MENU
line
林 和男のブログ

父の命日

6月22日、父の命日です。

 

もう父が無くなって9年経つんだなと思うと

 

本当に考え深いです。

 

 

私が34歳の時、

 

まだサラリーマンだった頃、

 

仕事もそこそこで

 

孫も出来て

 

やっと、親の有難みも分かって来て

 

これからが親孝行や!!

 

って、言う時に

 

父は逝ってしまいました。

 

 

 

だからこの日だけは

 

毎年仕事も休んで

 

お墓に母と手を合わしに行きます。

 

 

ここに来ると

 

いつも思い出します。

 

創業当時、経営の「け」も

 

分かっていなかった私は

 

本当に、経営に行き詰っていました。

 

 

 

だれも頼る人間もいなく

 

気づいたら父の墓標の前に

 

立ちすくんでいました。

 

 

 

夕刻の時、夕日が沈む時間

 

ただ時間だけを過ごし

 

大阪に変えると

 

まさに軌跡のようなことが起きて

 

今に至ります。

 

ただの偶然!?

 

父の仕業!?

 

どちらか分かりませんが

 

私は後者だと信じています、

 

感謝では言い尽くせません。

 

 

 

そして、無口な私とは

 

正反対、母は本当におしゃべりで

 

何も言わなかったら

 

永遠にしゃべり続ける母ですが

 

しゃべり空いてもいなくなり

 

命日に帰っては

 

一日中、父の思い出話を交えて

 

話し相手になるのが

 

毎年の日課です。

 

 

 

 

そして!

 

 

 

 

家族四人でよく言った

 

メチャメチャ美味しい

 

お好み焼きを

 

 

食べに行くもの

 

楽しみの一つ!(笑)

 

このお好み焼き屋さんに通って

 

もう、30年以上!

 

おっちゃんが焼いているのですが

 

全く味も変わらず、

 

相変わらず、ウマい!

 

とんでもなく、変な場所にあるのですが

 

いつも満員。

 

おっちゃんも年をとったのか

 

今年から夜の営業は辞めて

 

昼の営業だけになってしまうらしい。

 

そんなことはさて置いて

 

母のマシンガンおしゃべりは

 

止まりません!

 

私の聞き上手はこんなところで

 

鍛えられていたんだなと

 

変なことにうなづきながら、

 

心なしか、嬉しそうに話すので

 

息子が43歳のおっさんでも

 

やっぱりうれしいのかなと

 

思ったり、思わんかったりで

 

そんなこんなで

 

父の命日は終わりました、

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


父の日

またまた、ご無沙汰しております。

 

前回のブログでも書きましたが

 

現在、訳あって

 

 

 

「主夫」

 

 

 

しておりまして、

 

毎日、新しい料理の

 

試案をしながら

 

仕事もしっかりし

 

毎日楽しく、過ごしております。

 

 

 

今日は、いや昨日から

 

一時的に妻が我が家に帰ってきました。

 

 

 

実家のお父さんお母さん、

 

寂しいのを我慢しながら

 

健気に頑張る愛娘、

 

社員の理解と協力のおかげで

 

本当に奇跡的に

 

元気になってきました!

 

 

あともう一息、

 

いや、無理は禁物。

 

この機会にもっとゆっくり

 

してもらえたらと思っています。

 

 

 

なぜかというと、

 

「主夫」

 

以外に楽しい!!

 

 

主夫というより

 

料理が楽しい。

 

といっても私が使うのは

 

ほとんどフライパン料理。

 

 

色々作りましたが

 

なかなかの出来が、

 

だし巻き卵。

 

 

でも最高傑作は

 

オムライス!

 

 

私のこだわりは

 

卵!

 

フワフワに仕上げる為に

 

牛乳とマヨネーズを入れるんです。

 

そして風味を出すために

 

バターをフライパンに入れて

 

全部解けるか解けないかの時に

 

といた卵を流し込んで

 

トロトロの段階で

 

火を止める!!!

