カズオのつぶやき


GW白浜、僕と家族と時々オカン。

スペシャルでゴールデンな

 

ゴールデンウィーク。

 

皆さん、どのようにお過ごしですか?

 

 

 

カズオはご機嫌に過ごさせてもらいましたよ。

 

どこ行ったかって?

 

ハワイです。

 

というのはウソで

 

僕の中で日本でも最もハワイ。

 

 

 

白い砂浜、

 

激気持ちE!温泉、

 

ご機嫌な、海の幸、

 

スペシャルヒント!

 

ちょっぴりセンチで

 

ロマンチックな島、円月島がある、

 

 

 

そうそう!

 

白浜です。

 

 

 

 

色々なところに行きたい気持ちがあるんですけど

 

鉄板に楽しめる、

 

毎年GWは白浜に行っています。

 

けと去年は妻が入院したので

 

2年ぶりの白浜。

 

 

 

 

まずは実家にオカンを迎えに

 

そしてお墓参り

 

 

 

そして、白浜へレッツラゴー!

 

 

渋滞も何のその、

 

着きました!

 

今回はちょっと奮発して

 

 

 

 

そう!

 

あの紀州のドンファンも愛したホテル

 

ホテル川久!

 

 

 

 

 

 

が見える、ホテル。笑

 

初めてのホテルで2泊したんですが

 

ここはすごくいいホテルでした。

 

ホテルももちろん、いいホテルでしたが

 

いいのはホテルの従業員の方々。

 

本当に些細なところまで

 

「お客様に楽しんでもらう。」

 

そんな想いが通じる、皆さんでした。

 

 

 

 

ご飯はアワビと伊勢海老尽くし。

 

温泉は入って、トランプして

 

その日は運転で疲れて

 

直ぐに寝ました。

 

 

 

 

次の日はお待たせしました!

 

アドベンチャーワールド!

 

 

 

 

本当に幸せな気分になりますね、

 

天気も良かったし、

 

みんな笑顔で、

 

ペンギンはずっとこっちを見てる。笑

 

 

 

 

 

 

でも!

 

 

 

 

 

そんな中、事件が起きました。

 

パンダを見るか!

 

イルカを見るか!

 

なんやかんやしてると…。

 

 

 

 

 

オカンがいません!

 

 

 

 

 

 

電話してもでません。

(オカンは自由人なので携帯電話は

携帯しない主義。)

 

 

呼び出してもらうしかない。

 

係員さんに相談すると、

 

「呼び出しはしてません。」

 

えっ!ってなりましたが

 

「スタッフ全員で探します!」

 

とは言っても全員で

 

うちのオカンを探すのではなく

 

今時な方法、アドベンチャーワールドのスタッフさんが

 

全員で共有しているSNSに私のオカンの特徴を共有し

 

  • 身長150センチない位
  • サンバイザーを被ってる
  • 上下紺色の服
  • トムクルーズみたいなサングラスをしている
  • じゃべり出したら止まらない。

特徴を伝えるとスタッフ全員で探してくれるそうです。

 

そうはいっても心配です。

 

とりあえずエントランスにいるかもということで

 

向かっているとすぐに私の携帯電話に

 

電話が!

 

 

「見つかりました!」

 

 

「すぐ行きます!」

 

 

 

案の定、エントランス付近に

 

喋りだしたら止まらない、

 

トムみたいなグラサンかけた

(トップガンの時の)

 

みるからに浪速のおばちゃんような

 

そばにいてくれてるスタッフさんに

 

マシンガンのように喋りまくっている人がいました。笑

 

 

 

次、はぐれた時は観覧車の下で

 

集合と約束して、

 

いざ、イルカへ!

 

 

 

 

おっと、またアクシデント!

 

次は娘が

 

 

 

 

「頭が痛い」

 

 

 

 

だましだまし、遊んでいると

 

ウチの娘は私の遺伝か頭痛持ち。

 

本格的にヤバクなって来て

 

パンダは諦めて

 

ホテルに帰ることに。

 

 

 

 

ホテルに帰ると嘔吐を繰り返し

 

最悪な状態に。

 

でもホテルの皆さんが

 

色々気遣ってくれたおかげで

 

なんとか、過ごせて

 

その日は早く寝ました。

 

 

 

 

次の日起きると!?

