MENU
line

リノベーションの見積もりについて

 

「築30年のマンションを購入し、自分好みにリノベーション、DIY、オウチ大好き30代シングル女子が発信するブログ。」

 

おはようございます、山口です。

 

毎日、猛暑が続きますね。

いかがお過ごしですか?

私は、元気です!と言いたいところですが、

毎日ドロドロです。笑

 

さて、リノベーションの費用については、いつかのブログにも書いたと思いますが、

簡単に言うと、リノベーションの内容によって違います。

 

当たり前ですよね。バカみたいな回答、失礼しました。笑

 

では、リノベーションの内容が同じなら、見積もりは同額か?

当然、リノベーション会社によって違います。

 

もっと言うと、工務店や工事請負会社によって違います。

 

そのため、弊社でも、最近、相見積もりを取りたいとおっしゃるお客様がチラホラ。

 

お客様のそのご要望は、当然のことと思います。

同じ内容なら、安い方がいい、私だってそう思います。

 

業者側としては、見積もりを取るのも、時間をかける仕事なので、

ハラハラドキドキですが、そういう時、

「住宅購入は賢く」をモットーにしているイーナリンクとしては、

お客様のメリットを一番に考えるようにしています。

 

 

お客様のメリットを考えると、

「安い方がいい」のは当然ですが、

それ以外にも考えるべきポイントは、いっぱいあります。

 

「手間が少なくラクな方がいい」

「スケジュールに無駄がない方がいい」

「ミスがない方がいい」

「何度も説明しなくてもいい」

 

細かく言うと、もっと沢山ありますが、

中古マンション+リノベーションは、

「最も賢い」住宅購入であると同時に、

実は、とっても面倒臭い作業なのです><

 

弊社は、それをワンストップで進めるため、

一言で言うと、「ラク」です。

 

例えば、自分で進めていく場合、

物件購入〜工事までの、スケジュールを上手く組み進められなければ、

工事スタートのタイミングが遅れ、家賃とローンの二重払いの期間が長くなり、

結局、無駄な出費が増えるなどということも、当たり前におこります。

 

見積もり表を見比べて、「安い」ものを選択するのももちろん大切なことですが、

それ以外に、スケジュールや手間等、全ての項目をチェックした上で、

自分にとって最も賢い選択をしましょう。

 

それでは、また。

 

 

山口 知夏


お客様の住宅購入と不動産会社の役割

 

「築30年のマンションを購入し、自分好みにリノベーション、DIY、オウチ大好き30代シングル女子が発信するブログ。」

 

おはようございます、山口です。

 

私は、不動産会社の営業マンですが、

大変言いにくいのですが、驚くほどの方向音痴です。

 

不動産の仕事を始めた頃、それがとても不安で不安で、

休みの日を使って、何度も、下見をしに行った記憶があります。

 

私は、化粧品会社の営業マンの時代も、

お客様をアテンドすることが多く、その度に何度も下見に行ったり、

初めてのお客様を訪問する際は、2時間も余裕を持って出かけたり、

とにかく、道への不安は人一倍あります。笑

 

そのため、人より時間はかかってしまうのですが、

あんまりその作業が苦になりません。

 

自分の足で、自分の目で見たものは、どんな情報より確かで、

どんな情報よりも新しい。

 

化粧品の営業マン時代の話はさておき、

最初は、自分のためでしかなかった「下見」ですが、

不動産の仕事で、この行程はとても大事なことと感じるようになりました。

 

最近は、さすがに、何度も下見をすることはありませんが、

少なくとも、案内の時間よりも早く現地へ行き、

駅からのルートを数パターン、必ず歩きます。

 

徒歩8分と記載された資料より、私が歩いて測った時間の方が遥かに正確で、

男性ならもう少し早く、お子様ならもう少し遅く、そんな感覚だってわかります。

 

先日、案内させていただいたお客様は、駅徒歩20分の坂の上のマンションで、

この猛暑の中、さすがに迷いましたが、汗だくになりながら歩いてみました。

 

スーパーの場所、カフェやピザ屋さん、車通り、人通り、

目で見たものお伝えしながら、

この先、お客様がずーっと住むことをイメージして。

 

 

お客様にも、必ずお伝えします。

実際に歩いてみて、自転車で走ってみていただき、

小学校までの道のり、駅までの道のり、スーパーまでの。。。

 