 

人生と一緒です、

 

焦っても粘ってもいけません!

 

「時」が来た時で火を止めます。

 

 

 

自分でいうのもなんですが

 

まいうーー!

 

です。

 

 

 

愛娘も気に入ってくれたようで

 

 

 

 

うちの愛娘はマジメ。

 

手紙もマジメ、起承転結が

 

しっかりしていて、

 

最後にちゃんとまとめてくれております。(笑)

 

 

昨日は妻が帰ってきて

 

主夫業で学んだ

 

オムライスを

 

結婚生活13年、

 

初めて、食べてもらいました。

 

 

病気は事実で

 

決して肯定出来ませんが、

 

起こった事実を

 

どう「解釈」するかで

 

未来は変わると思います。

 

事実は一つ、

 

解釈は無数。

 

 

 

事実、仕事ばかりで

 

会話もほとんどありませんでしたが

 

料理を作ったり

 

子供のことで話したり

 

ほとんど行くことがなかった

 

参観日にも行けたし、

 

素晴らしいことばかりです。

 

 

さらに長期化すると思っていた

 

病気も奇跡的に

 

快方に向かっている。

 

仕事も、社員たちが頑張って

 

私がいなくても

 

素晴らしい仕事をしてくれている。

 

 

人生は素晴らしい。

 

そして、オムライスは最高!(笑)

 

将来の私の夢、

 

 

老後、暖炉がある喫茶店を

 

どこか田舎で開く!

 

の実現のため

 

今はひたすら

 

クッキングパパ道に

 

精進します。

 

 


嫁はん、倒れる。

気づけば前回のブログから約2か月空きましたね。

 

実は…。

 

妻が体調を崩してしまいました。

 

しばらく実家のある、三重県で

 

療養することになりました。

 

 

 

ご心配おかけしましたが

 

病状はたいしたことないです。

 

ご心配しないでくださいね。

 

 

 

私は仕事にかまけて

 

実はつらそうな妻にちょっと

 

気づいていましたが、気遣いも使わず

 

こんな風になってしまいました。

 

 

 

だから、ここはちょっと

 

私が一肌脱いで、家事と仕事を両立し

 

いっちょやったるかい!

 

ちょっとゆっくりしいや!

 

俺はやればできる子や!

 

 

と鼻息荒く、9歳の愛娘と

 

シングルファーザーではないですが

 

仕事をしながら、

 

 

 

 

主夫

 

 

 

 

をやってみることにしました。

 

主夫をするには職場のみんなの

 

協力得なければならないので

 

すべてを話、みんな快く協力してくれました。

 

 

妻は働くのが好きで

 

しかも介護の仕事をしています。

 

 

体力仕事です。

 

しかも9歳になる愛娘は

 

 

 

本気の!!

 

トランポリン教室

 

 

 

に通っていて、休みは週1回

 

それに週三回のそろばん教室、

 

全く知らなかったのですが

 

うちの小学校は宿題の量が半端ない。

 

我々の時はこんな宿題の量だったか、

 

それとも宿題をしてなかったのか、

 

記憶にありません(笑)

 

 

 

仕事をなんとは早めに終わらせて

 

まずは近くのスーパーにお買い物。

 

実は私は料理は好きなので

 

あまり苦になりませんが、

 

料理の下準備をして、

 

そっから、トランポリン教室に行っている

 

愛娘のお迎え。

 

そっから、すぐに料理を開始、

 

その間に宿題をさせますが、

 

テレビを見て全く進みません。

 

 

イライラしながら、料理は楽しいので

 

なんだかんだで、料理完成!

 

愛娘が美味しく食べている姿を見ると

 

ちょっと、ホッと。

 

 

 

している間はありません!!

