中古マンションを、どんなリノベーションすると損をするのか?

cdd37ee89530b2230569b269f5bfc784_s

 

こんにちは☆

イナっちです!

 

中古マンション購入や、リフォーム&リノベーションについて、

何がいいのか、正しいのか、自分に合っているのかわからない!という方に、

イナっちがよくある疑問を、不動産のプロに質問するので、

一緒に賢く楽しく学んでいきましょう!(^^)!

 

イナっち

林社長!
今回は、リノベーションをする際に、
これは無駄だとか、やった方がいいことなど、後で損したと思わずに済むポイントを教えて欲しいわぁ
林

わかりました!!
いくつかポイントをまとめてお話しますね

 

将来設計をしっかり考えてやらないと困ることに

96e09b3d9d425139459a42b08746f890_s

林

まず、1つ目は、将来設計をしっかり考えて、
購入するマンションを決めた方がいいというお話からしていきましょうか
イナっち

これは、よく聞く話やね~。
若いうちにライフプランが出来ている人の方が、自分で思ったような人生が送れるということなのかな?
林

もちろん、すべて思い描いた通りに生きていける人はいないでしょうね
でも、将来の自分から逆算して、そのときどきにどういった判断をするか、
予め考えておくことはできます。
その来たるべき時のために、どういう基準でマンションを選ぶかを明確にすると、失敗は少ないのではないでしょうか。
イナっち

そうやね!!
仮に、いま小さなお子さんがいるご家庭であれば、お子さんが独立した後、どう暮らすのか?
夫婦2人の老後の住まいはどうするのか?
親の面倒を見る必要はないのか? などなど。
自分たちだけの話でなく、家族のことも考えておくと、
その時になって困らずに済むなぁ~。
林

リノベーションの話としては、
例えば男の子と女の子、2人のお子さんがいるとすれば子供部屋も2つ必要です。
お子さんが独立した後のことを考えておけば、
例えば間仕切りを取り払って2部屋をつなげて趣味室にするとか、親を呼んで暮らすこともできますよ♪
イナっち

最初にそうした状況を想定しておけばいいということやね
他にも、バリアフリーなんかも、今は必要なくてもやっておいた方がいいかもしれへんね!
最初からバリアフリーの空間にしておけば、親や自分たちの介護が必要になった時に、すぐに対応できるかも♪
林

手すりを付けたり、
段差をなくしたりするだけでなく、
滑りにくい床材を採用するとか、
通路幅を車椅子でも通れる広さにするとか、
ドアは開き戸でなく3枚引き戸にして開口部を広くするなど、
いくつかやり方があります!
イナっち

歳とともにライフスタイルの変化は必ず起こるものやし、
日常生活で安全性を高める意味でも、検討してみてもいいかなと思うね

 

急な設計変更や追加工事を依頼してしまうと無駄な出費に

cdd37ee89530b2230569b269f5bfc784_s

イナっち

施主の方は、図面や説明だけではイメージできていないこともあって、
途中で設計変更や追加工事を依頼してしまうケースがあるという話を聞きますが、その点はどうなん?
林

やはり、費用的には割高になってしまうケースが多いと思います。
工事は、事前に段取りを決めて進みます。
職人さんのスケジュールと資材の搬入などは予め決められた通りに進めて、見積もり通りに収まります。
イナっち

それが、最初に段取りされていたことを変更しないといけなくなって、
どうしても無駄な経費もかかってしまうということやね。
林

その通りです!
最初から頼んでいれば、予算が変わらなかったようなものでも、
後から出てきた話だと、工期が延びて人件費も増え、金額もプラスになってしまいます。
イナっち

わかったイナっちも依頼する時には、気を付けないとね!

 

古い給排水管の交換をせずに後回しにすると余計出費するかも

a00fcd33bf9d7a34a20ae17a24a03532_s

 

林

2つ目に、給排水管の交換についてお話します。
給排水管の交換は約20年が目安です。
仮に、築15年の中古マンションを購入したら、給排水管の交換をした方がいいと思いますか?
イナっち

そうやなぁ~
予算に余裕があればやってもいいのかもしれへん。
でも、予算的に厳しい時は、ギリギリまで引き延ばしてしまうと思うわ!
林

そういう人が多いと思います。
しかし、給排水管が悪くなっていなくても、購入時のリノベーションで点検や交換工事をしておく方が、長い目で見れば損しないで済む方法なんですよ
イナっち

同じ工事費がかかるだけのように思うんやけど、それは、なんで? 
林

マンションの水道管工事は、床下など作業しにくい場所ですし、
大がかりになってしまいます。
また、その分コストもかかります。

スケルトンリノベーションを行う場合なら、間違いなく工事を済ませた方がいいです。
例え交換時期まで期間が残っていたとしても、また数年後に大規模工事をやるよりは金銭的にも精神衛生的にもいいと思いますよ。

イナっち

なるほどなぁ~。
早めの交換で、その後、長期間の安心と余計な出費から家計を守れるなら、やった方がよさそうやわ。

 

