MENU
line
マンション売るオンナ 山口 知夏のブログ

好きなリノベーションの事例 vol.1

 

築30年のマンションを購入し、自分好みにリノベーション、DIY、オウチ大好き30代シングル女子が発信するブログ。

 

おはようございます。山口です。

 

私は、中古マンション+リフォーム・リノベーションを

提案することが多いのですが、

私自身は、デザイナーではないので、設計は、当社のデザイナーが、

プロの知識で、しっかりサポートします。

 

私は、お客様とお会いして、まず最初に提案する立場なので、

 

どちらかというと、自分自身がリノベーションを体験して、

 

「中古マンション+リノベーションという住宅購入って、

めちゃめちゃいい買い物ですよー」と、

おススメする、おせっかいなおばちゃんのような立場です。

 

自分が、体験するほどですから、

やっぱりリノベーションって、夢があって、賢くて、

好きだし、興味が尽きません。

 

お客様が、リノベーションを選択すると、

色々なリノベーションに携わることができるので、

自分の家を何度も何度も体験しているような気がして、

まさに、おせっかいなおばちゃんです。笑

 

暇があったら、他社の事例を沢山見ます。

ヒントは沢山あるし、何より楽しい!

 

ちなみに、弊社は、リフォームとリノベーションの中間レベルの提案を

得意としているので、がっつり1000万円以上のリノベーションをされたい場合は、

他社をおススメすることもあります。笑

 

特に、私がよく提案するのは、

一点豪華型リノベーションといって、

全てにこだわりすぎると、予算がいくらあっても足りないので、

優先順位を決めて、メリハリのあるリノベーションを提案しています。

 

よく参考にするサイトがあるのですが、

その中でも、このお部屋のイメージが特に好きなので、

参考までに載せておきます。

 

とっても大きな、可愛いキッチン。

おそらく、ゼロから造作で作っているので、

お金はかかっていると思いますが、

キッチン以外はビックリする程シンプルですね。

 

詳細はコチラ▷ http://www.re-ism.jp/for_rent/kitchen001

 

ワンルーム(賃貸)ですが、狭い部屋でも工夫次第で、

こんなにオシャレに。

 

リノベーションの可能性は無限大。

 

ご興味のある方は、是非一度お問い合わせください。

お問い合わせ 書籍プレゼント中★

 

 

それでは、また。

 

 

山口 知夏

 

 

 

 


中古マンション+リノベーション 購入までの流れ vol.2

 

築30年のマンションを購入し、自分好みにリノベーション、DIY、オウチ大好き30代シングル女子が発信するブログ。

 

おはようございます。山口です。

 

前回の話の続きです。

 

11、工事着工

理想は、物件決済・引き渡しの翌日から工事スタートという流れです。

 

12、工事終了・引き渡し

工事内容によって、工期は違いますが、

簡単な工事であれば、2週間〜

フルリノベーションであれば、1ヶ月半〜程度。

工事が終われば、いよいよ引き渡しです。

 

13、引っ越し

スケジュールを提示するので、工事終了のタイミングに合わせて、

設計担当と相談して、引っ越日を決めます。

 

なんとなくのイメージはつきましたか?

 

。。。。。

 

つかないですよね、やっぱり。笑

 

私も、自分がお客さんで、初めてスケジュールと流れの説明を受けたとき、

不明な点がどこにあるのかさえ、よくわからない状態でした。笑

 

住宅購入は、人生の中で、そう何度も経験することではないと思いますので、

流れはだいたい知っています、というお客様はほとんどいません。

 

さらに、リノベーションとなると、住宅購入の流れと、

リノベーションの流れが同時進行なので、より一層わかりにくいのです。

 

先に述べた13の流れの背景を、ざっとまとめますと、

 

住宅購入をする場合、

住宅ローンを組まれる方の場合は、

物件申込〜引き渡しまで、約1ヶ月必要です。

 

リノベーションの設計打合せは、

現場調査の時間、間取りや仕様を打合わせる時間、

見積もりを出す時間、請負契約までの微調整の時間、

図面や工事のスケジュールをつくったり、工事申請をしたり、

それらを合計するとやっぱり1ヶ月間程必要です。

 

物件購入とリノベーションを同時進行させるメリットとして、

その1ヶ月間を合体させることができるということです。

 

リノベーションをしようが、しまいが、

住宅購入には1ヶ月間必要なので、その1ヶ月間をうまく利用しよう!