 

笑顔満開!

 

良かった、ホテルの皆さんも

 

胸を一緒になでおろしてくれました。

 

 

 

 

はい、来ました。

 

私の白浜のメインエベント。

 

白良浜へGO!

 

 

 

 

誰も興味はないかもしれませんが

 

私は山か海かやったら完全に海派。

 

ボーーーーーっと

 

気温にしたら25度位、

 

砂浜で足で砂をイジイジしながら

 

海の地平線を眺めるのがめっちゃ好きなんです。

 

 

 

 

好きやけど、娘はほっておいてくれないので

 

水かけあったり、山作ったり

 

トンネルほったり、

 

今年はちょっと気温が低かったので

 

海には入りませんでしたが

 

白良浜にはビーチに露天風呂があるので

 

冷え切った体で露天風呂に入ったら

 

そうりゃもう、最高です!

 

 

 

いつもならこれで終わりですが

 

私も45歳。

 

会社もおかげ様で10年。

 

なんか今年のGWはちょっと違う感想でした。

 

 

 

まずはホテルの皆様。

 

本当にお客様が喜んでくれるには

 

どうしたらいいか、

 

その為に自分は何をしたらいいか、

 

そんな想いが従業員の方々に浸透していて

 

すごく気持ちよく過ごせました。

 

 

 

アドベンチャーワールドの皆様もそうです。

 

お客様がどうしたら楽しんでくれるか、

 

それが徹底されているんだなんと

 

本当に感じることができましたし

 

母も助けてもらいましたし

 

 

 

ああ、商売というか

 

仕事というか、

 

働く目的というか、

 

専門職でもサービス業でも

 

価値を創造し

 

提供して

 

喜んで貰ったり

 

安心してもらったり

 

問題解決をしたり、

 

きちんとただ働く、

 

ただ、作業する。

 

ただ、提供するのではなく

 

明確な目的を提供する為に

 

意図をもって相手に価値を届ける。

 

そしてその目的を遂げることに

 

自分自身がやりがいや喜びを感じている。

 

それが本当に大切だなと

 

本当に感じることが出来たGWでした。

 

分かったような顔してたけど

 

まだまだやなと。

 

 

 

 

ボソッと、

 

おかんは言いました。

 

もう親孝行ええよ、十分。

 

あほか!何言うてんねん。

 

こんなことを言うオカンの為にも

 

まだまだがんばらんとあかんなと。

 

 

 

 

 

 

 

こんな風にして

 

ゴールデンで

 

デリシャスで

 

ハピネスな

 

ゴールデンウィークでした。

 

 

 

 

 

 

 


平成最後にどうしても言いたかったこと。

早いものでもう4月30日

 

1月1日にブログを書いて約150日が過ぎました。

 

本当に早い。

 

 

 

この150日間は私の人生において

 

まあまあ、うん、まあまあ

 

エキセントリックでした。

 

どういうことかって!?

 

ドラマチックってことよ。

 

 

 

 

別に隠しているわけでありませんが、

 

私は犬を飼うことにしました。

 

ちょうど飼い始めて1年になります。

 

その名も「フウタ」くんです。

 

 

 

 

犬種はマルチーズとトイプードルのミックスで

 

俗には「マルプー」というようです。

 

去年の今頃、妻が入院して

 

さみしそうにしている娘と

 

偶然ペットショップに行ったときに

 

娘の背中が猛烈に語っていたのです。

 

 

 

 

「飼いたい。」と

 

 

 

 

入院している妻の意見も聞かず

 

飼うことにしました。

 

実は私は犬を飼うのが夢でした。

 

両親は嫌いでしたし、妻も家の中で飼うのは

 

反対で、外でならというけど

 

そんなんいややし!

