ホームインスペクションの実際

インスペクションつまり住宅検査。
中古マンションつまり”中古”を購入する場合
どうしても不安になることもあると思います。

ご存知でしょうか?
新築マンションを購入すれば
主にお部屋の中は2年間、
柱や雨漏りなど主要構造上重要な部分には10年間
手厚い保証があります。

しかし、中古マンションの売主は
大抵の場合普通の個人様
そんな手厚い保証が出来るはずがなく
大阪の不動産仲介慣行では引き渡しから2?3ヶ月
住宅設備(キッチン、ユニットバス等)に限っては
引き渡しの日から7~10日間
しか
保証されない場合もあり、さらには
瑕疵担保責任免除という言うような特約が付加され
全く保証がない場合もあります。

そんな不安を払拭するため
中古マンション流通を活性化したい政府の応援等もあって
インスペクション(住宅検査)が普及しつつあります。
ただし現状はこのサービスを標準化している不動産仲介会社は
残念ながら皆無です。

ということは中古マンションを購入する場合で
中古ということを払拭出来ない場合は
自分で検査費用を負担し検査を依頼なければならないのが現状です。

不安な方は事前にこちらも準備しておくことが
必要かも知れません。