価格交渉の心得

興奮するイナっち社長!ついに!ついに!
これかも!という物件が決まりましたよ!!

 

イーナリンク代表 林「お!イナっちさん!
前進ですね!どの物件ですか!?」

 

興奮するイナっち「この谷町4丁目の物件ですよー!
もうこれっきゃないですよー!」

 

イーナリンク代表 林「なるほど~!良い選択だと思いますよ!
リフォームもしやすそうですしね!」

 

照れるイナっち「そうなんですよー
リフォーム代金がかかるんで
200万円引きぐらいかな~?

社長じゃあ、それ以上の値段じゃ無理という事でよろしく!!」

 

イーナリンク代表 林「ええええー!!!!」

 

「へぇ~」なイナっち「え、社長どうしたんですか?」

 

イーナリンク代表 林「いやいや、イナっちさん。
もちろん、値段交渉の努力はしますけど
売主さんも人間ですから!!

ちゃんとした値段交渉しないと、売ってもらえないなんてこともありますよ?

 

汗をかくイナっち「え!この前知恵袋で聞いたら、値切りしまくれって聞いたのに・・」

 

イーナリンク代表 林「ネットの情報だけでよくそこまで大胆に行動できますね・・
もちろん、人情的に早く売ってしまいたい気持ちは
どの売主さんもあるでしょうけど

安易な値切り交渉は、また物件探しをふりだしに戻しちゃいますよ?

 

「really?!」なイナっち「ええ~~!!じゃあ1円も値切れないの?!」

 

イーナリンク代表 林「いや、そんなことは無いですよ。

ある程度価格交渉を想定して値段を決めていらっしゃる売主さんもあるので
当然交渉はするんですけど

もうちょっと慎重に、いくらになったら確実に買うのか?

また、イナっちさんが本当に買うことが出来る人なのか

買う意欲が本当にあるのか

を、僕は売主さんにちゃんと伝えられないと
ちゃんと取り合ってもらえない可能性もあるし
もう少し良い条件で買付が入ったら、すぐそっちと話しつけちゃうって事もあります。

 

特に、この物件はまぁまぁ人気立地ですからね・・」

 

「really?!」なイナっち「そういう事は早く言ってくださいよ!!!!」

 

イーナリンク代表 林「えー!!
とはいえ、売りたい側も出来れば早く売りたいわけですから
きちんと、じゃあ、ここでというライン決めをしなくてはいけないわけです。

本当にこの物件で進めるならまず買付を入れて
事前審査をして、そこから価格の調整の本格的に入っていきます。

この買付を入れるというのも実は法的拘束力はないので
本当に物件をおさえた事にはならないんです。

なので、価格交渉というのは、誠意をもってちゃんと買う意思を示して
必要ならば着手金を入れて、
それに足る材料を揃えて行わなくてはならないんですよ。」

 

リラックスするイナっち「社長って不動産のこと
ちゃんと解ってたんですね~!!!」

 

イーナリンク代表 林「失礼な言い方ですね!
じゃあ、この物件をきちんとイナっちさんの手元に
届けられるよう頑張りますよ!」

 

笑顔のイナっち「はーい!
社長ありがとう~!」

 

見てみたい物件がもう少し安くなるかも!?

ご相談や資料請求はこちらから


カテゴリー

イナっち中古マンション探し番外編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です