 

 

 

そんなんで私の夢は儚く叶うことがないと思っていましたが

 

娘を言い訳に一点突破、

 

夢は叶いました。

 

強引に。笑

 

 

 

そりゃもう、あんた!

 

めちゃくちゃ可愛い。

 

たまにペットショップにご飯などを

 

買いに行くのですが

 

以前はペットショップに行くと

 

どの子も可愛くて仕方なかったんですが

 

今はどの犬を見ても、猫を見ても

 

全く可愛くありません、

 

フウタがダントツ可愛い。

 

こんなもんなんでしょうか??

 

 

 

そんな安息の日々、

 

事件は起きました。

 

その日は妻も少し気分が良く

 

公園にフウタを散歩に連れて行っていたんですが

 

突然妻が血相を変えて帰ってきました。

 

 

 

 

「フウタが車に引かれた!」

 

 

 

 

そっから3時間くらいのことは

 

あまり覚えていません。

 

結果は骨盤骨折。

 

 

 

家族3人、どよ~ん。

 

 

 

けどフウタだけは違いました。

 

なんとか立ち上がろうと

 

キャンキャン言いながら

 

立とうとしています。

 

 

そっからは少し遠いですが

 

専門の病院に通い

 

なんとか、かんとか

 

 

 

こんな感じでびっこを引きながら

 

歩くこともできるようになってきて

 

おしっこできないので

 

膀胱にチューブを指して

 

おむつを数時間置きに交換。

 

こんなんでしばらくトリミングもいけないので

 

毛むくじゃら。

 

 

もはや前は見えていません。

 

でもどんどん元気なってきて

 

今では走り回って

 

すっきりトリミングも行けるようになって

 

 

 

はい、元気に可愛く戻りました!㊗

 

事故にあったことは本当につらいことではありましたが

 

事故があったおかげで家族で

 

苦難を乗り越えた感が半端なく、

 

より一層、フウタが可愛くなりました。

 

私が言いたかったのはすべてのことに意味があり

 

その解釈と行動次第で未来は変わるということを

 

伝えたかったのです!

 

 

 

 

ところで!

 

 

 

 

全然関係なくて申し訳なく

 

どうでもよかったら

 

「どうでもええわ!」

 

って言ってほしいんですが

 

 

 

ちょっと前に牛丼の吉野家さんに

 

置いていたこのポップ

 

 

面白くありませんか?

 

とってもキュートでしょ!?

 

この人好きなんです、名前はしりませんが。

 

 

 

僕は初めてこれを見たときに

 

じわじわ面白くなって

 

しまいには鼻からご飯が3粒ほどでました。

 

それをいつかブログで書こうと

 

思っていたのですが、

 

今、フウタの写真を探していて

 

見つけたので…。

 

平成最後に言いたかったこと、

 

どうでもよかったですね。

 

 

 

 

明日から「令和」が始まります。

 

きっと皆様にとって

 

素晴らしい時を刻むことを

 

願っています。

 

 

 


2019年新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます!

 

本年もイーナリンクをどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

さて、2018年も色々ありました。

 

でも新しいメンバーが増えたのは

 

本当に大きなニュースでした。

 

 

女性2名が10月に入社し

 

12月に男性が1名入社してくれました。

 

その名も引地です!(ひきぢ)

 

 

引地とは実は出会いは

 

偶然でした。

 

今回は不動産の営業担当を募集して

 

リフォーム担当は採用する予定は

 

ありませんでした。

 

 

 

10年前、イーナリンクが創業当時に

 

引地が個人的にマンションを探しているときに

 

当時当社のホームページを見ていてくれたらしく

 

それからたまにホームページを見ていて

 

募集を見て連絡をくれたそうです。

 

 

そんなん言われたらぁーー。

 

 

 

お会いしてみて実直で

 

木が好きで、ずっと建築の現場で

 

キャリアを積んできたようですが

 

お客様の生活周辺にサービスできる

 

リフォームの仕事をしたいと

 

当社の扉をたたいてくれました。

 

当社は中央区に根を張って

 

業務をしているなかで、

 

まずは会社に入って中央区をじっくり歩いてみたいと

 

