住宅ローンのミス

住宅ローン。
もしかするとあまり深く考えていなく
ただ、不動産会社の担当者が試算する
住宅ローンシュミレーションだけを見て
それだけで決めてしまうこともあるのではないでしょうか?

しかし!

住宅ローンは大きな金額を長期で返済するローン。
この住宅ローンの組み方一つで
購入すると時にせっせと価格交渉をして
成功した予算も

住宅ローンには無頓着では
結果的に数百万円損をすることもあります。

ずまり住宅ローンを組む時に
事前に考えて頂きたいのは

将来設計です。

独身、既婚者問わず
将来起こる人生イベント
所得、預貯金等を含めて

繰り上げ返済

を念頭に入れてたローン金額、ローン期間
そしてローン種類(変動金利。固定金利)考えましょう!

大切なことは
■繰り上げ返済をこまめにする。
■出来るだけローン期間を最初に短くすることも検討してみる。
■変動金利、固定金利の特性考慮し人生設計にあった組み方を検討してみる。

なんとなく住宅ローンを組んでしまうのと
最初にこれらのことを考えて住宅ローンを組むのでは
きっと結果が大きく違うと思います。

少しでもいい物件を
安くいい条件で購入することも勿論大切ですが
是非購入前に住宅ローンについても
比較検討してみましょう!