住宅購入によって、その後のライフスタイルは大きく変わります。

 

物件見学の際、車で現地まで行き、部屋の中をチェックするだけでは、

物件を決めてはいけないと、私は思います。

 

不動産会社の役割や仕事がどこまでなのか、

それは、その担当者それぞれの感覚で決まるものかもしれませんが、

私は、住宅購入によって「人生が変わる」とさえ思っているので、

 

元々は、自分の方向音痴から始まった「下見」ですが、

とても大事な行程だと思っています。

 

 

それでは、また。

 

 

山口 知夏

 

 

 


リノベーションのこと、お客様と話す時間が好き

 

「築30年のマンションを購入し、自分好みにリノベーション、DIY、オウチ大好き30代シングル女子が発信するブログ。」

 

こんにちは、山口です。

 

最近、よく思うことがあります。

私は、大学を卒業してから、ずーーーーっと美容業界にいたので、

不動産のことなど、全く知らなかったですし、実は、あまり興味もなかったのです。

 

ところが、今、不動産のこと、というより、

住宅購入のお手伝いをすることが、とっても楽しいです。

というか、ハマっています。笑

 

リノベーションで、「こんなオウチにしたいんです」と、

たくさんお話を聞いて、もちろん私は色々と知識もあるので、

この予算では少し厳しいなーとか、色々考えながらお聞きしているのですが、

 

それでも、やっぱりその時間がとても好きです。

 

人によって、大切にするもの、こだわり、好み、全然違います。

まさに「自分らしく」という言葉がピッタリで、

私自身、たくさんのお客様のご要望をお聞きすることで、

毎回、新しい発見があり、そして勉強させていただいています。

 

正直、「そんな選択肢もあったか!私の家もそうしたら良かったな!」

なんてことも、多々あります。笑

 

とはいえ、「こんなオウチにしたいんです!」と、

そのイメージを実現するためには、その前に、

箱となる住宅購入が必要になります。

 

この住宅購入は、予算含む条件との「にらめっこ」です。

やはり、100点満点を見つけるのは、奇跡のようなものなので、

皆さん、どこまで妥協できるか、そのバランスに悩みながら、

 

運命の物件に出会ったときは、

 

「これから新しい未来がはじまる」と、

いつも、ワクワクします。(私が。笑)

 

我ながら、いい仕事だなーって、思います。笑

 

 

私自身、全く興味のなかった不動産に、こんなにもハマることになったのは、

自分自身が住宅購入によって、まさに、

 

「人生が変わった」からです。

 

 

大袈裟に思えるかも知れないですが、本当にそう感じています。

 

もちろん、土地を買って、一から家を建てることも、

同じような感覚だと思います。

 

でも、私は、そこまでの予算がなかったし、働いているので、

便利な場所は、外せなかった。

 

そう考えると、中古マンションしか、選択肢がなかったのですが、

中古マンションを購入して、自分らしくリノベーションをするという選択肢は、

 

限られた予算の中で、

立地も良く(生活レベルを下げず)、

自分(たち)だけの、

好きがいっぱい詰まった空間?

 

そんな言葉にできない(表現が下手すぎてごめんなさい><)

大切なものを手に入れた感覚です。

 

リノベーションの話をお聞きする時間は、

そのお客様のライフスタイルや、

大事にされていること、大好きなもの、それらを全部教えていただける、

とっても素敵な時間です。

 

それでは、また。

 

 

山口 知夏

 

 

 


中古マンションとペット飼育可物件

 

「築30年のマンションを購入し、自分好みにリノベーション、DIY、オウチ大好き30代シングル女子が発信するブログ。」

 

こんにちは、山口です。

 

再び、久しぶりの更新、失礼いたします。

先日、このブログを愛読してくれている友人に会いました。

住宅購入について、悩みがつきないようで、

私も、何か役に立てればと思いながら、

私たちは、基本的には中古マンション+(ちょっと)リノベーションを売りにしているので、

決して他の選択肢を否定しているわけではないのですが、

新築や戸建てに長けておりません。

 

とはいえ、弊社は、元新築の営業マンがつくった、

中古マンション専門の売買仲介会社なので、もちろん知識はあります。

 