言ってれたときはうれしかったですね、

 

引地にはリフォーム工事現場を

 

担当してもらい、今まで以上に

 

質はもちろん、価格面も

 

担保できるようになると思います。

 

 

 

 

その上、建築業の免許も取得し

 

本格的に建築業にも事業メインを

 

広めようと思います。

 

 

その為に私も含めて

 

リフォームを頭だけで

 

分かったつもりだけでは

 

お客様に真実を伝えられないと思い

 

 

と意気揚々に3日間研修に

 

新人研修とチームワーク作りの

 

きっかけになればと言ってきたんですが

 

・現場の養生

・網戸の張替え

・冊子の取り付け

・洗面台の脱着

・トイレの脱着

・建具の調整

・壁紙の張替え

・壁紙のリペア

 

のメニューを3日間でやるんですが

 

これは本当に行ってよかったです。

 

新人二人は本当に真剣に研修に取り組んでくれて

 

何より研修の為というより

 

楽しんでくれていた、

 

不思議な連帯感ができた、

 

本当によかったです。

 

 

しかし!

 

 

 

天井の壁紙を貼るのは

 

これを最後にしたいと思います。

 

 

ずっと上を向く

 

ずっと腕を上げ続ける

 

おろすと壁紙が破れる!

 

 

このプレッシャーの中、

 

体力の限界と

 

気力の限界、

 

でも俺、社長。

 

腕を下すわけにはいきません。

 

 

 

いきませんが、今まで

 

聞いたことがない

 

 

 

 

うめき声!?

 

産まれる!?

 

なんか憑いた!?

 

 

 

 

 

自分では気づいていませんが

 

「変な声」が出ていたそうです…。笑

 

 

 

 

今年は物件を自社で購入し

 

販売する買取再販もしっかりやっていきます。

 

これは買取再販事態で利潤を出すというよりは

 

実際のマンションの一室に

 

リノベを施して、実際の現場を

 

お客様に見てもらい、

 

カタログや写真ではわからない

 

現場の臨場感を見てもらい

 

リフォーム、リノベーションして

 

中古マンションを購入したいというお客様を

 

喚起するのも目的の一つです。

 

 

そういう意味で阪急十三駅近くに

 

「シャルム野中南公園」というマンションに

 

2室同時に買取させて頂くご縁があり

 

先月ついにリノベーション工事が終了致しました。

 

まずは4階部分

 

 

ほぼ、スケルトンにして

 

間取りも全面的に変更し

 

無垢フローリングを貼っています。

 

テーマは家族の成長に合わせて

 

間取りも変化していく。

 

ここではわざと写真は乗せていませんが

 

都市部に住み、男の子がいるご家庭の方必見!

 

これは写真では伝わらにないので

 

十三に来てください、私がご案内いたします。

 

 

 

そして2階

 

 

 

こちらのほぼスケルトンにして

 

無垢フローリングを貼って

 

モクモクした感じです。

 

 

こちらのテーマは「収納」と

 

「リビング」から見える緑です。

 

 

この部屋と一緒に成長する若い世代。

 

この部屋を終の住まいする素敵はご夫婦。

 

 

どちらの場合も緑の見えるリビングで

 

快適で素敵な時間を過ごせてもらえると思います。

 

 

 

 

 

もぉーー!

 

気に入った!

 

分かった、

はやっさん。

 

この部屋頂きますわ!!

 

 

 

 

 

でもいいのですが、

 

私、イーナリンクと一緒に

 

予算、立地、広さ、テイストにこだわり

 

住宅探しのプロセスも楽しみながら

 

自分のマイホームを一緒に探しませんか?

 

 

イーナリンクはお客様の豊かな住まい探しと

 

住まい造りに深く貢献できると思います。

 

 

メンバーも増え、

 

より専門性を深め、

 

チームワークも脈々と育まれ

 

イーナリンクは2019年も

 

お客様の幸せに深く貢献致します!

