中古マンション購入時、値引きってあるの!?

ここは大阪、値切りが文化です。

当然中古マンションと言えど、少しでも安く買いたいとうのが心情かと思います。

中古マンション購入時に値引きはあるの!?

その答えは

 

イエス

 

です。

しかし、中古マンションの売主様は買主様といっしょの

一般の方です。

 

つまり、買主は少しでも安く

売主は少しでも高く

 

売買したいのが心情です。

そこには色々な駆け引きがありますが

 

  • その物件の引き合いが多いか少ないか。
  • 売主が売却を急いでいるかいないか。
  • 売主の住宅ローンの残債。

 

等様々です。

しかし最近思うのは居住中の物件は一つのチャンスというか

気を付けて頂きたいのが

内覧の時から値引き交渉は始まっているのです。

(中古マンションは半分以上が居住中物件です。)

 

 

売主は当然少しでも高く売却したいのが心情ですが

当然、思い入れのある中古マンマンションを気に入ってくれて

しかも印象の言い方にお譲りしたいと思うのも心情です。

 

こっちは買ってあげるんや、お客様なんや的な態度で

内覧していてはまとまる話もまとまりません。

別に媚びる必要はありませんし

居住中の物件のメリットはまさにその部屋に住んでいる方の

生の声を聴けることです。

 

なるだけコミュニケーションをとって質問し

大抵の売主もそれを望んでいます。

さらに気持ちのいいコミュニケーションが取れれば

もしもの値引き交渉や申し込みがかぶった時など

結果も変わってきます。

 

是非そんな側面も頭に入れながら

中古マンションの内覧をしてもらえれば

良いかと思います。


カテゴリー

クエスチョン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です