という発想です。

 

その分、流れは複雑になりますが、

不動産会社が、住宅購入+リノベーションをセット(ワンストップ)で

提案することで、スケジュールは、細かく説明させていただきます。

 

この作業を別々に、ご自身で進めるのは、本当に本当に大変で、

倍近くの時間も必要になります。

 

時間の管理が苦手、

仕事が忙しくて時間がない、

住宅ローンの手続きがよくわからない、

 

 

一つでも当てはまる方は、

是非、気軽にご相談ください。

お問い合わせ

 

 

それでは、また。

 

 

山口 知夏

 

 

 

 

 

 


中古マンション+リノベーション 購入までの流れ vol.1

 

築30年のマンションを購入し、自分好みにリノベーション、DIY、オウチ大好き30代シングル女子が発信するブログ。

 

おはようございます。山口です。

 

そういえば、なぜ、私たちが、

中古マンション購入とリフォーム・リノベーションを、

セットで提案しているのかというと、

 

一言で、手続きがとても面倒くさいからです。

 

その他、理由は沢山あるのですが、

中古マンション購入と、リフォーム・リノベーションを、バラバラに、

自分で進めると、分からないことだらけだと思います!

 

 

今日は、中古マンションとリノベーションをセットで進める場合の流れを、

私流ですが、できるだけわかりやすく説明します。

 

1、まずは、個別相談。

なぜ、住宅購入を検討し始めたか。

どんな住宅購入(条件)を望んでいるか。

どんなリノベーションをイメージしているか、などなど。

詳しく、お聞きします。

 

2、物件探し

条件を整理して、物件をご紹介します。

気になるものがあったら、一緒に内覧に行きましょう!

 

3、内覧

なんとなくのリノベーションイメージを共有しながら、

その物件で、できないことはないか(壁が壊せない、等)確認します。

 

4、物件決定

気に入った部屋があれば、管理状態を資料で確認します。

問題なければ、申込をします。

 

5、ローンの事前審査

ローンを組む場合は、お客様の情報と物件情報を金融機関の事前審査用紙に記入し、

ローンが組めるか、ざっくり審査します。所要時間3日程。

 

6、物件契約

事前審査が通れば、物件を契約します。

申込から1週間後頃のイメージです。

物件価格の1割程を手付金として、売主さんに渡します。(現金)

 

7、金融機関選定、ローン本審査

条件の良さそうな金融機関を数件ピックアップし、

本審査用紙、リノベーションの図面・見積もり、必要書類を揃えて、

ローンが組めるかどうか、本格的に審査します。所要時間1週間〜2週間程度。

 

8、リノベーションの設計打合せ

ローンの審査中に、同時並行で、物件の現場調査(採寸)と図面を作成し、

どんなリノベーションにするか、打合せます。

デザイン、仕様、見積もり、調整などなど。

3回目か4回目の打合せのタイミングで、請負契約をします。

所要時間:3週間〜4週間程(打合せ3〜4回程)

 

9、金消契約

無事ローンが通れば、金融機関で金消契約をします。

金融機関によって、3日間必要だったり、半日で処理できるところもあります。

 

10、物件決済・引き渡し

物件契約から、3週間〜1ヶ月後のイメージです。

この時、実印が必要になるので、

実印をお持ちでない方は事前に準備しておきましょう。

 

続く

 

 

山口 知夏


リフォーム・リノベーションのドア選び

 

「築30年のマンションを購入し、自分好みにリノベーション、DIY、オウチ大好き30代シングル女子が発信するブログ。」

 

こんにちは、山口です。

 

皆さん、突然ですが、ドアについて考えたことはありますか?

 

突然過ぎましたね。笑

 

何を隠そう、今日はドアの話です。笑

 

ドアや建具で、雰囲気は、ガラッと変わります。

私は、リノベーションで、ドアにこだわるのが好きです。

 

とはいえ、お客様が決めることなので、

好きだからといって、私が決めるわけではないのですが、

 

今進めているお客様は、

ドアにこだわるお客様なので、とっても楽しいです。

 

ちなみに、私の家のドアは、こちら▼

 

J MAX という輸入健材のショップのドアを白く塗装してもらいました。

 

私は、インターネットで、この事例を見つけて、

こんなイメージに近づけたかったので、ドアのイメージも、ほぼそのまま。

 

ドアの場合は、ゼロから作ると、結構お金がかかります。

デザインにもよりますが、ざっと、1枚10万円程かかると思ってください。

 

あるものを利用して、塗装する方がコストダウンできるので、

 

ドアに関しては、

既存のものを生かす方が良いか、

新たに造作した方がいいか、

インターネットで見つけたアンティークのものを取り入れる方法、

海外の画像を見つけて、こんなイメージにしたい、など、

色々な提案ができます。

 

