マンションは新品でなくても良い(中古マンションのメリット)

dcedb3ba07c1c893a9d6610d0e10ac28_s

こんにちは☆

イナっちです!

 

中古マンション購入や、リフォーム&リノベーションについて、

何がいいのか、正しいのか、自分に合っているのかわからない!という方に、

イナっちが不動産のプロに質問するので、一緒に賢く楽しく学んでいきましょう!(^^)!

 

イナっち

なんとなく新築マンションの方がいいと思ってたけど、
いろいろお話を聞いてると、中古マンションのメリットも多いんだなと思えてきました。
林

本当にそうなんですよ!!
新しさではかないませんが、
他の面では中古マンションの方がいい点もたくさんあります。
イナっち

今回は、中古マンションを購入するメリットについて、林社長教えてください。
 

最大のメリットは、やっぱり価格

イナっち

中古マンションを選ぶ魅力は、何といっても価格が安いということやね!!
林

初めは新築マンションで探し出した人も、自分たちの予算では手が届かないと分かると、
次に見るのは中古マンションの物件情報です。
イナっち

特に、広い所に住みたいと思うと、新築マンションの場合、相当の金額になってしまうんよね。。。。
林

そうなんです!
その点、中古マンションの場合は、
多少、築年数が古くてもいいと割り切ってしまえれば、
案外予算内で思った通りの面積を確保できる物件があるんですよ。
イナっち

以前のお話で、新築の時にかかっていた広告宣伝費分が不要になると聞きましたが。
林

よく覚えてましたね!
特に築浅物件の場合は、そのメリットは大きいですね。
イナっち

一般的には、築年数に応じて価格が下がっていくと思いますが、何か基準があるんですか?
林

築年数によって査定額が決まっています。
それに相場が加わって、物件ごとの価格を出していきます。
中古マンションの場合、新築に比べてそのときどきの市況による価格の波が小さいという傾向があります。
イナっち

なるほど、そのままマンションとしての価値が価格に反映されているということなんやね。

 

選択肢が多い

イナっち

マンションを探すときに、広告などをよく見ます。
やっぱり新築より中古マンションの方が多いんでしょうか?
林

そうですね。
市場に出まわっている数で言えば数倍、中古マンションの方が多いのではないでしょか。
そして、数だけでなくバリエーション豊富というのも中古物件ならではです。
イナっち

具体的には、どんなことを指していますか?
林

新築の場合は、一度に数百戸とか販売されますが、部屋のタイプは限られていますよね?
イナっち

面積とか間取りが同じ部屋ばかりやね
林

そして、新築よりも中古マンションの方が、人気エリアでも比較的物件が出やすいのです。
イナっち

それなら、希望のエリアで希望の物件を見つけることができやすそう★
林

例えば、子供の学校などで譲れない条件があるような方なら、
中古マンションの方が、ご要望を満たす確率はグッと上がります。
複数の選択肢から最も希望を叶えてくれる理想の物件が探せる確率も高くなります!
イナっち

こだわりポイントを優先して探すなら、中古マンションの方が有利ということやね!!
駅近とか、眺望など、立地のことで譲れないような人には、中古マンションの方がメリットがあるな~

 

新築時では分からないことも、中古だから分かる

 

889e33f28cc0e9146a67d829beb2b1c9_s
イナっち

次に、中古マンションのメリットとして、挙げられるポイントを教えてください!
林

例えば、欠陥マンションかどうかという話。
床が傾いているとか、建具の不具合などは、実際に何年か住んでみないと分かりません。
イナっち

なるほど、そうした不具合は新築の時には、まだ分かりませんよね。
林

構造的に問題ないマンションであれば、
10年、15年経っても、そうした不具合が出ていないので、安全性が高いと言っていいでしょう。
イナっち

新築ではわからないと言えば、住み心地がどうかというのもありますよね
林

部屋からの眺めがどうか、
風通しはいいか、上下階などの音の問題はないか、
などは、その部屋にいなければ分かりませんね。
イナっち

実際に住んでいる人の生の声を聞くことができるというのも中古マンションならではやな~!!
林

そうですね。
実際に住人の方にそのマンションのいい点、悪い点をうかがって、
参考にすることができるのは大きなメリットだと思います。
イナっち

マンションの場合、管理組合や他の住人がどんな人かというのも大事だと聞きました。
そうした人や雰囲気を事前に知っておくと、自分に合ったマンションか判断する材料になるよね
林

他にも、中古の場合はリノベーションで、さらに自分だけのオンリーワン・プランができるといったお話もありますが、
長くなりますので次回、続きをお話ししましょう。
イナっち

はい!よろしくお願いします☆
 

最初は新築マンションしか探していなかった方が、中古マンションを購入されることはよくある話。

 

なぜ、中古マンションがいいのか?について、

お話させて頂きました。

 

中古マンションは選択肢が増える分、理想の家とのご縁が繋がりやすくなります。

 

ぜひ中古マンション探しの参考にしてみてくださいね♪

次回の続きもお楽しみに。

 

直接話を聞いてみたい!相談してみたいという方は、少人数セミナーにお越しください♪

こちらクをクリック

img-benkyokai-main

 

 

【オススメ関連記事】

1.自分にとっての中古マンション適正価格ってどのくらい?

2.中古マンション購入するために、どこからお金を借りるのか?

3.中古マンション購入の際、どの借り方が一番よいか?

4.中古マンション購入に、頭金は本当に必要か?

5.中古マンションの購入費とリノベーション費用のバランス

6.中古マンション後から売却できる、そのメリットは?

7.売却前提で中古マンション物件を探すデメリット

8.どんな中古マンションは売却しやすい?

9.中古マンションをリノベーションすると売却しやすい?しにくい?

10.中古マンションを売却しないで賃貸に出すのもあり?

11.ローンが終わる前に中古マンションを売却するのはあり?

12.マンションは新品でなくても良い(中古マンションのメリット)

13.中古マンションを、リノベーションで気分よく住もう

14.中古リノベマンションと一軒家の比較

15.中古マンションを選ぶ基準(こんな項目を検討してみよう)

16.中古マンション購入によって、考えておきたい生活の変化

17.これからの日本で起きそうな変化~中古マンション事情~

18.どんな中古マンションを買うと損をするのか?

19.中古マンションを、どんなリノベーションすると損するのか?

20.中古マンションを購入する際、どんなお金の借り方をすると損をするのか?


カテゴリー

クエスチョン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です