MENU
line
クリエイター 中山 志帆のブログ

バレンタインデーの出来事

お久しぶりのブログです♪

 

何気ない出来事の中に、色んな気づきを感じるようになってきましたので、

 

つたない文章ではありますが書き綴っていきたいと思います。

 

 

先週、バレンタインがありましたね!

 

しばらくバレンタインデーを楽しむことはなかったのですが、

 

学生の頃はそれはそれは張り切っていましたよ

 

チョコを作るか買うか、手紙を書くか書かないか、

 

受け取る側が重すぎず、軽すぎないラッピング、

 

いつどこのタイミングで渡すかなどなど。。。

(携帯電話がない時代やし)

 

リサーチ力や、行動力を発揮して準備したものです。

 

なぜそれが勉強に発揮されなかったのかは未だにわかりませんが、

 

本能的に動いていたように思います

 

恋をするって、すごい力が引き出されますね!!

 

 

 

恋と言えば、今年のバレンタインデーは印象に残る日になりました。

 

うちには6歳の娘がいます。

 

昨年秋から、『バレンタインデーには○○くんにチョコレートあげたい

と言ってました。

 

私「まだ早いやろ。」で終わっていたのですが、

 

カレンダーにハートマークまでつけて楽しみにしているではないですか!

 

しかも本命。

 

私の初本命チョコは中学生だったのでジェネレーションギャップ

(調べると、初バレンタインチョコは10歳が多いそうで、6歳は4位でした。意外に多いんですね。)

 

娘の初バレンタインを応援すべく、母もがんばりました。

 

一緒にチョコ売り場を5か所ほど回って一番あげたいと思ったチョコを選び、

メッセージを書くレターセットを購入

 

お手紙は5回ほど書き直し、娘も真剣。

 

渡す前日は「きんちょうするー!お腹いたいーー!」と騒いで寝ました。

 

当日は直接でなく、相手の子のお母さんに協力してもらい無事に渡せた♪

 

その後の娘の恋の行方は、、、、直接中山までお尋ねください

 

 

 

手紙を書く娘を見ながら、

 

自分の気持ち(好きや、感謝)をカタチにして渡すという行為は、

 

メール、LINEなどで簡単にコミュニケーションを取るツールが発達している現代でも、

 

もらう方も、渡す方も心が豊かになるなぁーと実感。

 

娘を見習い、私も今年のバレンタインはお手紙付きで渡しました

 

これをきっかけに可愛い切手が目に入り買ったので、

 

何だか手紙にハマりそうな予感!文通相手募集しようかな(笑)


カテゴリー

志帆のつぶやき

イナっちこんな会社が運営しています
お問い合わせはこちら 0120-976-466
  • 安心できる個別相談はこちら
  • ためになるセミナーはこちら
  • 耳より情報満載のメルマガはこちら

社長・林のブログ
LINE@の詳細はこちら
イメージキャラクター・イナっちのブログ

大阪市の中古マンション専門不動産屋さん
株式会社イーナリンク
大阪市中央区農人橋1-4-31 AXIS谷町ビル4階
宅地建物取引業 大阪府知事(2)第54678号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

LINE@