間取りの変更はほとんどないのに、スケルトンリノベは無駄かも

a2aeff8e67813d954a3a63a55cd358bd_s

林

3つ目としては、人気のスケルトンリノベーションは、どんな時に損かというお話です。
イナっち

できることならスケルトンリノベーションで、思い通りの空間にしたいと考えてるねん♪
でも、特に間取りは既存のマンションでは自分の理想を叶えてくれる物件がみつからないねんな~
林

イナっちの言う通り
間取りを大幅に変更したいという人にとっては、中古マンションのスケルトンリノベーションは理想的です。
一方、間取りを大きく変更する必要がなければ、スケルトンでなくてもいい場合がほとんどです。
イナっち

そうなんやね。
自分たちのやりたいリノベーションがどんなものか、それが明確になっていれば、どちらを選べばいいかも決まっていくなぁ~!
林

特に、優先順位として、費用を抑えることが必要なら、占有スペースのものを全て取り壊すスケルトンリノベーションは外して考えた方が現実的ですね。
イナっち

わかったそうやって、優先順位を決めて考えるようにします!

 

自分たちの目指すリノベーションを実現できる会社か

7d3c920a277445e34d88811a8f7a8ce1_s

イナっち

リノベーションの会社選びも大切な要素だと思うねん
どんな会社選びをすれば損しないで済むか、アドバイスして欲しい!
林

リフォームやリノベーションを手掛ける会社はたくさんあるので、いさ選ぶとなると大変ですよね。
リフォーム専業の会社、新築住宅をメインとしている会社のリフォーム事業、設備メーカーや設備会社、工務店や大工さん、大手から個人事業まで、いろいろです。
でも、それぞれ得意としているリノベーション領域も違います。
イナっち

中古マンションのリノベーションに絞って探すとすれば、どうですか?
林

最もわかりやすいのは、中古マンションのリノベーションを数多く手掛けている所にお願いするのが間違いないでしょう。
実績などは質問すれば教えてもらえますし、事例集などを出している会社もありますから、見せてもらうといいと思います。
イナっち

それなら、仕上げ方やテイストなどの好みも合っているかどうか、確認することもできるし、いいね!
林

後は、会社の規模や実績だけでなく、
業務の守備範囲や得意分野を教えてもらうといいと思います。

仮に、水回りだけ入れ替えたいなら設備系の会社に頼めばいいケースもあるでしょうし、フルリノベなら、
やっぱりトータルで見るのが得意な会社に頼んだ方が間違いありません。

イナっち

その選択を間違えてしまうと、損することもあるということですか?
林

そうしたご自分たちのニーズと、リノベーション会社の得意とが、うまくマッチした依頼ができるといいです!
しかし、依頼先を間違えてしまうと、高くついてしまうこともあります。
また、見積もりが安いだけで決めるのも考えものです。
打ち合わせの段階で、うまく進まないケースも多いようですし、
結果として満足いかないリノベーションになってしまうと残念ですから。
 
損をしないように!と、力が入りすぎて全てをケチってしまうと、
大事な所に費用をかけず、後から費用がかかることもあります。
(給排水管の例はわかりやすかったですね)
 
どこに、お金をかけて、どこにお金をかけないか。
 
これも中古マンションの状態や、どんな間取りにしたいかによって人それぞれですので、
 詳しくは個別に相談する方が良さそうです。
 
このブログに書いていることはほんの一部ですので、
信頼できて、実績のあるプロに相談することをオススメします
 
 

直接相談したい!という方は、少人数セミナーにお越しください♪

こちらクをクリック

img-benkyokai-main

 

 

【オススメ関連記事】

1.自分にとっての中古マンション適正価格ってどのくらい?

2.中古マンション購入するために、どこからお金を借りるのか?

3.中古マンション購入の際、どの借り方が一番よいか?

4.中古マンション購入に、頭金は本当に必要か?

5.中古マンションの購入費とリノベーション費用のバランス

6.中古マンション後から売却できる、そのメリットは?

7.売却前提で中古マンション物件を探すデメリット

8.どんな中古マンションは売却しやすい?

9.中古マンションをリノベーションすると売却しやすい?しにくい?

10.中古マンションを売却しないで賃貸に出すのもあり?

11.ローンが終わる前に中古マンションを売却するのはあり?

12.マンションは新品でなくても良い(中古マンションのメリット)

13.中古マンションを、リノベーションで気分よく住もう

14.中古リノベマンションと一軒家の比較

15.中古マンションを選ぶ基準(こんな項目を検討してみよう)

16.中古マンション購入によって、考えておきたい生活の変化

17.これからの日本で起きそうな変化~中古マンション事情~

18.どんな中古マンションを買うと損をするのか?

19.中古マンションを、どんなリノベーションすると損するのか?

20.中古マンションを購入する際、どんなお金の借り方をすると損をするのか?


カテゴリー

クエスチョン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です