 

 

 

 

 

そこから、お風呂の準備をして

 

風呂に行かせている間に

 

食器を洗い、

 

ウサギを飼っているのですが、

 

エサをやったり、シートを替えたり。

 

そんなこんだで、愛娘がお風呂から出てくると

 

髪の毛をドライヤーで乾かして、

 

とっとと、宿題をさせます。

 

その間にお風呂に入り、

 

洗濯機を回します。

 

洗濯機を回している間に

 

ウサギのせいで毛だらけの部屋を

 

掃除機をかけます。

 

その間にちょうど掃除機が終わって

 

洗濯物をベランダに干して、

 

家事に集中して、目を離すと

 

愛娘は宿題ほったらかしで、

 

テレビを見ています。

 

 

 

大体こんなことをしている時が

 

22時位です…。

 

そっからは一緒に宿題を

 

教えたりして、23時にやっと

 

寝る準備が出来て、

 

愛娘を寝かせて、

 

 

 

一人の時間!

 

 

 

と思いますが、そんな余裕はありません。

 

のび太のように、

 

一瞬で泥のように眠りにつき、

 

朝は6時に起きて、

 

朝ごはんの準備、

 

ウサギの世話、

 

乾燥機に回した

 

洗濯物をたとむ。

 

ゴミの日はごみを集めて

 

ゴミ出し。

 

 

 

あーーーーー!

 

 

 

と叫びたくなりますが

 

”気づき”もありました。

 

こうならなめれば絶対に気づかないこと。

 

もちろん、妻には感謝していましたし、

 

家事全般をまかせっきりで

 

しんどい想いをさせていると

 

わかっていましたが、

 

いや、わかっているつもりでした。

 

ホンマにわかってたんか!?

 

 

 

いやいや、

 

ぜんぜんわかっていませんでした。

 

 

こんなことを、愛娘が生まれてから

 

9年間、毎日してくれていたことを、

 

分かっているつもりでしたが

 

全然わかっていませんでした。

 

実際やってみて、正直

 

よめはん、ありがとう。

 

身に染みて、感じることが出来ました。

 

適当ではないかもしれませんが、

 

こんな体験をさせてもらうことが出来て

 

また、愛娘ともこんなに時間を取って

 

沢山話をすることもなかったので

 

本当に感謝でいっぱいです。

 

 

 

感謝と同時に、従業員も

 

みんな結婚して、家庭をもっているのですが

 

いつも従業員を支えてくれている

 

ご家族の方、本当に感謝の気持ちで

 

いっぱいです。

 

 

 

私は経営者として、一つ目的が増えました。

 

そして、決めました。

 

自分の家族

 

そして社員とその家族を物心共に

 

幸せにすること。

 

決めました!

 

おやすみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


谷四のある洋食屋さん

谷四に結構繁盛している

 

洋食屋さんがあります。

 

水曜日に、大江戸温泉物語に行く前に

 

さくらが綺麗に見えるレストランがあり

 

たまにはちょっと豪華に

 

連れてってあげようと家族で行くと

 

 

 

 

 

団体貸し切り。

 

 

 

 

オーマイ、ガッ!

 

 

 

 

 

しょうがないので

 

 

そこはやめて会社の近くの

 

ある繁盛している洋食屋さんに行きました。

 

繁盛しているんですけど

 

私が行くのはたぶん2年ぶり位。

 

 

 

 

きらいなん?

 

いえいえ、

 

安くて、メッチャおいしいんですよ。

 

こないだ行った時も

 

作っているところを見ていると

 

 

メンチカツも注文を聞いてから

 

衣をつけて、あげていますので

 

他にはないカラッと感。

 

ソースもおいしくて

 

ランチ時はいつも長蛇の列。

 

でも私はその店、あまりいかないいんです。

 

なぜなら…。

 

 

 

お店の雰囲気です。

 

オシャレでよ、内装は。

 

でもでも、

 

 

 

たぶんですが、オーナーシェフの

 

旦那さん、そしてのその奥様

 

お二人で切り盛りしているんですが

 

これは私の主観かもしれませんが

 

忙しすぎるというものあるのか…。

 

 

いつも喧嘩してる感じです。

 

お客さんも気を使ってから

 

皆さん、もくもくと食べています。

 

なぜなら、おいしくて安いから。

 

 

 

これを技としているならすごいなと

 

思いながらもこれはリアルガチの

 

喧嘩だなと私は踏んでいます。

 

 

 

 

でも長蛇の列。

 

でも雰囲気は最悪。

 

でもおいしくてやすい。

 

 

 

 

どんな雰囲気かというと、

 

旦那さんが、愛想フリフリして

 

〇〇定食入りました!

