新築マンションが絶対いい!?

新築マンションはその名の通り新築!
築後誰も居住していないし
真新しく、設備も最新で気持ちのいいことの上なしです。

しかし!

当たり前ですが中古マンションに比べると価格が高いです。

またその分譲方法の特性上、
(少しでも分譲価格を下げるため一括仕入れ一括施工を実施。)
間取り変更やフローリングや壁紙など
基本的に自由な変更が出来ません。

あと不動産は立地が大切。
新築マンションは中古マンションに比べると
圧倒的に立地を選ぶことができませんし、
基本的には青田売り(完成前に図面やモデルルームでの説明)
実際の日当たりや風通し、間取りや広さの確認が出来ません。

一部完成済み物件で売れ残った住戸でしたら
実際のお部屋を内覧できますがやはり売れ残った部屋。

日当りがない。

眺望がない。

等、何かの要因があって売れ残っています。
しかし物件によっては売れ残っているため多少の値引き販売が
あるかもしれません。
ただすべての場合ではありませんが、こういう物件ほど
値下がりが早いです。
新築マンションを買う場合、

いい条件のお部屋を青田売りですぐに押さえるか!

売り残り物件を実際の部屋を確認して値引きを期待して購入するか!

難しいところですね。
しかし、間取りや内装にこだわりたいのではれば
中古マンションに軍配が上がりそうですね。