住宅購入において、何を一番大事にするか、優先するか、

それは、本当に人それぞれなのですが、

将来的に売る可能性がある、

つまり、「資産価値」を優先する人にとって、

中古マンション+(ちょっと)リノベーションは、

最も賢い選択だと信じているので、それを専門にしているのです。

 

私が、今、担当させていただいているお客様は、ペットを飼っていらっしゃいます。

 

「ペットも家族なので。」

 

 

ごもっともです。

でも、昔のマンションは、ペット不可のマンションがとても多いのです。

それは、それは、とても多いです。

 

なぜか。

昔は、今程、小型犬や猫を飼う家族が多くなかったからです。

 

現に、昔より今の方が、ペットを飼う世帯数は圧倒的に増えたにもかかわらず、

ペットフード業界の売上は低下しているそうです。

 

この事実から、小型犬(猫)を飼う家族がどれほど増えたか、想像できますね。

 

 だから、ここ10年程で新しくできたマンションこそ、小型犬(猫)を、

当たり前に飼うことができますが、

 

築20年以上のマンションは、ほとんどが飼えないのです><

そんな文化がなかったので、そもそも規定にない、

後から規定で禁止になった、というパターンが多いです。

※ペットを飼わない住人さんが反対しちゃいますからね><

 

さらに、1世帯1匹まで、とか、○kg以上はNGなど、

細かい規定がある場合も、あります。

 

とはいえ、マンションの規定が変わり、途中からOK になるマンションも

もちろんあります。

 

選択肢は限られてしまいますが、

「ペットを諦めてください」なんて選択肢はないですので、

その場合は、エリアを広げながら、

一緒に探していきましょう。

 

今担当させていただいているご家族も、2回目の内覧で、運命のお部屋に出会い、

即決しました。

 

これから、リノベーションの打合せを進めます。

既存住宅にはない、「私たち らしい 暮らし。」

 

人生が変わる家探し、とっても素敵な仕事だと、

改めて思います。

 

是非、お気軽にご相談ください。

 

それでは、また。

 

 

山口 知夏

 

 

 

 

 


気分はバリ

先日、

売買の取引きでお世話になった

業者の担当者様が紹介してくださったお店に、

お客様(S里様)とランチをご一緒させて頂きました

 

この度、S里様にご購入を頂きましたマンションの近くにあるお店で、

本格的なバリ料理のお店です。

 

お世話になったお礼に、

というお言葉に甘えてご馳走して頂きました

 

 店内に入ると、

バリ感満載の雰囲気の中、

店員さんが笑顔で迎えてくれます。

 

ランチメニューも充実しており、

私が注文したセットも

ボリューム満点です

 

S里様は、

いつもオシャレな仲の良いご姉妹で、

弊社主催のセミナーにご参加頂いた

ことを機にご縁を頂きました。

 

ほぼ毎週のようにお会いして、

多くの選択肢を知って頂きまして、

本当にたくさんの物件をご案内させて頂きました。

ある日のご案内の時には、

移動中に車中で遅めのお昼を食べることもありました

 

大阪市内をあちこち車で移動しながらのご案内は、

様々な物件を知る勉強にもなり、

時には大阪観光のようでもあり、

私にとっても楽しい貴重な時間でした

 

たくさんのご見学を経て出会ったマンションは、

都会でありながら目の前には

大きな公園が広がる

南向きで解放感溢れる本当に素敵なお部屋です

唯一、古びた玄関扉だけが少し気になるところでしたが、

ちょうどマンション全体で玄関扉を交換する計画があり、

なんと

お引渡しの直前に最新の玄関扉に交換されるという

奇跡的なタイミングもありました

 

 

先日のランチの記念にと、

写真の得意なお姉様が素敵な写真にしてくれました

S里様、

今後とも末永くよろしくお願いします

 

 



1 / 74123最後 »
イナっちこんな会社が運営しています
お問い合わせはこちら 0120-976-466
  • 安心できる個別相談はこちら
  • ためになるセミナーはこちら
  • 耳より情報満載のメルマガはこちら

社長・林のブログ
LINE@の詳細はこちら
イメージキャラクター・イナっちのブログ

イーナリンクのスタッフ

大阪市の中古マンション専門不動産屋さん
株式会社イーナリンク
大阪市中央区農人橋1-4-31 AXIS谷町ビル4階
宅地建物取引業 大阪府知事(2)第54678号

LINE@