私が”とと”になります。

 

家族を支えます!と宣言したのです。

 

すると妹が「それなら”とと姉ちゃん”だね!

 

てな具合でドラマはスタートしました。

 

 

 

中略

 

 

 

色々あって時は過ぎ、時代は戦争に入り

 

七転八倒の上、戦争はおわり、何もない時代へ。

 

それでもとと姉ちゃんは家族を支える為、

 

そしてこの何もない世の中を”豊かに”する為に

 

雑誌を作ろうと奮起し、そこで出会ったのが

 

後に編集長になる男でした。

 

しかしその男は戦争で心に痛手を負い

 

何度もとと姉ちゃんが説得しても編集長になることを

 

拒みました。。

 

 

それでもとと姉ちゃんは諦めず

 

ただただ、自分の想いをその男にぶつけ続けました。

 

次第にその男も心を・・・。

 

いや、とと姉ちゃんと同じ忘れかけていた

 

大切なものを思い出したのでしょう。

 

 

そして私はとと姉ちゃんがその男に言い放った言葉が

 

すごく印象に残りました。

 

 

 

 

「はじめましょう!

 

あなたと私だったら

 

必ず出来ます!」

 

 

キラキラとした目でとと姉ちゃんは言い放ちました。

 

とと姉ちゃんは何の経験もありません。

 

もちろん、文無し、つまりお金はありません。

 

もちろん、マーケティング、データそんなものはありません。

 

 

 

あるのは”根拠”のない”自信”だけです。

 

そうやって出来たのが皆さんも見たことがあるのでは・・・。

 

現在でも実在する

 

 

暮らしの手帳

 

 

という雑誌です。

 

素晴らしい学歴、シンクタンクが調査、

 

マーケティングしたことも失敗に終わることもあります。

 

大切なのは「はじめること。」

 

そして信じてコンティニュー、続けることが大切だなと、

 

何の根拠もなしに自分は出来る、それだけで

 

会社をはじめて8年、本当にそう思います。

 

 

嘘を付かず、真摯向き合っていれば

 

理屈では説明できない軌跡が起きて

 

そっと救いの手を差し伸ばしてくれる

 

そんな8年間でした。

 

 

 

またドラマに話に戻りますが

 

朝ドラの見どころと言えば、

 

 

 

ヒロイン

 

 

 

です。

 

大体が、オーディションで素人同然みたいな方が

 

ヒロインに大抜擢されて、ドラマが始まって

 

最初の頃はセリフもたどたどしいのが

 

ドラマの中盤、終盤のなると、

 

最初のたどたどしい演技が

 

立派な女優さんになっています。

 

 

名前はわかりませんが

 

今回のヒロインさんが上のセリフを

 

言い放った、瞬間の凛とした、

 

魂から吐き出したようなセリフは

 

強く印象に残る、素晴らしい演技だったと思います。

 

 

 

「あまちゃん」、とかこの前の

 

「あさが来た」

 

 

もそうですね、最初は見てられない感じでしたが

 

終盤は圧巻の演技でした。

 

サクセスストーリーというか

 

人が成長していく姿を見ているのは

 

素晴らしい、感動します。

 

 

成長と言えば、ウチの自慢の社員。

 

飯尾も本当に営業とかクロージングか

 

全く関係ないところでお客様の心を掴む力。

 

もう私を超えていると思います。

 

 

そしてあいつ

 

あいつは恥ずかしがり屋のコン畜生で

 

名前や写真は未だに明かしてくれませんが

 

4月に仲間になってから、

 

なんとか会社の力になりたいと

 

ちょっぴり容量の悪い男ですが

 

誰よりも労働時間を費やし、

 

諦めず、雨の日も風の日も・・・。

 

 

ついに7月、8月は爆発しました!

 

努力は必ず報われます。

 

 

 

そしてうちの番頭、営業部長の宮城も

 

嫌がらず、自らプレイヤーとしてやった方が早いとは思うのですが

 

二人の成長を信じてあえて裏方に回り

 

雑用もフォローもさりげなくサポートして

 

見事営業部長としての役割を果たしてくれている。

 

 

それにリフォームプランナーの渡部、

 

ブログ担当の中山、

 

 

も本当に予想以上の成果を残してくれています。

 

社長としてまだまだですが、

 

みんなが成長していく姿を後ろで見ていて

 

ちょっとだけ、鼻が高いです。

 

 

 

成長と言えば、

 

 

 

ウチの愛娘。

 

ウチ娘はトランポリン、

 

本気のトランポリンをしていて

 

毎日、夏休みも通っていて、

 

この前の大会では見事3位、

 

銅メダルだったんですが、

 

 

メイだったら必ず金が取れる!

 

絶対頑張れ!

 

 

それだけ言うと、素直な愛娘は

 

私を疑うことなく信じて

 

夏休みも毎日練習に励んで

 

本日の大会。

 

 

なんと!?

 

 

 

みごと!

 

 

 

優勝!

 

 

 

金メダル!

 

image

 

image

 

信じるものは救われる。

 

疑わず、信じて、続けることの素晴らしさ。

 

私にはリアルオリンピックメダリストです。

 

 

みんな、感動をありがとう。

 

 

 

 

 

 


カテゴリー

カズオのつぶやき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です