 

 

 

 

 


最高!初イーナリンク面接&研修

いやいやいやぁー。

 

前回のブログから2か月以上、

 

時間が経ってしまいました、

 

すいません。

 

 

 

といっても遊んでいたわけではありません。

 

私も44歳。

 

まだ老眼は来てませんが、

 

体力も激減し

 

将来のことも色々考えるようになりました。

 

そこで!

 

 

 

 

あかん!

採用や!!

 

 

 

 

またもや?

 

いつものように!?

 

私は思い立ちました。

 

 

 

ホームページに採用ページだけ作っても

 

さすがに面接希望者は来ません。

 

 

 

ちょっとお金はかかりましたが

 

「マイナビ」

 

という求人サイトに

 

募集記事を掲載しました。

 

 

 

でも誰でもいいわけではありません。

 

即戦力はいりません。

 

現状に甘んじてない人、

 

成長したい人、

 

こんなはずじゃないと思っている人

 

何より、真っ白な人。

 

つまり、「素直」な人。

 

そこには営業経験とか

 

ましてや、バリバリの不動産経験者は

 

逆にいりません!

 

真っ白なキャンバス絵を描くように

 

何かと比べたり

 

誰かと比べたり

 

今までの経験と比べたり、

 

そんなんじゃなく、

 

ただ、一緒に土台から楽しんで

 

積み上げてくれる仲間。

 

 

 

そんな想いをマイナビの

 

ライターさんと打ち合わせをして

 

募集記事を作りました。

 

 

 

 

 

正直、うちみたいな零細企業、

 

しかも不動産業界。

 

そんなに何人も来てくれないような…。

 

と思っていましたが、

 

蓋を開けると、来るわ、来るわで

 

 

 

不動産と一緒で資料だけではダメ。

 

現地に行ってみないとわかりません!

 

 

人もそうで、履歴書だけではわかりません。

 

可能な限り、合わせて頂くことにしました。

 

 

 

 

そんなんで8月、9月は

 

ほんまに、面接ばっかり。

 

 

 

また私はバカ正直というか

 

熱いというか、

 

なんと言うか、

 

 

 

今回こだわったのは

 

当社の理念とビジョンに

 

共感し、一緒に実現したいと

 

思ってくれた人を選ぶこと。

 

 

 

だから、まずは相互理解。

 

誤解や情報不足はお互いにとって機会損失。

 

普段あんまりしゃべらない私ですが

 

しゃべりまくりました。笑

 

 

 

私というかイーナリンクのことも

 

しっかり知ってもらい、

 

多少尋問みたいになったかもしれませんが、

 

履歴書や職務経歴書に書いていることを

 

直接、ご本人の口で聞きたかったので

 

そこに私の暑苦しい”理念”の話をすると…。

 

 

 

 

平均面接時間 2時間超/人

 

 

 

 

面接を終えると私も精魂尽き果てます。

 

はじめは1日に2回面接を入れることもありましたが

 

これはあかんと、1日1名にしました。

 

 

 

 

 

そんな中、

 

あれって思う人、

 

何も感じない人、

 

素敵な人、

 

 

 

いろんな人と

 

いろんなお話をしました。

 

 

 

その結果、こんな素敵な仲間が2名

 

出来ました!!!

 

 

右近 美ゆきさん

 

 

小松 沙弥香さん

 

 

です。

 

二人に共通しているところは

 

 

 

お客様に貢献したい!

 

 

 

そして二人には素晴らしい、

 

眩いくらいの

 

”個性”

 

がありました。

 

 

 

そして研修になると

 

それが凄く伝わってきます。

 

スポンジです!

 

成長したい!

 

貢献したい!