是非、ご相談ください。

お問い合わせ

 

ちなみに、玄関の扉は、靴箱で、

あえて、目立たないように隠し扉にしました。

 

 

このように、あえて枠やノブを付けず、目立たないドアにすることも可能です。

 

もちろん、ドアの数に比例して、コストもかかりますので、

いかにドアの数を減らすか、というのも、ポイントの一つです。

 

例えば、あえて、ドアを作らず、アーチ+カーテンという選択肢も

オシャレです。

 

 

実は、ちょっと、アーチが浅すぎたので、この後、

やり直してもらったのですが、

 

私の場合は、ドアの数を減らして、一つ一つのドアをこだわりました。

 

限られた予算で、リノベーションを考えている方は、

どこにお金を掛けて、どこを節約するか、

一緒に考えながら、提案させていただきます。

 

こだわりが強すぎると、どんどんどんどん費用がかかりますので、

リノベーションは取捨選択がとっても大事です。

 

 

それでは、また。

 

 

山口 知夏

 

 

 

 

 

 

 

 


実際にあったお客様の住宅購入のきっかけ vol.2

 

「築30年のマンションを購入し、自分好みにリノベーション、DIY、オウチ大好き30代シングル女子が発信するブログ。」

 

おはようございます、山口です。

 

前回のお話は、ご覧いただきましたでしょうか?

ちょっと、話がずれてしまった部分もありますが。汗

 

総じて、お伝えしたいのは、

お客様のお話の背景を聞くことこそ、賢い住宅購入につながる提案ができる、

と、私は信じています。

 

これは、実は、お客様自身も、気が付いていないこと、

もしくは、忘れてしまっていることが、あるのです。

 

 

例えば、築10年以内で探しています。

と、お客様がおっしゃったとします。

 

そのまま受け取って、築10年以内で探したが、見つからない。

そういう時、大抵の場合、

 

「築15年以内で探しましょう」

「予算を上げましょう」「エリアを広げましょう」

 

と、提案されたり、

もちろん、実際にそれで良い物件が見つかることもあるのですが。

 

お客様が、なぜ築10年以内で探しているのか?

一緒に、紐解くことで、新たな選択肢が広がる場合もあります。

 

 

セミナーにご参加くださったお客様の話。

 

中古マンションの知識がなく、セミナーを聞いて、

購入を具体的に考えてくださいました。

 

それでも、やっぱり、セミナーへ行くという行動を決意した背景には、

何か理由やきっかけがあるはずで。

 

実際にお聞きしたところ、奥様の仕事復帰までには引っ越したいという、

スケジュール的な理由もありましたが、

 

新築も検討されていたお客様だったので、セミナーに来ていただいて、

中古マンションに対する先入観がなくなり、

全く予定になかったリノベーションも検討されることになりました。

 

共働きのため、立地重視で、最終的にはそのマンションを売る

(もしくは貸す)可能性もあるということだったので、

資産価値の目減りが少ない中古マンションを提案しました。

 

気になるところは、最小限のお金をかけて

リノベーション・リフォームをすることでクリアできる、と。

 

住宅購入を望まれた、そのきっかけは、家賃がもったいない、

いつか買うなら今、というタイミングだったのですが、

将来のことはわからないとのことだったので、

資産価値の安定性を優先する提案をしました。

 

 

もし、今、お考えの条件が、

例えば、中央区で、築10年以内で、予算3000万円以内、

と、なんとなくのイメージで条件を設定されたとしたら、

 

ぜひ、一度、なぜその条件にたどりついたのか、

そもそも、なぜ住宅購入を検討し始めたのか、

思い出して、整理してみてください。

 

もし、ご縁があって、お会いできたら、

是非、そのお話を聞かせてください。

個別相談予約フォーム

 

お会いできることを、楽しみにしています。

 

 

それでは、また。

 

 

山口 知夏

 

 

 

 

 

 



1 / 16123最後 »
イナっちこんな会社が運営しています
お問い合わせはこちら 0120-976-466
  • 安心できる個別相談はこちら
  • ためになるセミナーはこちら
  • 耳より情報満載のメルマガはこちら

社長・林のブログ
LINE@の詳細はこちら
イメージキャラクター・イナっちのブログ

イーナリンクのスタッフ

大阪市の中古マンション専門不動産屋さん
株式会社イーナリンク
大阪市中央区農人橋1-4-31 AXIS谷町ビル4階
宅地建物取引業 大阪府知事(2)第54678号

LINE@