 

と店内に響き渡るも!?

 

 

 

 

 

しーーーーん。

 

 

 

 

 

フル無視。

 

その他にもいろいろ旦那さんは

 

指示をだしたり、

 

色々話しかけているのですが

 

フル無視。

 

 

 

でもおいしい。

 

2年くらい振りだったので

 

もしかして!?

 

と思いましたが

 

全く同じ状態でした…。

 

 

 

どこのお店かって?

 

それは言えません。

 

でも谷四で仕事してる人なら

 

ご存知かもです。

 

周りに谷四にいる人がいれば

 

是非聞いて見てください。

 

ただの、独り言です。(笑)

 

 

 

 

 


病み上がり、やっぱり温泉。

馬鹿は風邪ひかない。

 

病は気から。

 

 

 

馬鹿だし、風邪はひきかない体質と

 

勝手に決め込んでいるので

 

私は実際、風邪をひきません。

 

 

 

でもこないだは

 

がっつり風邪で、早く治したいので

 

しんどい中、病院行って点滴打ったら

 

一日で復活!

 

健康って、本当にかけがえのないものですね。

 

 

 

そこで、春休みの娘と

 

水曜日のお休みが重なって

 

マイフェイバリー!

 

 

 

 

大江戸温泉物語に言っていきました!

 

なんで好きなのかというと、

 

 

 

 

 

寝る。

 

 

卓球。

 

 

食べる。

 

 

寝る。

 

 

笑劇で笑う。

 

 

人情劇でなく。

 

 

食べる。

 

 

寝る。

 

 

温泉はいる。

 

 

寝る。

 

 

マンガ読み放題。

 

 

 

 

 

そしてチョイチョイ間に挟む、

 

 

スーファミ。

 

 

 

 

 

私たちの世代ではやばい

 

スーパーファミコンのソフトが

 

200個以上あって

 

やり放題という、

 

スーファミコーナーがあるんです。

 

これを家族でするのが

 

ジェレレーションを超えて

 

本気で遊べる

 

コーナーなんです。

 

 

 

 

 

しかし!?

 

 

 

行ったら…。

 

 

 

 

 

スーファミは全撤去。

 

ゲーセンになっていました。

 

完全に意気消沈。

 

 

 

でもでも、

 

全部タダなので、

 

とりあえず、愛娘と

 

いろいろ、やってみると

 

これもまあ、いけるか!?

 

もちろん温泉も入って

 

全部で6時間以上滞在してたんですが

 

まだまだちょっと物足りないですね、

 

朝一から言って

 

夜までいて、

 

風呂入ってるから

 

家帰って、そのままベットへ

 

直行!できるこの素晴らしさタルヤ

 

最高です。

 

お勧めです!

 

 

 

 

 

 

 



1 / 18123最後 »
イナっちこんな会社が運営しています
お問い合わせはこちら 0120-976-466
  • 安心できる個別相談はこちら
  • ためになるセミナーはこちら
  • 耳より情報満載のメルマガはこちら

社長・林のブログ
LINE@の詳細はこちら
イメージキャラクター・イナっちのブログ

イーナリンクのスタッフ

大阪市の中古マンション専門不動産屋さん
株式会社イーナリンク
大阪市中央区農人橋1-4-31 AXIS谷町ビル4階
宅地建物取引業 大阪府知事(2)第54678号

LINE@