 

そんな眼差しで真っすぐに

 

私の研修を受けています。

 

 

 

私は思いました。

 

思い切って採用活動をしてよかった。

 

この二人を採用してよかった。

 

そして、絶対にこの二人を

 

急がず、着実に一人前にして

 

仕事をする喜び、

 

貢献できる喜び、

 

そして、自分への自信を着けさせてあげたい。

 

そう、強く思いました。

 

 

そして、面接を何人もさせて頂き

 

理念ビジョンを伝え、

 

研修で理念ビジョンを伝え、

 

相手に伝えることで、

 

自分の中でより強く、明確になりました。

 

 

 

それでだけではありません。

 

この二人を見て、

 

ほかのメンバーも

 

新しく下の兄弟ができたような感じで

 

行動、言動が変わりましたし、

 

今、すごくいい空気が

 

イーナリンクを包んでくれています。

 

 

 

そして、12月にはもう一人

 

メンバーが入社してくれます。

 

私は、いや、イーナリンクは

 

絶対に成功しなければなりません!

 

お客様に貢献し、

 

私たちも豊かになり、

 

新しいサービス、

 

バリューを生み続けて

 

変化し、成長し続けなければなりません。

 

 

 

本当に、思い切って

 

採用をしてよかった。

 

彼女たちに入社してもらってよかった。

 

しみじみ思いながら、只今23:30。

 

トランポリンの練習も手を抜かず

 

宿題も決して手を抜かない娘が

 

鼻歌を歌いながら

 

丁寧に丁寧に、1文字1文字、

 

楽しみながら

 

ノートに字を書いている。

 

この頑固で、一切の妥協を許さない根性。

 

誰に似たんでしょうか?

(残念がながら私ではありません。笑)

 

こんな子、ウチに入社してくれへんかなぁ…。

 

宿題もうちょっと、かかりそうです。笑

 


トイレの電気

(どうですか?私が書きました!詳しくはクリック!)

 

ブログ、大変ご無沙汰しております。

 

最近、会う人、会う人に

 

ブログ、楽しみにしてます。

 

よくお声がけ頂くのですが

 

正直、あまり書く気持ちになれませんでした。

 

 

 

 

 

何故かって?

 

 

 

 

 

疲れていたんでしょうね、

 

自分でそう思います。

 

色々ありました…。

 

カズオ、結果はともかく

 

まぁまぁ頑張りました。笑

 

 

 

 

 

実は妻が退院しました!

 

一時期は本当に

 

元気を装っていましたが、

 

いやいや、装いきれてませんでしたね、

 

合う人合う人に顔、疲れてますねと

 

言われて、なんか自分でも

 

色々、嫌になっていました。

 

 

 

 

でも今は少し違う気分です。

 

妻が家に帰って来たんです。

 

仕事は大幅にセーブさせてもらって

 

ここ数か月

 

妻と子供との時間を多く頂き

 

過ごすことが出来ています。

 

 

 

 

すると、仕事ばかりで

 

自分の事ばかりで

 

自分の勝手な常識、正しさに

 

自分が支配されていた時には

 

考えが及ばない

 

違う常識、正しさが

 

産まれてきました。

 

 

 

 

むむ!?

 

ということはですよ?

 

「常識やん!」

 

「絶対俺が正しい!」

 

 

 

 

絶対や!と思ってても

 

簡単に変わるんですね。

 

 

 

 

だから、一方的な価値観で

 

人を傷つけたり

 

評価したり

 

断定してはいけない。

 

それはただの一方的な解釈であって

 

真実ではない。

 

 

 

 

数か月前には

 

120%間違いないと

 

思っていたことが

 

180度変わったりする。

 

これを成長と呼ぶのか

 

タダの真のない男なのか…。笑

 

 

 

 

私の一番は仕事でした。

 

今も勿論大好きです。

 

 

 

子供と長い時間を過ごしたり

 

妻の衣服を洗濯して

 

入院先に持って行ったり

 

それまでは絶対自分では

 

しなかったことを自分でしてみて

 

考えは変わりました。

 

一番ではなくなりました。

 

 

 

今は何が一番になったかって?

