住宅設備の基礎知識

a:国内主要メーカーなら、各商品で数種類グレードがあり、同ランクであればほぼ同じくらいの定価設定となっているが、リフォーム施工店によっては仕入れ掛率(仕入れ値)がメーカーによって違う。
  →施工店ごとに得意としているメーカーがある。

b:専門メーカーでない商品や海外メーカーの商品は、アフターサービスや保証の点で注意が必要。
  →施工店では商品の保証は出来ない。

c:国内主要メーカー商品であっても、ネットでの購入はアフターサービスや保証の点で注意が必要。また、現場への搬送も必要となったり、施工工事費が割高になるケースがある。

d:メーカーショールームは行くべきであるが、まずはカタログ等でメーカーや商品グレードを予め決めておいてから行った方が良い。
  →各メーカーのSRを回ったり、SR内でいろいろ見ていると決めきれないケースがある。