 

家族です。

 

家族との時間です。

 

家にいる時は一番心地よいです。

 

それまではたまに早く帰って来ても

 

直ぐに自分の部屋に引きこもって

 

パソコンと睨めっこ。

 

 

 

でも妻が入院し

 

子供もいますので

 

そんな身勝手な生活は強制終了。笑

 

 

 

 

妻の洗濯物はすべてクリーニングで

 

子供は家政婦さんにお願いするという

 

選択もありましたが、

 

何故か、一回洗濯もご飯も買いもんも

 

子供の世話も全部自分でやってみよう。

 

何故かそう思いました。

 

 

 

 

そんな中

 

妻の入院先に洗濯物を持って行ったりすると

 

妻の病状は毎日違いますが

 

だんだん良くなってきます。

 

妻はただ治りたい、

 

ただ、日常を取り戻したい

 

ただ、その思いだけで

 

色々なことを我慢し

 

日に日に血色が良くなってきました。

 

 

 

仕事の事しか考えていなかった時には

 

きっと話すことない様な

 

当たり前で

 

日常で

 

他愛もない

 

会話も少しずつ出来るようになりましが

 

 

 

 

ちょっと前までは妻は私にいつも

 

「私の事をバカにしている。」

 

と言っていました。

 

 

 

 

勿論、私は心底そんなつもりは全くありませんでした。

 

でも、今こうなって思えばバカにしていたのかもしれないと

 

思い返すようになりました。

 

それは子供に対しても同じだったのかもしれません。

 

 

 

それまでは朝しか起きている顔を見ることが

 

なかった子供ですが、朝ごはんを作り

 

朝ごはんを一緒に食べ

 

学校に送り出し、

 

子供が帰ってくる時間までに仕事から急いで

 

帰って来て、スーパーに晩御飯の買い物をして

 

私は仕事、子供は宿題を

 

一緒のテーブルを囲んでして

 

頑張っているトランポリン教室に

 

送り迎えし、次回の大会や

 

意気込みの話を二人自転車漕ぎながら

 

話したり、

 

私が作ったオムライスを

 

美味しそうに、

 

 

 

でも鯖の塩焼きの時は

 

しかめっ面やったり、

 

 

 

でも突然、意味もなく

 

前触れもなく

 

「パパ大好き!」

 

って言ってくれます。笑

 

 

 

ケンカしたり笑ったり。

 

仕事の事しか考えてなった

 

これが私の最善だと勝手に

 

信じていた私には想像もつかない

 

むしろ否定していたものが

 

今の私にとっては

 

最高の時間となりました。

 

 

 

 

妻が入院して家にいなくなり

 

気づいたことがあります。

 

 

 

 

家のトイレに行こうとすると

 

いつも電気がついているんです。

 

 

 

 

いつもついているんじゃなくて

 

いつも私がトイレの電気を消し忘れて

 

いつも妻がトイレの電気を何も言わず

 

消してくれていたんです。

 

偉そうな顔をして

 

そんなことも気づいていなかったんです。

 

 

 

なのに私は妻がいつも

 

家事も仕事も自分を楽しむことも

 

一生懸命な妻でしたが

 

一生懸命過ぎてなんか

 

いつもイライラしている妻に対して

 

私はいつもイライラしていました。

 

 

 

 

トイレの電気をいつも

 

何も言わずに消していてくれたのに、

 

掃除も洗濯もしてくれていたのに…。

 

 

 

すべて分かっているような顔していたのに

 

すべて分かっているつもりだったのに

 

トンだバカ野郎でした。

 

それはたぶん、もしかすると従業員に対しても

 

そうだったかもしれません。

 

 

 

 

全てが思い通りにいかなくなり

 

思考が停止し

 

これを挫折というのか

 

反面教師というのか

 

分かりませんが、

 

 

 

色々考えさせられたし

 

脳みそが千切れると思うくらい

 

毎日、毎瞬間色々考えて

 

考えて、考えた結果

 

ちょっと、脱皮したというか

 

ちょっとだけ、変われた(成長)した気分です。

 

全てをやり直せる気分です。

 

再スタートです。

 

生まれ変わりです。

 

 

 

 

カズオ若干44歳、

 

人生折り返し地点です。

 

 

 

 

お盆休みももうすぐ終わり。

 

会社の社長として

 

おとうちゃんとして

 

再スタートが始まります!

 

 

 

 

でもまだトイレの電気は

 

つけっぱなしです。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



1 / 22123最後 »